« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月 1日 (水)

B&B

今日、近所のカフェでライブがあると聞いてスタコラ出掛けて来ました。

高橋忠史さんというシンガーソングライターです。

なんでも、もともとプロで2枚のレコードを出したことがあるという53歳になるおじ様で、只今1000日連続ライブの偉業を達成する為に全国を行脚中。

今夜は678日目のライブ。

その1000日ライブを始めた頃、たまたまTVで彼の特集をしているのを見ていた私は、こないだコーヒーを飲みに行ったその店に今夜のライブの予告が貼ってあるのを見つけ、是非にと唄を聴きに行ったのですが。。。

今夜のお客様は6人。お店のスタッフを入れても8人のお客様の前で熱唱する高橋氏。

なんでも、曲作りの為に東京に家族を残し、浜松のかなり山の中に単身移り住み曲作りを進めているらしいのです。

53歳にして、伝えたいメッセージが溢れてるそのパワーに脱帽です

( ̄~ ̄;)

Blues singerのようなしぶーい声に、今夜のBeerはまた格別なのでありました。

だからタイトルがB&B。(・ω・)ノ

・・・・・・。

お後がよろしいようで。

って、

こんなオチでごめんなさい。高橋さん。

残り322日の成功を心からお祈りしています☆

高橋忠史氏 HP

http://blog.goo.ne.jp/tkhs1952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

1粒300メートル!!

今日はいささか疲れました (;;^△^)Ξ3

さすがにたまらず整体呼んじゃいました(爆)

なんで、爆笑かって。。。

それは。。。。。

私が整体師だから(-o-;

。。

ごめんなさい。。。。体力限界でした。。

(T_T)(T-T)(T^T)。゜(T^T)゜。

今年一番、っていうか、この冬一番の忙しさです。

聞いてくれます?

■たんちゃんの今日のスケジュール■

朝 : 昨日まで降り続いた雨のせいで今日の洗濯物は

    バスタオル5枚、バスローブ3枚、タオル44枚(!!)。

    うちのベランダが洗剤のCMのようです。

    ちなみに旦那と私のプライベートの洗濯物は干す

         スペースがなく、部屋干しに(^^;;

9:00

 ↓    3人整体 この間に友達に「HELP~!!」の電話(涙)

12:00

 ↓    友達に私の整体院で2時間みっちり整体してもらう

14:00

 ↓    30分の休憩時間で自宅に帰り、カップ焼きそばの

 ↓    お湯を沸かす間にタオルを取り込み、

 ↓    3分待つ間に晩御飯の米を洗う。

 ↓    詰め込み食い3分。ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

14:30

 ↓    2人整体

17:00 

 ↓    スーパーマーケットへ白衣のままダッシュ!

  ↓            -=≡ヘ(* - -)ノ

 ↓    買い物を済ませ、材料を冷蔵庫へ。

  ↓        下ごしらえをしてお店に帰る。

18:00

 ↓   先に着いてた患者さんに平謝り(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 ↓   で、3人整体。

21:00

 ↓   晩御飯を作ってやっとお食事。。。

ね~ ( ̄△ ̄) ひどいでしょ?

普段ここまでじゃないけど似たようなものよ。

でも、今日は整体してもらったおかげで体調バッチシよ☆

整体1回で、40人整体出来るもんっ!

「1粒300メートル!」のグリコのキャラメルのよーな私オンリーのキャッチコピー(笑)

整体1回で、40人整体   (-o-;

今日はほんとにありがとう。

助かりました。

私に整体を施してくれた友達はとってもアナログな男の子。

「私、ブログ始めたんだぁ」

と言ったら、

「いつぞやTVで聞いた単語やなぁ~」

とか言っていて、

「そーいや、たんさん、聞きたいのだけど、インターネットって何か線つながなきゃいけないのか??」

とか聞かれた。。。(-_-;)

「え???インターネット始めるの?」

「うん、今、ノートパソコンを購入しようか思案中なのだが・・・・」

「あ、でも、ノートパソコンったって、コードつなぐから持ち運びはできないんだよぉ」

「え??・・・・・・あ、そーか。・・・難儀だな」

・・・・・・・・(汗)

えっと。。。ごめんなさい。冗談のつもりだったんだけど、本気で悩み出しちゃった。

きっと彼の頭の中では鎖につながれた犬のようにつねにPCがつながれていて、難儀な思いしながら使ってる自分をイメージしちゃったんだろうな。

PC頑張っておぼえて、いつか私のブログを見つけてね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

しまった~<(ToT)>

2月3日は節分じゃないか!

豆はすでに買ってあるのに、つい昨日晩御飯の材料、フツーにフツーの材料買っちまった・・・

太巻き作んないとぉ。

なになに?今年の恵方は南南東??

毎年旦那と豆まきバトルになるので、怖くて鬼も寄り付かないが、年々歳の数だけ豆を食べてるとさすがに胃にもたれる数になってきたねぇ~(・_・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューボトル~ぅ\(⌒▽⌒)/

きょうはお昼に3時間ぐらい時間が空いたのでスーパーにお買い物に行ってきました。

節分の太巻きを作りたかったんだけど、今年はもう手抜きして買っちゃうことにしました☆

久しぶりに目的もなく店内をさまようたんちゃん。。。。

用もなく全部の棚の間を通ったりして(笑)

普段お菓子なんてあまり買わないから私だけ遅れてたらごめんなさい。

こんなものを見つけました。

060203_1134 えっと。。。。小さくて分かりにくいかもしれないけど、右がかっぱえびせんの『お茶漬け海苔味』で、左が『都こんぶ味』

なんだかしょっぱそう。。。

買ってみる勇気はなくお酒コーナーに移動。

最近ジンにはまってます(*^o^*)

ジンジャーエールで割って『ジンバック』にしたり、オレンジジュースで割って『オレンジブロッサム』にしたり。。。。

「え~い!もっと酔いたいのだぁ!!」ってなってくるともうロック(笑)

今まで飲んでいたボトルが残りわずかになってきたので別の種類にしてみました。

060203_1230 いままで飲んでたのはこれ!

GILBEY’Sのジンです。

で、

060203_1212 次は

ボンベイ・サファイヤというジン。

飲み比べていっていちばん自分に合ったジンをみつけるのが楽しみ☆

今日は早く帰って鬼を追い出して、『福』と一緒に一杯やりたいと思います♪

( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

豆まきバトル

昨日の夜、家に帰って太巻きを食べた。

「さ、じゃあたんちゃん、そろそろ豆をまくかっ!」

「あいっ!└(・o・)┐」

子供もいないのに毎年このイベントだけは何故か気合いがMAXの二人。

「じゃ、まずたんに憑いた鬼を追い出すよ!

たんは普通の人よりたくさん鬼とか悪魔が憑いてるんだから多めに撒かないとね」

「あいっ!└(・o・)┐」

そして新興宗教の儀式のように私に豆をぶつけまくる旦那。。。

「よしっ!いいだろう!じゃ、俺の番だ」

「あいっ!└(・o・)┐」

バシバシぶつけてみる。。。。。

「よし、そのくらいでいいだろう。じゃ、こっちの部屋から順に追い出すぞ。

よし、次はこっちだ」

手際良く鬼を追い出す旦那。

私はその都度、

「あいっ!└(・o・)┐」

と大きくお返事をして豆をまいていく。。。。。

なんだ?この家???(笑)

.

..

.

気合い十分のまま、豆をまき終えた私達は歳の数だけ豆を食べ始める。

「ねぇ、ちょっとちょっと・・・・」

と笑顔で話しかける旦那。

「なに?」

「投げて投げて(^O^)」

「ん」

.

ポーン。 (*^・^)ノ ⌒。(*^-^*)  パクッ。

.

うぉ~!すげぇ。

.a

a

.

ポーン。 (*^・^)ノ ⌒。(*^-^*)  パクッ。

.a

a

a

a

ポーン。 (*^・^)ノ ⌒。(*^-^*)  パクッ。

.a

a

a

a

ポーン。 (*^・^)ノ ⌒。(*^-^*)  パクッ。

aa

a

a

a

バシッ! (メ▼▼)/=。(*^-^*)  パクッ。

a

a

a

a

a

バシッ !! (メ▼▼)/=。(*^-^*)  パクッ。

aa

a

a

a

バシッ !!! (メ▼▼)/=。(*^-^*)  パクッ。

aa

a

a

a

おぉぉぉぉ・・・・・(嘆)

aa

a

a

すげー特技見ちゃった。

でももう飽きた <( ̄∇, ̄*)/ 友達にメール書かなきゃ。

と思いPCへ。

「ねー、投げてぇ~。ねー」

・・・・うるさい(怒)

で、PCに向かって一生懸命メールを書いていると、

後ろからキャッキャッo(⌒0⌒)oと声がする。

「わー☆バリバリ言う~ぅ」

はっ!! ; ̄ロ ̄)!!

振り返ると無邪気に豆を踏み潰しながら歩きまわる旦那。。。。

・・・・勘弁して~ぇ!

っていうか、鬼はおめーぢゃねーかっ!!

(*゜ロ゜)ノミ☆(;>_<) バシバシ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日)

有頂天☆

観てきました、

『有頂天ホテル』。

すっごい面白かった。もう最っ高に笑っちゃいました。

三谷ワールド炸裂で、どこを切り取って観ても小技が効きまくってます(笑)

最後のYOUの歌が上手いこと上手いこと!

YOUフェアチャイルドがデビューしたときからのファンなんだけど、なかなか曲がヒットしてくれず、ある日TVに出たと思ったらダウンタウンの「ごっつ」でハゲヅラ姿でしょう?

YOU。。。。(涙)

って思ってたんだけど、最近ものすごく良い味出してるよね。

今私が目標としている女性です。

「私もあーなりたーい!!」

って言ってたら、友達に

「彼女、キッチンドリンカーらしいよ。良かったね、共通点あって」

って言われた。

。。。。。。。。。

ま、それは置いといて、

人って映画を観る時に「泣きのシーン」はその人の『過去の経験』やら『育ってきた環境』やら『価値観』なんかに左右されて感情移入するものだから個人差があって当たり前なんだけど、「笑いどころ」っていうのは『感性の問題』なんだって。

だから、

お付き合いするなら「泣きどころ」が違っても「笑いのツボ」が同じ人を選びなさい!

ってさっ。

あなたはどうですか?

。。

。。

。。

ところで、今日ポスター見たんだけど、

『のび太の恐竜  2006』

っていうのが始まるんだね。

『のび太の恐竜』ってドラえもんの映画の中では名作中の名作。

あの映画を観て涙した人は多いんじゃないだろうか。

今日映画が始まる前に、『ドラえもん』の予告編があったんだけど、

「あ、私ドラちゃんの声が変わってから初めて聞いたかも・・・・」

って気がついた。。。。

。。。。。。

はい。

まぁそこのコメントは今更話すのもなんだと思うので割愛させていただいて・・・・・・。

『のび太の恐竜』のポスターはドラちゃんはじめ、のび太、ジャイアンなどメインキャストと恐竜の2ショットのイラストがそれぞれ作ってあって、それぞれのポスターに一行ずつ縦書きでメッセージが書いてあった。

君がいるからつよくなれる

君がいるからたのしくなれる

君がいるからげんきになれる

君がいるからやさしくなれる

君がいるからがんばれる

。。

。。。。

。。」

素敵な言葉です。。。

私が好きなアーティストで昔繰り返し聞いたCD。

橘いずみさんの曲の中のフレーズで、いまだに口ずさむ曲がある。

。。

『ねぇ  どうかあなた死なないで

               なんでもいいから  生きていて

  あなたの存在があるから

                          なんとか私は生きられる』

強くて優しくて脆い言葉だけど、人を支える糧になる。

。。

キミの存在があるから

                私は今日も元気だよ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

趣味その1

それは陶芸

二週間に一度、近くの教室まで通ってます。

そこの教室は主に人形を作る工房で、私は最近中級クラスに上がりました。

( ̄▽ ̄)V

本来ならカリキュラムに沿って作品作りを進めていくのだけれど、元来の奔放モノたんちゃん。

たん:「作りたいものがあるんです(☆Д☆)キラリーン♪」

先生:「あ・・・・そう・・・・・」

先生ももう諦めたみたいで私には何も言いません。

今回どうしても作りたかったのはうつわ数種。

詳細を言えば、そばちょこ2個、2合とっくり、ぐい飲み、つまみを乗せる長皿。

。。。。。。。。。

やっぱりこんな時でも酒の事しか考えてないし・・・・( ̄▽ ̄;)!!

。。

勝手に作り始めるたんちゃんの作品を男先生がタバコをふかしながらボーッと眺めてます。

ちなみに私の生活に無口な時間があるとしたら、それは陶芸の創作活動中のみ。

黙々と作ります。

もくもく

もくもく

男先生「・・・・おーい、かぁさん!たんちゃんがまた何か勝手なことやってるから見てやってくれ」   (* ̄- ̄)y─┛~~

女先生「あらあら、これじゃ長皿にならないからもう一回捏ねるところから始めてみて」

・・・・・・・。

先生、ずーっと見てたんだから教えてくださいよぉ。。。。(涙)

男先生「だってたんちゃんが何をやりたいのか俺には理解できないんだもん」

・・・・・・・。

いーもんっ!自分で作るだもの!

。。

もくもく

もくもく

男先生「おーい、かぁさん!たんちゃんがぁ・・・」

( ̄Д ̄;;

たんちゃん頑張ってます。。。

いや、けっして苛められてる訳でもなく、迫害されてる訳でもないんだけどね。面白い先生なの。ちょっと変わった男先生と、とても面倒見のいい女先生のご夫婦でやっている教室で、とてもアットホームにやってます。

昨日はまだ土をこねて形を作っただけ。

060204_1653   この写真はそばちょこと2合とっくりです。

  この2合とっくりが先生に不評(汗)

  変な形だけど実は手に持ってみるとしっくり馴染むんだけどなぁ。

  ちなみにそばちょこの方も口の成型をやめて自然な形に

                        こだわってみました。世界にひとつの形です。

長皿の写真はないけど、こっちはぐい飲みの写真。

060204_1652_3えっと。。。。。

この大きさでわかるかな?

これは器の土を赤土で、ネコちゃんを白土で作ってみたんだけど、実際出来上がって使ってみると、酔っ払いのネコちゃんがお酒に浸かって上機嫌になってるようなぐい飲みになります(笑)

表情はわりと上手くつけれたと思うので、後は色付けの時に巧いこと酔っ払いにできればちょっと面白い作品になるのではないかと思ってます。

あとはこれらを一度素焼きして、次に色付けをして、釉薬をかけてもう一度焼いてもらうという作業が残っていて、実際これらの器で晩酌するのは ずっと先のお話。。。。

出来上がったらまた写真UPしますね  (= ̄▽ ̄=)V

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

歯医者に行ってきたよ

最近左の奥歯にずっと違和感があったので、午前中に歯医者に行ってきました。

定期的に歯の検診を自主的にやっていた私にとって、歯の治療なんてメチャメチャ久しぶりのこと。

先生「痛みは?」

たん「ないです」

ということで、まずレントゲンを撮ってみました。

先生「・・・・・・。本当に痛みは・・・?」

たん「 ? ・・・・・ないです」

。。。。

詰めてある金属の下で、神経まで虫歯は進行していたらしく、神経を取ることになりました。

先生「じゃ、麻酔しますね (^^) ちょっとチクッとしますよぉ」

たん「・・・・?」

先生「じゃあ削っていきますね。痛かったら左手挙げてくださいね」

たん「ふぁ、」

・・・・・・なんで、歯医者さんって口を大きく開けさせた後に話しかけるんだろうね。だいたい返事が全部「ふぁ、」になっちゃうじゃん。

キュイ~ン。

先生「痛くないですか?」

たん「ふぁ、」

キュイ~ン。

先生「痛くないですか?」

たん「ふぁ、」

ギュイ~ン。

先生「・・・・痛くないの?」

たん「・・・・・・・ (-ω-)/ 」

。。。。。。。。

ひょっとして私って痛みに強い???

そして手を挙げた私の歯に先生がなにか薬品を塗り塗りしてくれた。

すげー!もう痛くない!!(。・_・。)

すげーすげー!私、何されたんだろう???

先生「はい。じゃあもう少し削っていきますよぉ」

ギュイ~ン。

。。

あ、やべ。

私、子供の頃からの癖があって、とうとう今日も出始めた。

それはね、

私、歯ぁ削ってると眠くなるのよ(/0 ̄)

絶対人には変わってるって言われるし、私もこればっかりはおかしいと思うんだけどどうしようもない。

あの、おでこあたりでほんわか温かいスポットライト。

ほぼまっすぐに倒れるベッド。

だいたいクラッシックがかかってるBGM。

キュイーンってドリルの音。

削ってるときに一定間隔で揺れる脳  (笑)

子供の頃からこれらに弱い。

一時は、小動物が怖い目に遭うと一時的に仮死状態になったりするでしょう?あれかとも思ってたんだけど、歯医者をそんなに怖がってないことを考えるとやっぱりその仮説は違う気がする。

子供の頃通っていた、近所の歯医者の女医さんは、眠る私にてこずり、「も~、こんな子初めてよぉ (泣)」と嘆きながら、時々揺すって起こしながら歯を削ってくれたものだ。

やばい、今日も眠い。それも、水がかからないようにとか言って顔にタオルがかかっている。

・・・・・・・意識が遠くなる・・・・・・・

。。

先生「はい、うがいして。今日は終了ですよ」

。。。。。。。助かった  (´▽`)

先生「麻酔が切れると痛みが出始めると思うので痛み止め出しときましょうか?」

たん「あ、家にあると思うのでいいです」

多分今麻酔切れてる。だって痛いもん。。。。

でも、このくらいの痛みでみんな薬って飲んでるのかしら?

私ってなんだかずいぶん痛みに強い人だったらしいと自覚した一日でした。

そいえば、私の男友達が歯医者に行ってた頃に

「自分の行ってる歯医者は美人歯科医だから痛みが紛れる」

みたいな事を言ってたな。

うちの地区の中心街にある歯医者は巨乳の歯科衛生士だけを集めてものすごく繁盛しているらしいし、男の人って女の人に比べて他に気を紛らわすものがあると痛みを忘れることが出来るのだろうか?不思議。。。。

なぜか歯科衛生士さんとか歯科助手さんって美人が多いしね。

これがもし、ジャニーズばりの男の歯科衛生士さんで固められた歯医者が存在するなら・・・・・・

いや、私ならやっぱ行かないなぁ・・・・・・(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月 7日 (火)

カラーひよこ

にわとりになるくらいなら  タマゴのままいればよかった

つまらない大人になるには  マニュアルだけで事が足りる

Woo  さっき流した涙の理由(わけ)も思い出せず

Woo  小刻みに動いてる世の中で平らに生きてる

泳げよ、ひよこ  魚になって

反逆もまた君が生きた証明(あかし)

どんなに残酷なニュースさえ  CM明けには忘れられ

空いた時間だけを使って  平和パレードに興じてる

あの日買ったカラーひよこは  真っ白なにわとりになった

僕らは彩やかなひよこの中に何を求めたのだろう?

染まってくのを気づかない訳じゃない

こんなもんさと手足が痺れて

泳げよ、ひよこ  魚になって

そして僕らを蔑んでみればいい

叫べよ、ひよこ  お前とは違うさと

眠った僕らを呼び覚ますような声で

泳げよ、ひよこ  魚になって

反逆もまた君が生きた証明(あかし)

これは私が24歳のときに書いた曲の歌詞。

バンド活動中心で生活をしていた高校生時代。

別に不良とかではなかったので、盗んだバイクで走り出したり、夜の校舎の窓ガラスを壊して回ったりはしなかったけど、それでも噴き出しそうなエネルギーを持て余していたあの時代。

いっちょまえに「大人になんかなりたくない」だの、「歪んだ世の中をぶっ壊したい」だのとノートの端に自作の歌詞を次々に書きなぐっていた。

それから押し出されるように成人して、時間ばかりが自分を「大人」という世界に引っ張り出したと思ってた。高校生の頃書きなぐった歌詞の世界から自分が抜け出していってるなんて思わなかった。

そしてある時、、、多分TVのインタビューか何かで高校生の主張を聞いたとき、

なに甘えたこと言ってんだよ、子供のくせに

って思ってる自分に気がついた。。。。

気がつくまで少し間があって、それから凍りつくような感覚。。。。。

・・・・・私ハコッチ側ノ人間ニナッチャッタンダ・・・・・

子供の頃、夜店で父親にねだってカラーひよこを買ってもらった。

三人姉妹で、赤、青、緑。

それぞれ自分のひよこを選んで可愛がった。

『カラーひよこはひよこにスプレーで色を付けてあるからすぐ死んじゃうんだよ』

そんな大人の意見なんてものともせず、私たちのひよこは元気に育っていった。

もっとも、その頃には3人の子供たちはすっかりひよこ達に飽きてしまい、世話は全面的に祖母がやっていたのだけれど。

ある日、鳥のゲージから明らかに今までとは違う声がした。

慌てて見に行くと、ゲージの中にいたはずのひよこたちの姿はなく、そこには真っ白に羽を変えたにわとりが3羽いるだけだった。

それを見た私は大声を上げて泣き出してしまったのだ。

ひよこが大きくなったらにわとりになる

そんなことは幼稚園の鳥小屋で、小学校の鳥小屋で自然に学んでいたはずだったのに。。。。

幼い私はカラーひよこフツウのにわとりになるなんて思いもしなかったのだろう。。。

大人になって・・・・それは年齢的な大人という意味じゃなく、本当の大人になって、私はこのエピソードを思い出していた。

人間の子供は大人の縮小版の姿をしている。

だからきっと押し出されるように大人になるのだ。

それは、いたしかたことないことなのだ。

でも、カラーひよこなら。

大人と姿も色も違うカラーひよこなら、私よりもう少し、そのまま大人になることを拒める可能性があるんじゃないだろうか?

そう思って作った曲。

もちろん、本気で思ったわけじゃない。

私なりの自虐的な歌詞だ。

その時にはいつの間にか大人になってしまった自分を恥じる気持ちがあったんだろうな。

今の私には絶対書けない歌詞。。。。

形に残せて本当に良かった。

24歳の私がここにあるから。

か。

あの頃の未来に  ボクらは立っているのかな?

すべてが思うほど  上手くはいかないみたいだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

寝言

最近どうも夢見が悪い。。。。

年末年始ぐらいからアホみたいに明るい夢ばかり見てたのに、これは一体どうしたことだろう???

よく一生分の幸せと不幸の量は半々に出来てる、って言うけど、良い夢と悪い夢の量も半々なの? 。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

ちなみに今年の初夢は、

友達の喫茶店に遊びに行ってドアを開けてみると、そこには大きな水槽・・・・・・

っていうか、これってウォータースライダーじゃねーかっ!!

っていうのが置いてあった。どうやってその店に入ったのか、その長さ数十メートル。。。

たん「こ、これ・・・・どうしたの・・・?」

マスター「あぁ、友達がちょっと預かってっていうものだから・・・」

「。

。。

。。。。。。。。

普通にコーヒーを入れながら静かな笑顔で話すマスター。

あんた、預かったって・・・・・・(-_-;)

すっげーなぁ、オイ。とか思ってたら、そこにものすごく大きな黒い塊が

ブオーンッ と。

。。。。。。。

たん「あのぉ、私の目の錯覚でなければ、今水槽の中通ってったのって・・・・・

   ゾウアザラシ だよねぇ????」

マスター「うん。それも一緒に預かってって言われたからしばらく預かるの」

。。。。。。。。

いや、それはどうかと思うんだけど・・・・(;^_^A

でも、滅多に見れるものじゃないからしばらく見てよっと♪

そしてウォータースライダーの中を覗いていると、定期的に

ブオーンッと流れていくゾウアザラシ。。。。。。

キラーン☆ 閃いた (o ̄ー ̄o)

イチ、ニぃのー、サンっ!!

で、ゾウアザラシの両手を持って飛び乗り、ウォータースライダーを

「ィヤッホー!!」

って言いながら滑りまわるって夢だった。

いやー今年も私は能天気っていう暗示かなとか思ってたんだけどね。

まぁ、私の夢は置いといて。

そういえば、最近うちの旦那様あんまり寝言言わないなぁ。

昔は寝言がひどかったんです。。。。

ある日の日曜日、平日と変わらぬ時間に起きた私は洗濯物を2回干して、、、、とか慌ただしく家事をしてました。

職業婦人は休みの日だからって遅くまで寝てはいられません。

だって、日曜日ったって太陽は同じ時間に昇るから。

私がバタバタ動き回ってる中、休日15時間ほど寝るうちの旦那は、布団でスヤスヤ寝てました。

バタバタ。

スヤスヤ。

まぁ、いいんだけどね。お疲れだろうし、別に手伝ってもらおうなんて思ってるわけじゃないんだけど・・・・・。

そしたら、いきなりその旦那がガバッ!!て起きたの。ホントに前触れもなく、ガバッ!!そしてこう言ったの。

旦那「ゾウが逃げたってホント!?」

Σ( ̄ロ ̄|||) 今、なんと!?

なんの夢見てんだ?この人。。。。。

たん「・・・・・・・(‥;) 本当だよ」

旦那「・・・・・・・・・そうか」

とても深刻な顔をしたまんま、また布団に入る旦那。。。。。。

ナンナンダ?一体・・・・・。

また、別の時には、

「ペンギンさんがぁ~!!」

ってうなされてる旦那を叩き起こしたら、

なんでも、向こうからビニール袋を被らされたペンギンが頭に手が届かずに困ってたので、袋を取ってやったんだと。

ペンギンは何度も何度も振り返り、頭を下げて帰っていったとか。

う~ん、ダーリン、夜楽しそうだねぇ (;^ω^A

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

時をたゆたう。。。。

水面(みなも)をたゆたって浮かんでいると

川は上から下に流れていることを知る

ぼんやり時計の音を聞いていると

時は現在から未来に流れていることを知る

だけど人生を生きていると

時が駆け抜けていったり

時が止まっているように感じるときがあるのは

何故だろう・・・・

こないだ献血でもらったへんちくりんな時計も

フランクミューラーの豪華な時計も

皮肉なほどに同じ早さで時は流れているのに・・・・

だから苦しまないで

キミの辛さは未来に向けて  今  形を変えている途中だから

部屋で膝を抱えてじっとしている間も

早くそのときが訪れないかと焦り苦しんでる間も

時間は優しく  温かく  そして

時には無情さを備えて

君の悲しみを癒してゆく

君の苦しみを流してゆく

明日はきっと少しだけ心が軽くなってるよ

もしそのときが来るまで不安なら

私の時計を貸してあげる

もし私の力が必要ないなら

時計に呪文をかけててあげるから

元気になったら

遊びにおいで060131_0844thumb

だか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

カラオケ

えー、ただいま朝の3時です。

ただいま帰宅しました。

今日は女3人でカラオケに行ってきました。

えっと、20時にスタートしたのでかれこれ6時間半ほど歌ってたわけで、一人当たりに換算してもそれぞれがコンサート1ステージ分は歌ってる訳ですね。恐ろしい。。。。。

でね、

私がいつもカラオケに一緒に行くコが、歌を歌うとね、

中島みゆきさんに声がソックリなの。

「似てる~ぅ!」ってんじゃなくて、一同

「ソックリ~!! b (>◇< )  」と声を上げるほど。

で、昔はリクエストして中島みゆきさんの歌をよく歌ってもらってたんだけど、

最近は面白いからあえてキャラを外した曲を歌ってもらってます。

その結果。。。。。

中島みゆきさんが歌うモー娘。

な。

中島みゆきさんが歌う大塚愛。。

そして、

中島みゆきさんが歌う

レミオロメンの『粉雪』。。。。

。。。

(´▽`)はぁぁ・・♪感動です

なんか、なんていうか、贅沢してる気分(笑)

ちなみに昨日初めてご一緒させて頂いたお友達も歌がものすごく上手い!!

でも、彼女も歌うたんびに

「う~ん。。。。。誰かに似てるんだが。。。」

で、途中で、

ハッ!( ̄O ̄;)  鈴木亜美ちゃんだ!

と気がついて試しに歌ってもらいました、アミーゴ。

うんうん、やっぱり似てる。

でもね、そのコが他のアーティストの曲を歌っても、

「うまいなぁ」

とか、

「やっぱアミーゴに似てるなぁ」

とかは思うけど、

「ウォーなんか得したぜ♪」

っていうのはないのね。

でもそれはただ単純に

中島みゆきさんと鈴木亜美ちゃんの違い。

アミーゴならきっと、昔やってた『夜もヒッパレ!』みたいな番組で他のアーティストの曲を歌うこともあるもんね。

それに比べた中島みゆきさんの付加価値。。。。

これって、ホリのものまねで「ぜったい言わないこと」シリーズっていうのがあって、

  「えなりかずきくんが絶対言わないこと」

  「先にシャワー浴びて来いよ( ´⊿`)y-~~」

ってのがあるんだけど、それに似てる(爆)

ぜったい本人がやらないからものまねが楽しいんだよね。

ま、両方とも本人はいたって地声なのでものまねと呼ぶと失礼なのかもしれないけど、なんか昨日は二人のアーティストに囲まれたみたいで非常に楽しいカラオケでした。

おかげで今日は睡眠時間4時間。。。。

ゆうべのこと思い出し笑いしながらお仕事頑張りたいと思います☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

春がそこまで

今朝、寒さに凍えながら自宅アパートで洗濯物を干していたら、

一足早い春を見つけました。

060210_0915_1 

えっと。。。。。ごめんなさい。

この花の名前は忘れてしまいました(^▽^;)

でも、直径2mmの小さな白い花。

去年までは花でいっぱいだったうちのベランダも、お店の庭と両方管理するのは大変だということで今年はすごくシンプルに(・・・粗雑に?)なっていて、50cmほどの落葉樹が2本と常緑樹が1本あるだけだったんだけど、ついこのあいだ衝動買いしてハンギングしたこの名も無き植物。。。。(←いや、ホントは名はあります(^^;)

そっかぁ、花咲くんだぁヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

朝から温かい気持ちにさせてくれてありがとう☆

春は確実にもうそこまで来ているよ:

*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

| | コメント (0)

2006年2月12日 (日)

浅草に行ってきたよ

昨日、旦那と二人で浅草に行ってきました。

きっかけは、こないだTVで浅草の特集を見たから。

芸能人が数名で浅草名店を巡って、その中で自分が気に入った店1軒のみで食事が出来るって番組で、旦那がテンション上がりまくり、「メモって!メモって!」と大騒ぎした店が2軒。。。。

一軒目は「三定」というかき揚げ丼が有名な店で、もう一軒が「前川」という鰻屋さん。

鰻が名産の土地に生まれ育って、何故ウナギ!? と私は思ったんだけど、当の旦那は「関東の鰻のタレは違うんだよぉ!!」と食べたこともないくせに力強く力説するので、とりあえず

『昼御飯にかき揚げ丼を食べて、夕飯にうな重』

という恐ろしくミーハーなプランを立ていざ浅草へ!!

東京まで東名高速を使って約3時間のドライブ。

あ、言い忘れてたけどうちはいつでもマイカー移動です(笑)

餃子を食べる為だけに宇都宮まで言った時も、

米沢牛を食べに山形まで行って、ステーキ食べてとんぼ返りした時も、

すべて車の移動でした。

一番すごかったのは、四国を1泊2日で周った時のスケジュール。

まず、香川に行って讃岐うどんを食べ、高速に乗る。

次に徳島で降りて徳島ラーメンを食べて、高速に。

夜になり、高知の居酒屋で鰹の土佐作りで一杯。

ヘ(~~▽~~*ヘ))))...

旦那は一滴も飲まない人なのでそのまま高速に乗り、S.A.にて車中で就寝。

(遠出する時はいつも布団をフルセットで積んでいくたんちゃん家)

次の朝、どーしても讃岐うどんの美味さが忘れられず、香川に戻る。

そしてS.A.で愛媛みかんを買って帰途に。

(・・・・愛媛の方ゴメンなさい)

こんな家なのでエンゲル係数は異常に高いのに、それ以外にほとんどお金を使いません(^。^;)

今回も、出来れば軽自動車で行きたかったんだけど、旦那が珍しくおっきい車で行きたいと駄々こねたのでしょうがない。東京都心に車で行くのも信じられないけど、ワゴン車で乗り入れるのも自殺行為。けれど、基本的に旦那にNOと言えない私の性格

。。。。

結局苦労しまくりました(;^_^A

とりあえず立体駐車場では入らないからという理由で断られる。

道端のパーキングは60分以上停められないので観光目的の私達は無理。。。

それならと普通の100円パーキングを見つけても、以上の条件で停めれなかった車で一杯なので停めることは出来ず、駐車難民に (((p(>o<)q)))

雷門が目の前にありながらグルグルグルグル。。。

とりあえず、先に目的地『三定』に向かうことにしました。

カーナビを頼りに着いた所は、

「・・・・こ、ここですか???」

という、昔ながらのなんの変哲も無い駅前の定食屋。

・・・・・ホ、ホントに美味しいんだろうな・・・・・

ちょっと不安になりながら店内へ。。。。

入ってみてまず目に付いたのは壁に貼られたすごい量の定食メニュー。

勝手に天麩羅屋さんだと思っていた私達に不安が走ります。

とりあえず、かき揚げ丼を2つ頼んでみることに。。。。

。。。。。。。

少し経った頃に隣に運ばれてきたカキフライ定食。

.

「デ、デッケー!!」

..

うちの旦那が思わず大声で叫んでしまいました(笑)

となりのおっちゃんがあまりの声のデカさに笑ってました(^。^;)

.

「あれ食べたい~!ねぇ、あれあれ!!

.

・・・・はいはい(-_-;)

出た出た、『あれ食べたい攻撃』

旦那と店に行くと、たいてい隣のテーブルの物を欲しがり始めます(笑)

ちょっと洒落た店に行くと、メニュー見ても料理の想像が出来なかったりすることがあるでしょう?そしたらね、隣のテーブルの人に聞くのよ。

「ねー、それなんていう料理?それ美味しい?オススメ?」

で、店員を慌てて呼んでお約束の『あれください!』(〃^∇^)o

今回は、とりあえずどう見てもカキフライなので、

「カキフライ単品でひとつ~ぅ!」ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

あー、頼んじゃったし・・・・。

で、出てきたカキフライとかき揚げ丼。

蓋を取ってみてビックリ!

なんていうか、私が想像していたかき揚げとは違うんです。

天麩羅屋さんで食べるかき揚げって、野菜と三つ葉と小海老とかが入ってサクサクしているやつなんだけど、御飯の上に乗っているのは、なんていうか、UFOのような形をした物体がド~ン!!!!!

わっ!!

正直これが見た目の感想。。。。

で、食べてみる。。

。。。。。。

うま~~~~~い!!!!!(^O^)

ホタテの貝柱と白魚と小海老がかなり贅沢に入ったかき揚げがなんとも言えず美味しいの(*^o^)

お店のおばちゃんに話を聞くと、開業昭和30年の老舗の定食屋さんなんだとか。

お見逸れいたしやした 

( ^^)/ m(..m) m(..m)ハハーッ。。

近くに住んでいたら是非とも通いたい定食屋さんでありました。

超オススメです☆

060211_1303

つづき、浅草寺編はまた今度 (^^)ノ

|

2006年2月13日 (月)

浅草に行ってきたよ part2

いざ、浅草寺。

Photo この日は天気も良かったせいか、いまだかつて味わったことがないほどの 人、人、人。。。。

まるでお祭りの日のようでした。

和装小物を探しに行った私も人ごみを掻き分け掻き分けお店を回ります。

でも、私、浅草って好きなんだなぁ(⌒o⌒)

一人であまり出歩くのが得意じゃない私が、なぜか昔から浅草だけはやたら散策したがるし、初めて一人でちゃんとしたお店に入ってご飯を食べたのも浅草の天丼屋さん。『大黒屋』さんという有名な海老天丼屋さんがあるのよ。ここだけは一人でも入って食べなきゃと思ってドキドキしながらお店に入った記憶があります(笑)

今回は14年ぶりに旦那様との浅草散策(笑)

どこに行っても花より団子なので、とにかく食べる食べる。。。。

まず、浅草名物  揚げ饅頭

これはオススメ!!!

前回、一人で食べて感動したからお土産にみんなに買って帰ったんだけど、やっぱり揚げたての感動はお持ち帰りじゃ伝わらなかった o(;△;)o

これはぜひ旦那にも食べてもらわなきゃとパクッ。

それから最中アイス

その場で好きなアイスを最中に挟んでくれるのでサックサクなの♪

私は「練乳イチゴ」、旦那は「温州みかん」のアイスを挟んでもらってパクッ。

喉が渇いたからと昔ながらのラムネを飲み、

Photo_1 焼きたてのおせんべいを食べ歩き。

これ、正直熱いです。

アチチ、、、、

って言いながら食べる珍しさはあるけど、おせんべいってやっぱり冷めてるほうがパリパリしてて美味しいみたい (^-^;

それからコレっ!!

知ってる?お父さん世代なら知ってるのかな?「懐かし~」ってなるものなのかもしれないけど、

あんず飴。

Photo_3 まずお金を払ってこのピンボールを一度トライさせてもらいます。

で、穴の下に書いてある数だけあんず飴をもらえるんだけど、

よく見ると1、2、3と数字が書いてあって、 3の穴。

どーやったらその穴入るんすかっ??

Σ(゜Δ゜*)

。。。。。。

いや、ありがち、ありがち。。。。(^^;;

で、うちの旦那様も健闘むなしく1本ゲット。

Photo_4 この中から好きな飴を選べます。

あんずに水飴を絡めてあるものや、イチゴ、みかんなどのバリエーションがありました。

うちの旦那はイチゴをチョイス。

ちなみに味を聞いてみると、

「えっと、、、、イチゴと水飴の味。。。。」

・・・・・うん、そうでしょう、そうでしょう(汗)

浅草寺でお参りした後浅草ロックのほうへ。

私、ここ好きなの。演芸場あり、ストリップ劇場あり、競馬の場外馬券売り場『WINS』あり。

道行く人々はみんな片手に競馬新聞を持ち、そしてそのおじちゃんたちを相手に路上でビールと焼き鳥を売るカウンター。自転車でヤクルトを売るおばちゃんの姿。。。

競馬に敗れたおじちゃんは腹いせに空き缶を蹴飛ばしてパチンコ屋に消えていきます。

う~ん( ̄O ̄;) 昭和のニオイ

私、こういう活気って大好き。

大阪で言うと通天閣まわり。昼間っから立ち飲みで串カツ食べてるおっちゃんがなぜかいっぱいいて、別の店では超満員で将棋打ってて。。。

なんなの?

みんな仕事は?

みたいな(笑)

その中に自分のお父さんや旦那がいないからこんなこと言えるのかもしれないけど(笑)

でもここの浅草の場末な活気は好きですよ。

出来れば落語のひとつも聴きたかったな。

その後さらに甘味処であんみつを平らげた旦那は、

「もう食べれない~」と、まるで漫画のデブキャラのような一言を残し車へと戻っていきました。

私はそれからさらに一時間ほど散策し、とても素敵な江戸切子のお店でふたつの切子を購入。

自分への素敵なお土産になりました (⌒・⌒)

060213_0858

鰻はもちろんまた今度(笑)

次の楽しみが出来て良かったね。また近いうちに浅草には遊びに行きたいと思います。

今日はお金を使いすぎたことを反省して国道でノロノロ帰りました。

ホント、相も変わらず食費だけ派手なたんちゃん家なのでした。。。

| | コメント (0)

2006年2月14日 (火)

井の中の蛙

【井の中の蛙(かわず)】
〔広い海を知らない蛙(カエル)のように〕自分が持っている狭い知識だけで何でも推しはかって済ます浅はかさのたとえ。
              (うちのPCの辞書より)

って、

そうなの???

よく物を知らない人のことを確かにこう言って皮肉ることがある。

でも、この故事には続きがあって、

『井の中の蛙 大海を知らず

     .

....................... されど 空の深さを知る』

って言うんだよ。

これは本や記事によって、続きの部分が

『空の青さを知る』

とか、

『空の高さを知る』

とかって変わって来るんだけれど、

私は最初のが好き。

.

私はどっちかっていうと、大海を探しにすぐに井戸の中から出て行くタイプだった。

だから私は大海を知っている。

それは私がただ単に海のデカさを知る経験をしてきたということ。

海は私が井戸の中で思ってたよりずっとずっと大きかった。

波に押し返されたんならまだカッコイイけど、あまりの大きさにただただ、恐れをなして逃げ出した経験アリ (・_・;

(笑)

『大海を知ってる』っていうのは『大海を見てきた』ってのとは違うの?違うの?

(笑)

でも、けっして大海を知ってるぐらいはたいして偉くはないでしょう。

ま、博識=薄識 だったりするしねw

それに比べて井戸の中からずっと一点を見ている蛙のほうがより深く物事を見れているのかも。。。。

昔、TVのゲストコメンテーターで、

「さー、私は○○○の事以外さっぱり疎い人間ですからなんとも言えませんねー」

って言ってる人を見て

「かっちょい~ (・0・。) 」

って思った。

専門家こそが私の理解する『井の中の蛙』。

さて、

今、あなたは何処にいるのだろうか?

意に反して井戸の中から押し出され、周り360度のパノラマに飲み込まれてため息をついてる?

井戸の中で、時々降って来る世間の話に耳を傾けては憧れを抱いてる?

または、「そんなデカイ話あるわけ無いじゃん」なんて、大海の話を聞いて嘲笑ってる?

もしかしたら、、、今、大海を目指して旅を始めたばかり?

それとも、、、

今まさに井戸の中から見える空を見上げてあまりの青の深さに感動していた?

大海を知っている蛙のほうが、偉い訳では決してないよ。

大海を知って、井戸の中に戻ることもあるだろう。

そして、その時になって改めて空の深さを知ることが出来る。

たとえいま、あなたが何処にいたとしても、

キミの上に伸びている空は、青く深い。

。。

人は成長する時に痛みと不安を伴うもの。

まさに、あなたは今その時。

井戸の中に居続ける決心をしたことも、

大海を目指して彷徨っている時も、

一瞬一瞬が不安だし、痛みを伴う。

今痛めている、それを『成長痛』と言います(@_@)/

ココロが痛い?

それならきっと今、ココロが成長しているんだね。

今の現状に不満があるのなら、その数だけあなたは自分を一段ずつステップアップさせようとしている証拠だよ。

成長することを求めない人はいつでも現状で満足しているんだから。

骨がキシキシいっていた成長期と同じで、ココロがキシキシいうのは

やっぱり痛いけど、嬉しい痛みに思えるといいね。

ま、それはもうちょっと成長して痛みが消えてからのお話だけど。。。。

どっちにしても、大海を知ってる蛙も、

空の深さを知っている蛙も、

私からしてみれば。。。。。

。。。

どっちもかっちょいいピョン吉様さっ!

⊂( ̄(エ) ̄)⊃y-゜゜゜

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

裏ビデオ

最近、ふとしたきっかけで手に入れたこのビデオ。

うかつにも号泣してしまいました。

その名も、

『BACK STAGE OF 聖飢魔II

            ~ウラビデオ~』

。。。。。。。

この時点でこの記事を読むのをやめようと思ったアナタ。

ある意味、健全です。

聖飢魔IIを知らない人、知ってはいるけどあえて避けて通った人に彼らを簡単に説明すると、

もともと早稲田大学のサークルバンドでありながら、魔界から命を受け、地球征服を遂行する為現れた悪魔たちのバンドである。。。。。

なんて書くと、「????」でしょう?(笑)

ま、そういうの抜きにして、彼らの音楽性に惹かれて長年ファンを続けている熱狂的な信者に支えられて1999年まで活動をしてきたんだけど、デビュー前からの決まり事である

1999年12月31日

に地球征服を終え、魔界に帰るという約束と共に惜しまれながら解散をしたバンド、

聖飢魔II。

いまだにYahooの検索で名前を打ち込むと56万件もヒットする幻のバンドである。

その彼らのラストライブの裏側をドキュメントで撮ったビデオが

『BACK STAGE OF 聖飢魔II~ウラビデオ~』。

普通に市販されたものらしいが、ゼウスの妨害か、私の元に情報が入らず7年も過ごしてしまった(笑)

このビデオの主役はズバリ裏方さん。

ローディーさん(バンドメンバーの楽器のチューニングからメンテナンスをこなす人たち)やら、舞台演出さんやら、P.A.さん(コンサートのスピーカーの音の調節や、音質を操る人)などにスポットを当てたものに仕上がっている。

スタッフ会議で、デーモン小暮閣下が、最終日の演出に

「12時きっかりにメンバーが階段で上がっていって、扉が閉まるという演出をお願いしたい」

見たいな事を言うのね。

その瞬間に走る会議室の緊張感。

そりゃそーだ。

だって、12時きっかりに彼らは魔界に帰って行かなければ17年やってきた意味が全くなくなるのである。

責任の重さにうろたえるスタッフ。

その提案の難しさを承知でお願いする閣下。

でね、最終的にやるのよ。

みんな一丸となって聖飢魔Ⅱの十数年の集大成のラストステージを飾る為、

ほんとにほんとに一所懸命に。

そのタイミングを間違わない為には、ライブの始まり時間とか、MCの長さとか、曲のスピードとか、すべてに一秒の狂いも許されない訳。

で、

ラストの曲、「エルドラド」が始まった瞬間。。。。

大の大人たちがステージを見上げ、またはステージ脇で号泣してるの。

ステージを作り上げた喜び?

十数年支えてきたバンドが数分後に伝説となって消えてしまう寂しさ?

そんなのは当の本人にしか解らないし、それぞれの心の中は微妙に違うのかもしれない。

それを見ながら、うかつにも号泣してしまいました。

私は小6の時に、きっかけは忘れてしまったけど脚本家に憧れ、とある俳優養成所のオーディションを受けに行きました。

今考えてみると小6で『脚本家コース』に応募してくる女の子はかなり変わり者(笑)

オーディションの面接で

「今はお芝居の勉強をしながらたくさん言葉を覚えていこうね」

と言われ、合格通知をもらったのを覚えてます。

そして、その後5年間の演劇生活。

その間、中2で学校の演劇部で脚本を描かせてもらい、

中3で音響、演出を担当。裏方の魅力に取り憑かれてしまいます。

しかし、高校に入ってギター小僧に(笑)

今度はスポットライトの快感に酔いしれ、勢いついて東京に。。。

もちろん、プロのギターリストになるのは厳しいことを知っていたので、

ここはもともとの希望だった裏方にと思い、当時全盛だったライブハウスを経営している会社に就職。

しかし、私が配属されたのはなんとパチンコ屋。。。。。

(^。^;)

(この話はあまりにも面白いので、また機会がありましたら別記事にて・・・)

以前、『有頂天☆』で書いたように、人が泣く場面というのはその人の経験にリンクするらしい。

私の場合、3つの要素があった。

それは、

1.聖飢魔Ⅱが解散したことをいまだに納得がいかないほど、彼らの熱狂的な信者であったということ。

2.自分もバンドマンだった時にたくさんの裏方さんに支えられ、ひとつのステージを作り上げる喜びを知っていたということ。

3.そして、自分が裏方として同じ喜びを知る機会を持てていたということ。

こんな恵まれた経験を持てたことに感謝。

私はけっして『ウラビデオ』に出ていた一流の裏方さんでもなければ、

『ウラビデオ』に出ていた一流のミュージシャンでもなかったけど、

感動がリンクするほどの経験をさせてくれたすべてのことに感謝。

そして、、、、

今回の記事のタイトルに胸躍らせながら、

「たんちゃんに騙された~ぁ(ToT)」

と言ってる男性諸君には陳謝(笑)


| | コメント (0)

いざ!餃子

明日例の餃子を食べに行ってきます。

その記事を読んでいない方はこちらから始めてね。

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_db72.html

詳細はまた明日の夜報告しますね。

ちなみに今日、お義父さんから

「おい、明日10時過ぎにはうちに来いよ!」

と連絡がありました。

「あいっ! (・0・)ゞ  喜んで☆ 」

。。。。。

餃子ランチに10時前に家を出る私。期待が膨らみすぎてどーしましょ?

それより、

午後の整体、「臭っ!(; ̄y ̄)c●~~」って言われたらどーしましょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

餃子食べてきたよ☆

やっとこの日が来ました。

自分でもこんなに待ち望んでいたなんて驚きです(笑)

結局10時にはアパートを出て、旦那の実家までお義父さんと義妹を迎えに行って車でそこから20分強。

天竜川沿いをひたすら北上して着きました。

駅でいうと西鹿島駅のすぐそばだったんですね。

お店の中に飾られた色紙から、何度もローカル番組の取材を受けていることがわかりますが、今回あえてお店の名前は伏せさせていただきます。。。

まず、到着したのが11時。定休日は火曜なので基本的には開いてるはずなんだけど、時々やってないことがあるという義父の情報に不安になりながら着くと、

。。。。。。のれん出てないし  (ノ_< ;)

ま~じで~ !?(涙)

しかし手馴れたお義父さん、

「ちょっと待ってろよ」

と、力強い一言を残し店内へ入っていきます。

「おーい!やってるぞ!」

「・・・・はぁ ('〇';)」

車を駐車場に入れて私たちも店内へ。。。

テーブル6卓、座敷1卓の意外と広めの店内。

お客さんは私たちだけです。

メニューは、

『餃子 一人前  600円』

『ビール』

『お酒』

『コカコーラ』

『キリンレモン』

『オレンジ』

・・・・・・・・・。

えっ !?

これだけっすか !?

『ごはん』

とか、

『ラーメン』

とかの炭水化物一切なし。

ほんとの餃子専門店だぁ~ ( ̄。 ̄)

待っている間、電話で注文していたお客さんが一人、持ち帰りで餃子を買っていきました。

食べてる間にも、「電話で注文してた○○です」というお客さんが2人。

どうやらわりとみんな買って帰るみたい。

そして出てきた餃子の大きさにビックリ。

10個入ってるのだけど、確かにこれにご飯がついたら私には食べれない。

060216_1116 中はほとんど野菜で、お肉はつなぎ程度しか入ってないので、野菜の甘みで身体に優しい味に。

大きいからか両面焼きになっていて、そのおかげでパリパリです。

なんていうか、味も食感も他には経験したことのない餃子でした。

味は最高に美味しかったんだけど、甘めでどっちかというとおかずよりは

ビールのおつまみとか、おやつとか(?)に向いてるかも。

座敷で「美味い、美味い」と言いながら食べていたら、

お店のおばちゃんが

「ちょっと暖簾取らせてもらっていいかね?」

と言って、横に立ててあった暖簾を持って出て行った。

時計の針は11時半。

あれ?この店本当はこの時間に開店だったんじゃないのかな?

ちょっと強引に開店前に来ちゃったのかも。

ちょっとずうずうしかったな、ごめんね。

でも、ちょうどその頃私たちは食べ終わったので店を出ることに。

「ごちそうさま☆お勘定!」

お勘定を終え、外に出ると、同時に次のお客さんが入ってきた。

すると、

店員「すみません、今日の分はもう売り切れました (-人-) 」

はぁ?

じゃあなにゆえそのタイミングで暖簾を出す???

それを見ながら、義父は

「な?」

と、ちょっと得意そうであった。。。。

あの店でいちげんさんが餃子を食べるのはいよいよ難しいことを知った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとう珠緒

私はさとう珠緒が好き。

そう言うとだいたい女の子達からは

「え~っ!!私、嫌~い!!」と返ってくる。

TVを見ても共演女性陣にブーイングされ、

「え~!?プンプンo(´○`)o」

なぞと寒いリアクションで孤立無援の珠緒。。。。

でも、あれだけ

「腹黒そう」

とか、

「ぶりっ子」

とか、

「実際はああじゃないはずだ」

などとおおっぴらに非難されていても、それでも男性に人気があるのは何故だろう?

「あんた、あの女に騙されるよ」 (¬¬) ☆=>=>=>(+_+。)

と忠告されても、

横で珠緒が

「え~、騙したりしませんよぉ~!ねぇ、信じてください~☆」

と言ってあの目でジ~ (・_・ っと見つめられたりすると、男の人って

メロメロになっちゃうんですよねー。

そう。

ポイントはあのウルウル黒目なんです。

人間は好きな人を見ると瞳孔が開きます。つまり、黒目が大きくなるっていうこと。

もうひとつ、人間は性的興奮を覚えると脳下垂体からの刺激で涙腺が緩みます。だから瞳がウルウルして見えるという訳。

恋人の瞳が濡れて見えてドキッとした経験はありませんか?

そんな経験ないよーという方。

大丈夫、キミの未来にもきっと、、、、、

いや、多分、、、、、

いつの日か、、、、、

えっと、、、、

とき○モとかでシュミレーションも可能なので良かったらそちらのほうで (^^;

・・・・・ごめんなさい。話が進まなくなってしまうとこでした。

えっと、、、なんだっけ?

あぁ、そう、珠緒ね。

だからつまり、さとう珠緒のあのウルウル黒目をジーッと見つめていると、それだけで男の人は『この子、本当はオレのこと好きなんじゃないだろうか??』と錯覚してしまうのです。

頭の中では「いやー、まさかな。だってあの珠緒だし。みんな『あの目に騙されるな』って言ってたし。・・・・でも、まてよ。そんなこと言われているけどあの目は絶対オレが好きって言ってる・・・・・うん、間違いない」とさまざまな混乱を乗り越えて、最終的にはおめでたい妄想にたどり着きます。おまけにあのウルウル瞳は、男性にとって本能的に

『OKよヽ(*^ ・゜)/~』

という意味に理解します。

あの可愛い女の子が自分に気があると思うと、男性だったら悪い気はしないはず。

その勘違いが珠緒マジックなのですね(笑)

もちろん彼女はそこまで計算ずくでやってます。間違いない。

そして、やっぱり私は、

そんな計算高い珠緒が大好きだぁ~!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

let's 珠緒!

友達「たんちゃんって整体師なのに、ブログでちっとも身体の話しないよね?」

たん「えっ!! Σ(=д=ノ)ノ 」

。。。。。。。

基本的にはやりません。。。。。

別に私がやらなくてもすばらしい先生が熱く身体を語っていらっしゃるブログやHPはたくさん存在してるし。。。。。

でも、せっかくなんでひとつ

愛され顔になるエクササイズをやりましょう。

名づけて、

『let's  さとう珠緒!!』

。。。。。。。。

これを教えると、不思議なことに、今まで

「珠緒キラ~イ!」

とか、

「あんな女になりたくない」

って毒づいてた女の子たちもカンペキ喰いつきます(笑)      

珠緒の偉大さを思い知らされます (^。^;)

ちなみにこれは美容整体の本に載っていたもので、珠緒本人に教わったものではないので、これを習得したからといって

「プンプン☆」

が上手に出来るというものではありません。

ご了承ください。。。

黒目を大きくするエクササイズ

まず、前をまっすぐ見ます。

目の前に人差し指を出し、その指をゆっくり右に動かしていきます。

d(゜ー゜*)

そのとき視点は動かさないまま、指先が見えなくなるギリギリのところまでじっと見つめていてください。

そしたら今度はゆっくり左へ。

(*゜ー゜)d

これを2セットやります。

これであなたも黒目美人。

男の人がやると黒目がちな純粋ボーイに見えてしまいます。ご注意を。

ちなみに聖飢魔Ⅱの元メンバー、ゾット星島さんは鎌の形をしたベースを持ち、またぎのような格好をしてメチャメチャ怖い格好をして「殺す~!」と叫びますが、TVでアップになると黒目がちでつぶらな瞳をしています(笑)

彼が本当に悪魔なら、純粋に、悪意もなく、せっせと人を処刑しているのでしょう。それくらいにピュアな瞳。。。。

・・・・・・最近、マニアックネタでごめんなさい。

なんにしても、黒目が大きいと

「純粋」

「守ってあげたくなる」

「人を騙すなんてとんでもない」

という印象になります。

あぁ、珠緒マジック。。。。。

これであなたも黒目美人!

・・・・あ、一度書きましたか?そうですか?

ちなみにウルウル涙目のほうは、好きな人の前に出ると自然に本能的に瞳は輝きだすもの。

水商売などビジネス的に利用する人なら別ですが、一般の方はトラブルの元になりますので多用は無用です。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

Wedding Party♪

今日は友達のWedding Partyに行って来た。

6年ぶりの着物。

やべっ、めっちゃ嬉しくて早起きしちゃった o(*^▽^*)o♪

美容院に行ってヘアメイク&着付けをしてもらう。

やっぱプロはすごいねー。私のタヌキ眼がみるみるキッチリ眼になった (^。^;)

私、結婚式って実は大好きなんです。

みんな、

「めんどくさい」

とか、

「お金かかってしょうがない」

とか言うけど、

逆に考えると美容院でお金かけてヘアメイクをしてもらったり、他で着れないようなドレスを着たりすることってあまりないでしょ?

私みたいに田舎に住んでいると、ドレスアップして食事に行くことなんてないし、嬉しい限り♪

あと、披露宴での上司の長い長いスピーチを聞くのも、ついでにおじいちゃんの詩吟を延々聴くのも私は結構好む。あまり美味しくない食事も重い引き出物も特別な感じがして好ましい。。。。(笑)

でもね、

最近の結婚式って変わったね。

すごくカジュアルっていうか、新郎新婦の手作り感があって、おもてなしの心が見えて、すっごくあったかい。

料理もすっごく美味しいし、驚きだよね。

昔なんて伊勢海老がクリームでごちゃごちゃになって焼いてあるやつとか、箸を入れると箸先が折れちゃいそうなぐらい固くなった鯛の塩焼きとかそんなのだったのに、普通に食事に行ったのと同じぐらい温かいし凝ってるし味も良い☆

昔、英会話に行ってる時に、先生に「日本のWedding Partyはすっごく変だよね」って言われたことがあった。

「日本の結婚式は新郎新婦がお客様だけど、私の国では新郎新婦がみんなをもてなすのよ」と。

確かにそうだなぁ、ってその時思ったのを憶えている。

昔の披露宴って、高砂に座った新郎新婦は完全にお雛様状態。

せっかく出てきた料理にも全然手がつけられなくて、花嫁さんはお色直しの時に控え室でサンドウィッチを食べるんだよねー。口紅が取れないように特別小さく切ってあるやつ。

そんな式ってやっぱりストレンジ _(・・?..)?

それに比べて最近の披露宴ってどんどん主役の色を出していけて素敵に変わってるんだよね。

今日のWedding Partyは、昔っからたんちゃんちにいりびたってる男の子から招待されたものだった。

彼はおでんを作った日はどういう訳か鼻が利いて現れる。

3~4人前は軽く食べる。

私ももう彼が来るのは薄々感じて2日分は煮てるんだけど、不思議に必ず来るんだよね。そして私の分までうっかり食べる (-o-;

仕事から帰ってきたら土鍋も炊飯器も空だったことがあって激怒した。怒りながら、呆れながら、笑った。

彼はもうひとつ、年に一度私に実家から送ってくるスイカの匂いを嗅ぎ付けて現れる。

もちろん誘ってないのに現れる。

私も誘わないのに来ると思ってるからあえてメールもしない。

すると彼は来る。

いつものくったくのない笑顔を従えて、

「そろそろかなと思ってましたよぉ~ (= ̄▽ ̄=)V 」

と現れる。

いつのまにか彼は我が家の弟くんになった。いくつになっても食べ盛りの弟。

私は彼が可愛くってしょうがない。

だから、彼が来ると私は嬉しくってずっと台所に立ちっぱなしだった。

一人暮らしの彼の為に延々美味しい物を作った。

それは旦那から「やつが来たらとにかく美味いもの食わせてやってくれ」って言われていたからっていうのもあったけど、とにかくなんでも美味しそうに平らげる彼が可愛くってしょうがない。

その彼がある日彼女を連れてきた。

手放しで嬉しかった。

すごくのんびりしていて、可愛らしくって、3人組だったたんちゃんちはそれからすぐに4人組になった。

その二人の結婚式。

ありがたくも、二人で呼んでもらった。

そして、

ありがたくなく、二人でスピーチさせられた (┯_┯)

あのね、

みんな勘違いしてるようだからこの場を借りて言っておきたいんだけど、

私、

めっちゃあがり症だから。

バンドやってたからとか、

劇団いたからとか、

おしゃべり好きだからとか、

実はあまり『人前が得意』っていうのと関係が無かったりする。

私は人前に出るのは得意ではないのよ。声がめっちゃ震えるし。

今日も顔めっちゃひきつってたし Σ(|||▽||| )

一曲歌うほうがよっぽど楽です。もう勘弁してください ( ̄人 ̄)

でも、せっかく出るならウケとってやろうと思って頑張りました☆

新郎をめっちゃコケにして笑いをとった後で新郎の両親に

「大変ありがたいスピーチを・・・」と挨拶に来て頂いた時にはさすがに反省モードで謝りました m(_ _;)m

でも、今日思ったんだけど、この広い世界の中で一生添い遂げる覚悟を持てる相手を見つけ出すのってすごい奇跡。

いろんなことがあるんだよ、人生には。

世間じゃ30歳過ぎたら負け犬って言い方するみたいだけど、その頃に結婚してもその後50年。。。

絶対的に長いじゃん!!

それまで生きてきた30年よりよっぽど深刻な問題も出てくる年代を一緒に乗り越える唯一人の人を見つけるのってやっぱりすごいことなのかも。

060218_1606 神の前で誓うんだよ。

神父さんは言う。

 『愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
 愛は自慢せず、高ぶらない。
 礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
 不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
 すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。
 愛は決して滅びない。』

これから愛の力だけで乗り越えることが困難に思えることがあるかもしれない。

でも、それは心が不安を抱えてるから。

だけど二人なら大丈夫だよ。

二人なら寂しくないから。

だからこれからは二人で乗り越えていってね。

素敵な結婚式に招待してくれてありがとう 

   ♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

                    末永くお幸せに☆

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月19日 (日)

激写 de 珠緒

私のブログ始まって以来のシリーズネタが、何故に『さとう珠緒』なのか自分でも分かりません。。。。(^-^;

でもせっかくなので、この際やっときましょう!

その名もずばり、

『黒目がちなアップ写真を撮る方法』

。。。。。。。

だんだん、伊東家みたいになってきてますが。。。。。

カメラ付き携帯とかデジカメの普及で昔に比べていろんな写真を試し撮りできるようになりましたよねー。ちなみに私はこないだ、自分の顔がどちらから見たほうが良い顔なのかと思って「右顔」「左顔」と撮ってみました。すると、

全然違う~ (・へ・;;)

すごいっ!こんなに違うものなんだ!

感動です。

感動していてどっちが良い顔だったか忘れてしまいました。。。。

ダメじゃん。。。。(涙)

本題と全然関係ない話になってしまいましたが、なんにしてもせっかくなら良い写真を撮りましょう。

恋人に写メで『逢いたい』とかの文章に添えて自分の写真を送るときに使ってみてください。

ちなみに、今『逢いたい』と書いたつもりが『遭いたい』になってて、うっかり見落とすとこでした。。。。

これは私が俳優養成所に通っていたときに教えてもらったテク。

それはね、写真を撮ってもらう時に、『カメラより1m先に視点を合わせる』と黒目が大きく見えるんです。

わかります?

これは慣れないと意外と難しい技なので、一番簡単な方法はカメラマンを壁1m手前に立たせて自分は壁を見る、と良いでしょう。

ぜひ、今PCの前で携帯電話を取り出して試してみてください。

ちなみにこれが得意なのが、『さとう珠緒』と『モー娘。をはじめとするハロプロメンバー』。

ロンドンハーツを観ているときに、時々格付けメンバーがカメラに向かってアップでコメントを言う時があります。その時に珠緒だけなぜか直接自分に語りかけてるような気がしませんか?しなければ、そこまでなのですが。。。。

ちなみにこれが不得意なのが『熊田曜子』。

グラビアでは使っているはずのテクをTVの時に使わないので眼力が落ちて見えます。ひょっとしたらTVではナチュラルさを前面に出したくてわざとなのかもしれません。

ちなみに欲張ってかなり遠くを見て写ると『魂が抜けたような顔』になります。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

i Pod nano

今年に入って、、、というより、この冬が始まって以来ず~っと仕事が忙しい。

もうありえん!!ってぐらい仕事をしてきたから、そんな自分にご褒美を買ってあげようと思ってとうとう念願の i Pod nano を買ってしまいましたぁ☆

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

すごいよ、すごい! i Pod nano

なにがすごいってまずこの小ささ。

私が最初に買った頃のウォークマンなんて、女の子のお弁当のフルーツケースぐらいあったのに、めっちゃ小さい!!

。。

この小ささを伝えるために写真をUPしようとしたんだけど、うちにはタバコを吸う人がいないので、とりあえず・・・・・・

060220_0005

肉まんをとなりに置いてみました。。。。。

ちなみに、

別の肉まんを置いてみると、、、

060220_000500

こんなカンジです。。。。

なんの基準にもなってません(汗) ごめんなさい。。。

機能についての話はまた今度。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

インドより添削を込めて・・・

インドに住んでる友達から、

『佐藤珠緒』って『さとう珠緒』なんじゃない !?

って指摘が来た。

ワールドワイドに叱られるたんちゃん (-o-;

さっそく直しておきました。

ありがとう。ナマステ O(-人-)O

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメントについて

最近少しずつコメントを書いてくれる人が増えてきて嬉しいです

    (*゜∇゜)(~∇~o)

ブログを始めて今ちょうど1ヶ月ぐらい。

でも相変わらず直で私にメールをくれる人も多い(笑)

それもありがたいのですが、もし宜しかったら、各記事に一行コメントとか載っけてくれると、書き甲斐もあるし、独り言な気がしないし。。。。(^-^;

記事の最後にコメント(0)っていう欄があるので、そこをクリックしてくれるとコメント書き込み欄があります。

メールアドレス載せちゃうと他の人にもアドレス知られちゃうので、ニックネームと、コメントだけでも結構です。

よかったら感想なり、「バカだな~」の一言でもいいので書き込みお願いします。

もちろん、『のぞき専門』さんもこれからもよろしくです (⌒▽⌒)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

i Pod nano~機能編

さっそく使ってみました。

細かいことや設定の仕方はわかりません。

そのへんは全部旦那がやってくれたから。

ちなみに私が買ったのは容量が4GBのタイプ。曲数にして1000曲ぐらい入ります。

最初、2GBにしようとしてたんだけど、容量が倍になって値段は7千円ぐらい上がるだけ。

う~ん、、、、調子に乗って曲入れ始めて、あとで足りなくなったら嫌だしなー。。。。

またその時買い直すこと考えたら、7000円なんて安いものかも??

なんてお店で思って4GBにしたんだけど、今日になって冷静に考えてみたら、今までだって常に500曲分のCDを持ち歩いてたりしてなかったはず( ̄▽ ̄;)!!

車に積むCDケースの中身を換えるのと同じように i Pod の中身も簡単に入れ替えが出来るから、容量がいっぱいになればそれで終わりってものじゃないのよ。っていうか、一回のドライブで500曲もやっぱり聴かないし・・・・・

「よ~く考えよぉ~♪ お金は大事だよ~ぉ♪」 

                      byあひる

まぁ、うちの場合、手持ちのCDの9割がCD-Rだったので、この際取り込んだヤツから順に捨てていこうと思ってましてねー (;^ω^A

本棚がまた整理できるので、これはこれで嬉しい限りです☆

ちなみに、音は最高に良いです O(≧▽≦)O

あんな小さな身体なのに、ちゃんと曲のフォルダ分けも出来るので、整体院ではスピーカーからCD10枚分ぐらいのヒーリング音楽を流しておいて、車の中ではラジオに電波を飛ばしてカーステで自分の好きな音楽が聴けるし、 家事をやってる時にはイヤフォンを使って音楽を聴きながらノリノリで部屋のお片づけが出来ます。

すごい、すごい! i Pod。

ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

今回はただの自慢話でした。

| | コメント (5)

2006年2月22日 (水)

海の中の大亀

今日、浜松の街中で整体院をやっている先輩のところに遊びに行ってきた。

(注:私の店も営業中にです(^^; )

そこの先輩も私のブログを読んでくれているんだけど、こないだの『井の中の蛙』の記事に注目。

髭があって、シュッと切れ長のダンディーな人なんだけど、もともとかなりぶっ飛んだ発想をするお方で、私は彼の右脳をリスペクトして長いんだけど、、、、、

先輩「ねー、あの故事ってもともと

蛙が大亀に自分の井戸を自慢して、井戸の中に招きいれようとしたら、実際その自慢の井戸が小さすぎて亀の片足しか入らなかったって話でしょう?」

たん「です。で、大亀が住んでる海の大きさの話を聞いて蛙がめっちゃ驚くっていう話です」

先輩「大亀・・・・

       大きなお世話ぢゃんねー」

たん「・・・・・はぁ!?」

先輩「で、その威張って海を自慢している亀の前にキャプテンハーロックが現れて『海なんて小さいもので自慢してるのか。そんなものは宇宙に比べて微々たるものだ』とかになって、そしたらその場に神が降りてきて『宇宙なんて私の中では微々たる物・・・』とか続いたら面白いのに・・・」

・・・・・・・・。

いや、、、たぶんそこまで行ってしまうと、初めに蛙が出演してたこと、みんなが覚えててくれてないと思うんですけど。。。。。(^^;

ちなみにそのお方、

前回遊びに行ったときには、

「オレ思うんだけどさー、

.

『北風と太陽』って、あれ、太陽が仕組んだ出来レースだよなー」 ( ̄△ ̄)

そんな先輩やっぱりリスペクト~☆ 

あなたの右脳に惚れました(/・0・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

得意技はふたつ v

先日、私の男友達が家に遊びに来た時のこと。

その男の子はうちの旦那とは初対面。

お茶を飲みながら談笑中、旦那がその彼に聞いた。

旦那「で、○○君の得意技ってなに?」

友達「はっ!?」 (; ̄□ ̄)ゝ

。。。。。

まぁ、世で言う、「ご趣味は?」の延長だとは思うけど、突然『得意技は?』って聞かれるのは普通プロレスラーぐらいだわなぁ~(^^;;

その彼も慌ててしまい、

「バックドロップとか、そういうやつですか・・・?」

とかテンパってた(焦)

オイ!キミの得意技は100%バックドロップじゃないはずだ。

             早まるな (: ̄Д ̄)/

まぁ、通常、うちの旦那と遭遇してしまう以外で『得意技は?』と聞かれることはないだろうけど、せっかくなのでその話題を。

いきなり結論から話をすると、

得意技はふたつ持っていると強力な技となる。

はぁ~?

と思った?

じゃあ、例を挙げて話をしていきましょう。

「東大卒」 で 「美人」 の 『菊川怜』

「ブログが面白く」 て 「顔も可愛い」 『眞鍋かをり』

ほら、これだけで言わんとしてることが分かってきたでしょ?

東大卒の人は世の中にたくさんいるものの、その中で「美人」に絞り込むと数はおのずと減っていくもの。

まったくのところ、美人はいいよねー。それだけで1アイテムですもの (^。^;)

でも、「あなたの得意技は?」って聞かれて、

「う~ん、人より美人なところかな?」

って言えちゃう女の子がいたら、それは得意技って言うより

必殺技。

もしくは、相手に必殺技をかけられる可能性もあります。ご注意を。

得意技をふたつ持つというのは、検索ワードにひとつキーワードを打ち込むと莫大な量ヒットするけど、もうひとつキーワードを足すとずっと数が減ってくるのとまったく一緒。

ちなみに、これは出来るだけ真逆な要素が入ってるほうがインパクト&希少価値があります。

たとえば私が、

「私は簿記3級をもっているけど、じつは、珠算も3級なんですぅ~♪」

と言っても、たいていそのふたつは一緒に持ってるものだからインパクトに欠けるんだよね。検索でもヒット数はほとんど減らないはず。

それが、

「私は大工なんだけど、週末はジャズシンガーやってます」

っていうと、すげー希少な人になるでしょ?

しかしながら、まだ、「女性」で「大工」でも希少です。当てはまる方、自信を持ちましょう。

ちなみに最初の「美人」と同じように、自分の口からふたつ言う必要がない場合もあります。

「デブ」なのに「ダンスの切れがバツグン」な『極楽の山本』

とか、

「天然おっとり系」なのに「剣道3段」の私の友達

とかもこれに含まれます。

得意技と聞かれて、「ピアノとバイオリンが弾けます」っていうより、「ピアノとガンプラの色付けが得意です」っていうほうが印象深い。

いや、必ずプラスに働くとは一言も言ってないのでなんの責任も負えませんが。。。。

ただ、

「私は英語がペラペラです」

って言っても、世の中にはもっともっと自分より上手く喋れる人がいるよなぁと「特技」に挙げることが不安になったら、その人たちが絶対出来なそうなことをくっつけてみましょう。

そのふたつが同時に出来るのはきっとあなただけです。

no.1より only1ですよ o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月24日 (金)

本のムシ

.

.

昨日はポカポカ天気が良かったので仕事中にもかかわらずお散歩に出掛けた。

・・・って言っても、基本的には売上の入金に行ったんだけどね。

次の患者さんの予約まで2時間はある。

普段ならバタバタと車で回るとこだけど、せっかくだから徒歩でテクテク行きましょう!と決めてテクテク・・・・。

ついでにBOOK OFFに行ってきました。

う~ん、店内にいれる時間が一時間以上ある~

          ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

本屋にいるときが至福の時間。。。。

私、アル中    もとい

活字中毒なんですぅ。(〃∇〃)

三度の飯より本が好きってわけでもないけど、

三度の飯どき本読んでます。

整体師的見解から言うと

消化に悪いので良い子はやめましょう。

暇さえあれば読書。

暇を見つけて読書。

カレーの鍋をかき混ぜながら読書。

お風呂の中で読書。

そして、浴槽に落としてパニック。。。

そんなことを繰り返してます(汗)

もうほんと活字見てないと落ち着かない。。。

で、以前は本屋さんで新刊買い漁ってたんだけど、あまりにも増えちゃってねー。なんか新刊って捨てにくいんだよね。

だってほら、その本って私に読まれるためだけに生まれてきたわけでしょ?そう考えるとたとえ面白くなかったとしても捨てるのは忍びない。。。

それに対して古本って、なんていうか、、、一度誰かに捨てられたものだし、一度終わったその人生(本生?)私にどうとでも委ねてもらってもいいような佇まい。

第一、新刊ってあまりにもページが真新しくて、インクの匂いがして、なんだか気恥ずかしいんだよね。

なんか、割烹でお見合いしてるようなカンジ。。。

。。。。。。

って、解ってくれる人いるのかなー、この感覚。

私、ヤバイ???

とりあえず今日は山田詠美10冊と、吉本ばなな1冊、柴門ふみ1冊、シドニー・シェルダン4冊買って、

「あ、歩きだっけ  "/(*▽*) 」

とフーフー持って帰りました。

それでも、1冊105円だから大した金額にはなりませんでした。

ありがとう、BOOK OFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ヒロシです。。

たんちゃんです。

こないだ車を走らせていたら、

道路工事中の旗振りのおじちゃんが

旗を持ったままラジオ体操をしとったとです。

まぎらわしいのでやめてください ( ̄Д ̄;;

               ((実話)

マジで混乱させられた。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

換気扇が壊れました

お出掛けから帰ってきたら部屋中におでんの匂いが充満。

あれっ?と思い台所に行くと、換気扇が止まってた。

このアパートに移り住んで3年、一度も止めたことのない換気扇。

紐を引いてみたけどビクともしない。

あ~、ずっと掃除サボってたからなぁ~

大掃除のとき分解して汚れを落とそうとしたら油でネジが固まってて分解できず、諦めて羽だけ油とってヨシにしちゃったのが原因だ。

う~ん (-_-;  反省。。。

とりあえずしょうがないので窓を開けて換気する。

でもうちの台所って外から丸見えになっちゃうんだよねー。

しょうがないから普段しないエプロンして、髪の毛セットして

新妻風に演出してみる。

                     ・・・・・なにゆえ!?  Σ(=д=ノ)ノ

ついでにチョコバナナパウンドケーキも焼いてみた。。。。

外から誰も見ちゃあいないのに、新婚家庭を演出。

でも実際は家の中『おでんの鰹風味』と『パウンドケーキの甘い匂い』のMIXで気持ち悪いっす ( ̄x ̄;)

うえ~っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

なにが間違い・・・?

今日旦那と友達と三人でTVを見ていたら、105歳の元気なおばあちゃんが出ていた。

たん「105歳ってことは。。。

今昭和81年だから、、、えっと、、、大正は15年で、明治は45年までだから、明治35年生まれってことかねー」

旦那「おー、お前すごいじゃん!! なんでそんな年号に強いの?意外だなぁ、驚き~!!」

おっ!なんか知らんが誉められた (≧∀≦*) ウキャッ☆

旦那「じゃあさ、明治の前はナニ?」

たん「(キッパリ) 江戸 (@_@)/ 」

二人、爆笑。。。

なんだ?なにか間違ったか?アタシ。。。

そのあとでちゃんと教えてもらいました。

な~んだ、江戸時代の人って『江戸○年生まれ』とかじゃないんだ。

ふ~ん。

ってか、赤面 ⊂((/⊥\))⊃

なに?これってジョーシキなん?????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

i Pod nano~イヤフォン編

.

どんだけハマッとんねん、ってことだけど、まだまだ

 i Pod ネタですみません。。。

.

ねー、すごいねー (・o・)

なにがすごいって

耳元で声がするぅ~

     ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)♪  

いや、別にそれは i Pod に限った事じゃないんだけど。。。。

.

だって学生の時以来なんだもん。イヤフォンで曲聴くなんて。

.

大好きな山崎まさよしが一切余計な空気を震わすことなく、私の耳元で歌ってるぅ!!

や~~っ!死んでもいい~ ヾ(≧∇≦ )

もうガン聴きですっ!! でっかい音に包まれて恍惚状態です。

まさやん(←山崎さんのこと)の声に惚れて長いけど、全然飽くことなく毎回新鮮にその声にドキドキします。

まさやんの声で御飯3杯いけますっ!

                     (なんのこっちゃ)

で、ほんとガン聴きを続けてたら、今日

耳痛い。

今日イヤフォンを耳に入れようとすると耳が拒否するの。痛くてたまらないよ。耳が疲れちゃったみたいで。

でも、それも右耳だけ。ちゃんと左だけでガン聴き続けました。

まさやん、、、愛の力だけじゃもうそろそろ限界です。。。

トランスミッター買いに行きます。

 

| | コメント (3)

2006年2月28日 (火)

換気扇交換

わー、私の人生の中で『換』で始まって『換』で終わる文字なんて初めてだー O(≧▽≦)O

今日不動産屋さんに電話したら、ソッコー業者さんが駆けつけてくれました。

「交換してくれって不動産屋さんから言われてますから。。。」

えっ!?見もせずにいきなり!?

でも、モーターも動かなくなってたから寿命だったみたい。

おそるおそる業者さんに、

「掃除が行き届いてなかったから壊れたんですかねー?」

って聞いてみたら、

「いや、寿命ですよ。とってもキレイに使ってありましたよ」

と言ってくれました。

やー、良かった。

昼間に揚げたトンカツがとどめを刺したとばっかり思ってたから助かりました。

一応ご報告まで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

元彼

.

昨日、元彼に久しぶりに再会。

.

彼に会うのは6年ぶりです。

.

.

高校時代は片時も離れたくなくて、ずっとずっと一緒にいました。

.

曲の好みが変わるように、大人になって私も好きなタイプが変わってしまって、それ以来思い出になってしまっていたけれど。。。。

.

.

.

昨日久しぶりに思い出と共に

.

..

.

.

.

.

.

押入れから引っ張り出してきました。

.

.

/

/

.

思い出は錆びない。

.

.

.

.

.

.

.

だけど弦は錆びるらしい。。。

.

.

.

.

.

私が昔使っていたエレキギターです。

060227_0059

最近ずっとアコギにハマってて、押入れに入りっぱなしだったんだけど、6年ぶりに電気を通してあげることが出来ました。

錆びてた弦も張り替えて、バッチリです。

部屋の模様替えも終わってこれからまたアンプ置きっぱなしに出来るから、またよろしくね☆  

私にとっては高校時代、他の人じゃ代わりがいないほどに惚れこんだ彼なのです(/////)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »