« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月 1日 (水)

夫婦って・・・

昨日の会話。

たん「そういえば今日、換気扇交換しに来てくれたよ」

旦那「うん。知ってる。

            ブログ読んだから」

えっ!?

夫婦ってそれでいいんだっけ???

ちょっと考えさせられた ・・・( ̄  ̄;) ・・・

| | コメント (5)

2006年3月 2日 (木)

確定申告

は~ぁ。

やっと確定申告の準備が終わりました。

たんちゃんこうみえてもシャチョウさんなので(注:シャチョウさんのみしかいない店なのですが・・・)、この時期が来ると結構ブルーです。

私って何に弱いって『数字』にめっぽう弱い。それも『数学』じゃなくて『算数』レベルでもうやばいのです。。。。

会計士のT氏。今年も大変お世話になりました <(_ _)>

うちでは年に一度、会計士さんにお願いしてます。偉そうでしょう???(笑)

でもね、

なんたって、、、、

数字が合わないのよ~~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

で、一人だとすぐに次の日に回したくなっちゃうから、苦肉の策と、お勉強の為に会計士さんにお願いしちゃいました。

T氏は年に一度、サンタさんのようにやってきます。手にはプレゼントはないけど電卓と去年までのうちの店のデータを持って。

彼は私と同い年なのにしっかり者。

そして、とっても褒め上手。

すぐに私が

「もう無理ぃ~。めんどい~」

                      o(><" 三 "><)o

と泣き言を言っても、

「はいはい。がんばりましょうね」 (⌒O⌒)b

と言って励ましてくれ、私が去年根を上げた事柄が理解できるようになったことを

「すごいじゃないですかぁ~、

                             やー、さすがだな~」

と言って褒めちぎってくれる。

だけど、ゴメン。

私ってけっして褒めて伸びるタイプではないから。

その場合、伸びるのは鼻だけでどんどん女王様タイプに育っていくだけ。

どっちかっていうとスパルタじゃないと動きませんから。。。

でも、彼はほんとに良い人。

そして、ちょっと天然。。。

自宅に訪れた時、PCで曲を流してたんだけど、

「これって有線ですか?」

と聞かれ、

「違うよ。パソコン。・・・っていうかさぁ、これ買ったんだよ!見て~!!」

相変わらずの i Pod を自慢げに差し出したの。ジャ~ンって。

それを見た彼。

「  け、携帯ですかっ!!??

                         薄っΣ(; ̄□ ̄ 」

。。。。。

いや、けっして携帯ではないと思う。。。これが携帯ならあまりに薄すぎて使いづらいと思うぞ。

ただ単に知らなかったんだね。自慢してゴメン。

で、PCの帳簿をチェックしてもらったんだけど、、、

T氏「全然数字合ってないんですけど。。。。」

たん「うん。なんでかね~???」アハハ~(;^_^A

T氏   (^^;)

    「じゃ、一個ずつ見ていきましょうね~」

たん「えー、ヤダぁ~」

T氏「・・・・はい、じゃあ1月から」

。。。。。。めんどくさい (-_-;

でもまぁ国民の義務だからやる。

でもどーしても合わないんだよねー。

しょうがないから自分でひとつずつチェックしてみる。

数分後。

たん「あー判ったよー」

T氏「え?すごいじゃないですかぁ!さすがたんちゃん(←褒め上手)  で、何でした?」

たん「(とある項目が)9月から記入してなかった (^_^;) 」

T氏 (▼皿▼)

しょうがないから(いや、ほんとは当然ながら)自分で入力。その間暇になったT氏。私のギターに目が留まったらしい。

T氏 「あれはギターですか?」

たん「そうだよ。私の」

T氏 「あれはエレキギターですか?」

たん「そうだよ。エレキギター」

。。。。。。。。。しばし静寂。

T氏 「・・・・・(ボソッと) Bマイナー ・・・」

たん「はぁ?」 Σ(゜∇゜|||)

T氏 「・・・・Bマイナー・・・・・とかですよね」

。。。。。。

って、言われて私はなんて突っ込めば良かったんでしょうか?さすがに私もそのキーワードだけじゃあ話を広げれなかった。

とりあえず忙しいので無視。

たん「出来たぁ!!

        \(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/」

T氏「すごいじゃないですかぁ(←とりあえず褒める)

       どれどれ??」

。。。。。。

。。。。。。。。。。。。

T氏「合ってません (^。^;)」

たん  ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

T氏「はい、じゃあ1月から・・・」

そしてチェックしながら、笑顔でT氏はこう言った。

「いやー、たんちゃんの帳簿って

                     

                  。

。                               ライブドア級ですねー」

ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

         

                        ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

                         

                                                  ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

たん、ちゃんとマジメに付けてたのに、そんな言葉って。。。(号泣)

でも、なんとか全部終わりました。

私の帳簿が合わなかったのは、私の持っているPCソフトの長所をすべて裏目に出るように使っていた私のミスでした (-_-;)

なんにしてもあとは数字に最強ピョン吉様(T氏のこと)にお任せしてすべて終了!

今年は帳簿付けもちゃんと理解できたし、これからは自分ひとりでもしっかり頑張ります o(*⌒O⌒)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

お雛パーティー☆

060303_1547_1 3月3日。

今日はひな祭りですね。

左の写真は2年前に私が陶芸で焼いたお雛様です。

今夜で片付けてしまうと思うとちょっと寂しいですが、今年もお店に華を添えてくれたんじゃないかと思ってます♪

今夜は旦那様が出張でいないので、これから女3人で『お雛パーティー』と称して飲みに行ってきます。

。。

白酒なんて甘っちょろいこと言ってないで濁り酒祭りじゃいっ

(* ̄ー ̄)_凸”

帰ってきて生きてたら続きUPします。。。。。

生きてたらね (^^;;

.

.

.

そして。。。。。。。

ただいま11時00分。

帰宅しました。

まさかこんなに早く帰ってくるとは思ってもみませんでした。

それもキーボード普通に叩けてるし。。。。

私って、『美味しい店に嗅覚が働ってのがいままで自慢だったんですけど、

最近、『変な店レーダー』が作動してるようです。

なんで?

ブログ書くようになってから?

いや、ネタいらないから普通に飲ませて!

お願いだから。。。。。

今日は久しぶりに会った友達と三人で『お雛パーティー』をしようということになり、私が以前から気になってた店に行くことになりました。

一人は初めて行くと言う事でノリノリ。

でももう一人は以前行ったことがあるみたいであまり乗り気ではありませんでした。

「あまりつまみがないですよ」

「ビールもインド寄りだし」

「他探しときましょうか?」

なんで、そんなに嫌なの?お勧めできないなら他でもいいけど。。。。。

「いや、別に。。。。たんちゃんが行きたいならついていきますけどぉ~」

そんな歯切れの悪さを残しつつ、お店に着いたのが8時をちょっと過ぎた頃。

看板には

CLOSED  10p.m.

の文字が。。。。。。

『2時間しか飲めないじゃん!!

・・・・・ま、いっか。それまでとりあえず楽しもうか』

で、メニューを開けると、、、、、

たしかにつまみ少ないな。

5種類のみってそりゃないよぉ~ (-_-;)

とは思ったものの、そこは一応言われてたことなので想定の範囲内。

(いや、ほんとは充分に範囲出てたけど・・・・・)

で、あまりにもオーダー取りに来るのが遅いから、飲み物と食べ物を同時に頼みました。

ちなみに、そこのメインメニューはどうやらカレーらしく、数種類のカレーと数種類のナンがつまみとは別メニューで並んでます。

「ここ、カレーは美味しいですよ」

って友達に言われてそれぞれカレーとナンを選んで注文。

なんだ~、アジア料理の店って聞いてたけど、本当はカレー屋さんだったんだな。。。。

なんて思ってしばしご歓談。。。。。

数分後。

飲み物が来ない。

さらに数分後。

おかしい。。。。。ただの瓶ビールだよねぇ???

そして十数分経過。。。。。

やっと瓶ビール登場。。。。。

そして一事が万事そんな調子で事が進み、

最初にまとめて注文したのに結局カレーが出てくるまでに1時間40分かかりました。。。。。

( ̄へ ̄|||)

途中ビールの追加オーダーするたび、

「どこまで買いに行ってんだ???」

ってぐらい待たされ、そのうち注文するのが怖くなって酒ストップ。

そして  CLOSED  の10時には店内にいた過半数の人たちがカレー待ちでウーロン茶をチビチビやってるという光景。。。。。

ありえねーっす!!!

                   ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!

友達は眉間にピクピク青筋立てながら、

「良かったですねー。ブログに書ける店見つかって・・・」

って言ってたけど、

頼む!  おもしろネタ作ってくれなくっていいから普通に酔わせてくれ~

      。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

これから部屋で一人飲み直しです。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月 4日 (土)

お披露目☆

2月5日のブログで、写真をUPしたあの作品が今日出来てきました~!!

      ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ

恥ずかしながらお披露目させていただきます。。。。

まずは蕎麦ちょこから。。。

そういえば友達に「蕎麦ちょこってナニ?」って聞かれました。

ざる蕎麦を食べる時に麺つゆを入れるアレですよ、あれ。

060304_1803

どうでしょう?とりあえずあの時の写真がこの色になるなんて驚きでしょう?

ちなみにその記事を読んでない、忘れたという方はこちらから。

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_b889.html

黄土色に見えるところが土の色そのままで、グレーに見えるところは釉薬という透明なお薬が掛かっています。

どちらも色を塗っていないのですが、化学反応で2トーンになっちゃうんですねー。すごいですねー。

今回はあえて自然のままの形にこだわって口を平らに整えなかったのですが、出来上がりを見ると、土の段階よりかなりいびつに見えますね (^。^;) 

まぁ、それも『味』ってことで。。。。

続きまして、2合とっくり。。

060304_1800_1 これは正直、うまくいきました。

2トーンの特性を巧く生かせたんじゃないかなと。。。

ちなみにススキが何回書いても立派な大木になってしまって苦労しました。

絵柄物は苦手かも。。。。(;^_^A

満月とススキがテーマです。

最後に問題の(・・・っていうか、心配の)ぐい飲み。

060304_1805 ・・・・・・・・。

えっとぉ~、正直もっと可愛らしいミケ猫を狙ってたので、自分的には驚きです(汗)

あと、ほっぺた赤くして酔っ払い猫にする計画は100%忘れていたようです。。。。

頭にタオルでも乗せれば、もっと酒に浸かって酔っ払ってるように見えたかな???

横から見るとこんなカンジ。

060304_1808 なんにしても、A型の私は毎回、作品にご対面した当日は反省点しか出てきません。

まぁ、それが次の作品につながるんですけどね☆ъ(*゜ー^)

そして今日から、『ふくろうの茶香炉』の制作に取り掛かりました。

こちらも出来上がったらまた写真UPしていきます

今夜さっそくこれらで晩酌する為、しっかり日本酒買ってきたもんね ( '∇^*)^☆うふっ♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

J 開幕!

この季節がやってきました!

行ってきました。Jリーグ開幕戦。

060305_1333 私は結婚以来ずーっとジュビロファン

特にご贔屓な選手がいるとかじゃなくて、

ただただジュビロが好き☆

ここ最近ちょっと成績が振るわないジュビロだけど、はっきり言って常勝なんてつまんないもんねっ ( ̄▽ ̄;)

今年も一緒に優勝目指して頑張っていこう!

喜びも、辛いときも、いつでも一緒に分かち合いたいから。。。

だから、今年も       いろいろあるけど、ず~っとサポートして見守っていきたいと思ってます

☆d(o⌒∇⌒o)b

。。。。。。。。。。。。

って、私は思ってるんだけどねぇ~、

今日アビスパに1点取られて 0-1 で前半戦が終了した途端、ジュビロサポーターから選手に向かって一斉ブーイングが。

あのね~ぇ、、、(ー_ーゞ

サッカーって得てしてそんなこともあるじゃない。

王者ブラジルが負ける事だってあるんだからさぁ~。今日のあの失点だってそんなにジュビロが悪かった訳じゃないんだし。

「気にすんなー!後半盛り返していこうぜっ!!

俺たちがついてるんだからー!!」 (ノ゜▽゜)ノ

みたいなことを言えんもんかねー !? (怒)

そんなに常勝する姿が見たいヤツラは、

剣道とか将棋とか、そちらに行きなさいっ!!

( メ▼皿▼)┳*

ヤツラはマジで負けんぜ。。。。( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

オヤジの浪費癖 1

.

突然ですがうちのオヤジさんの話を。。。

うちは、きっとよその家に比べて裕福ではなかったと思います。

その理由は、すべて

.

お父さんの浪費癖。

なんていうかね~。買いたくなっちゃうらしいんですね、目に付いたものが。

で、欲しくなるとあらゆる嘘をついてでも

ねだる。

ごねる。

すねる。

ひとつのローンが終わるともう、すぐ次買いたい物を見つけ出してくる。

いや、別にね、買ってもいいんだよ。使うなら。

ただ彼の場合、徹底的な

機械好きのメカオンチ。

『新機種』という言葉にめっぽう弱いくせにマニュアルが読めない。

その上壊れるのがなにより心配でその結果、、、、

。。

箱ごとしまい込む。

しまい込むなら新機種を買う必要はないんじゃないかと思うんだけど、欲しいんだろうね。また次を激しくねだる。

一度なんて、電話で妹と話をしていたら妹が

「お父さんまた半年で携帯替えらすとだけーん」

なんて言ってるから父親を咎めようと電話を代わってもらった。

たん「なんで替えるとね?こないだメールの仕方教えて、やっとメール出来る様になったとこなのに、また替わったら出来んでしょ?」

「今度のはもっと画像が良かとぞ!」

.

たん「お父さん・・・・写メ撮ったっけ???」

「いや、、、今のは撮らんけど、

                           次は撮る、、、」

たん「今回のもカメラがついたからって替えたのに使っとらんとだけん、次も画像が良くなったからって使わんて!!」

               o( ̄、 ̄)丿

「・・・・・それに

.

              ・・・・こないだ水没したとですよ・・・」

ウソだ!! ( ̄Д ̄;;

うちの父親はなぜか昔からウソをつくときには子供にも母親にも敬語になる。。。

絶対携帯水没したなんてウソだ!!

たん「じゃあ携帯のバッテリーのとこ開けてみてん。そこに小さいシールが貼ってあるでしょう?それが水没したかどうか判るシールだけん変色してるか妹に調べてもらうけんね」

「・・・・・。」

後日、やっぱり父は携帯を替えたようだ。最後まで水没シールを調べることを断固拒否していたらしい。

そして彼からメールが来ることはなくなった。当然だ。なんたってマニュアルが読めない上に、むやみに触ると壊れると本気で思ってるんだから。

そして当然写メなんて撮ることはないのです。。。。

                                     つづく。。。

| | コメント (4)

2006年3月 7日 (火)

オヤジの浪費癖 2

今日の記事は昨日の続きとなっております。

昨日の記事を読んでいない方はせっかくなので

『オヤジの浪費癖 1』からどーぞ☆

ある時、母親から電話があった。

母親が私に電話するのは珍しいので、また父親のことかな?と思って電話に出る。

だいたいが「お父さんが今度は○○を買いたがってるから止めて!」って電話だったりする。

たん「もしもし、どーした!?」

「お父さんがまた車を替えるって言いよらすけん説得して!」

・・・・・やっぱり (-o-;

車なら3年前に「今度は10年乗る」と言って新車に乗り替えたはず。その時の言い分は、老人ホームで働いてる父が、入居者さんを乗せるときに車椅子ごと乗らないからということで大きな車に乗り換えた。

なぜ個人の車に入居者さんを乗せることがあるのかは謎だったが、その時には勢いに負けてっていうか、めんどくさくなって許してしまったのだが・・・・。

「もうすぐ車検だけんですねー、」(・0・)

あ、でた。敬語だ。

「タイヤの溝もなくなったし、エンジンオイルも換えなきゃいけないから買い換えたほうが安いと思ってですねー」

。。。。。。

はぁ~!?Σ( ̄皿 ̄;;

コイツは。。。。。

うちの実家がみんな車持ってないから解らないって思ってそんな簡単なウソをつきやがって。。。。。

呆れて物も言えないけど、今日は物を言わないと負けてしまう!

でも頭ごなしに叱ると意地になって買う父の性格。。。。

たん「・・・・・ちょっと待ってね (-_-;) 

    お義父さんに見積もりお願いするから」

私の嫁入り先が中古車屋だというのを知ってて

その狂言に走る父親が不思議でならない。。。

たん「・・・・ところでお父さん、この3年間に入居者さんって乗せてあげれた?」

「う~ん、それがねー、、、、

やっぱり皆ホームの車が良いっていって、遠慮して乗らっさんかった

あたりまえだっつーの!!

ってか、初めっから乗せる気なかっただろ!?(▼□▼)ノ

そしてその後、旦那の父親にこっぴどく叱ってもらって、今回は車検を取ることにしたのでした。

ホッ 。(´▽`)

でも、ほっとしたのもつかの間、

数週間後、またしても母親から電話が。

「お父さんが今度はふくろうを買うって聞かっさんけん止めて~!!」

ふ、ふくろう~!?Σ(゜□゜;)

。。

。。。。次回に続く(笑)

| | コメント (2)

2006年3月 8日 (水)

ふくろうですったもんだ

さて、本ブログ始まって以来の続き物。

前回の記事をまだ見てない人はコチラから順にどうぞ。。。。

オヤジの浪費癖 1

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_e942.html

で、さすがにこれは大変だと思ったワタクシ。とりあえず電話を代ることに。。。

父と話すこと数分。

概要はこんな具合である。

前日家族で温泉に遊びに行った帰り、なにげなく寄ったホームセンターのペットショップ売り場にふくろうがいた。

そして、(あくまで父親が言うには)そのうちの一羽がお母さんのことをジーッと見つめて動かず、その真っ直ぐな瞳に父は心動かされてしまったのだと。。。

「あれは、お母さんに飼ってほしいっていう瞳だったもんね~」

と完全にほだされた声で彼は語る。

しかし、ちょっと待って。

私もふくろうは実際目の前で何度か見たことがあるけど、そのジーッっていうのは、

ただの習性だと思うぞ (-。-;)

たん「・・・・・ちなみにその片思いの相手のお母さんはなんて言いよらすと?

「お母さんは・・・・・なにをやるにも反対さす人だけんですね~

また出た。敬語だ。

たん       ・・・・・ (-_-;)

「なんにしても分かった。明日までにふくろうの飼い方とか習性とかを調べて、うちの実家で飼えるものか調べてみる・・・」

「早くしてね!明日にでも売れてしまうと困るけん。本当は明日買いに行こうと思ってるんだけど、たんちゃんがそこまで言うなら一日の猶予ばあげますけん!

もし売れてしまったらお母さんに飼ってもらえないあのふくろうは可哀相か・・・・」

こいつ。。。。。マジだ。。。。。。(-o-;

どうしても欲しかったんだね。

一目惚れしちゃったんだね。

私も正直言うと、ふくろうって飼ってみたいんだけど。。。。。

で、とりあえず調べてみました。

とりあえず判ったこと。

ふくろうは猛禽類(もうきんるい)に分類される獰猛な鳥で、狩りをする習性を持っているため、主食は生きたネズミだそうです。インターネットに載っていたふくろうの飼い主さんの話によると、週に一度室内で生きたネズミを放し、ふくろうに狩りをさせる。ネズミを捕ったふくろうは止まり木に戻りネズミの内臓を喰らい、残りの死骸はボトッと床に。。。。

飼い主の方はそれを拾いビニール袋に入れて口を閉じ、翌日の餌にするために冷蔵庫に保管。。。。

これだ!!

史上最強のビビリーの父親に翌日電話で伝えます。TVでそういうシーンを観るだけで辛がる父親には無理なはず。。。。

「いやー、たんちゃんに調べてもらって助かりました(←敬語)

ペットショップではドッグフードで良いって言われたけん安心してたけど。。。。

ネズミをあげるのは可哀相かけん、うちじゃあ無理でしょうねー」

。。。。。。

諦めてくれたみたいだ。。。。。C=(^◇^ ;

それからしばらくしてTVを観ていたらふくろうを飼っているお宅が出ていた。

リポーター「で、餌は何をあげてるんですか?」

飼い主「ドッグフードです」

父が見ていないことをただただ願うばかりだった。。。。。

(注:でもほんとはやっぱりネズミ、ウズラ、コオロギなどをあげるのが本道みたいです。。。。ちなみにネズミは冷凍ものがあったりするらしいけど、その時は内臓に菌が繁殖している場合があるので、ネズミをさばいて内臓を取りだす作業が必要だとか・・・)

でも本当にうちの父はなにかと目をつけるなぁ~。

今回のふくろうは私が大人になってからだったので私が勝負に勝ったけど、

この人、私が10歳の時に突然

サル⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃

をもらってきた前歴があるんです。。。。

次回、『我が家にサルがやってきた』編。。。。

(いつから連載ものブログになったんだ???)

| | コメント (2)

2006年3月 9日 (木)

我が家にサルがやってきた

それは私が小学校4年生のある日曜日の事。

両親が物置の中を引っ掻き回して何かを探していた。

あ~、あった、あった!

出てきたのは高さ1m程もあるおり。聞けば両親が新婚当時飼っていたリスのゲージだそうだ。私は10歳になるまで我が家にリスがいたことがあるだなんて聞いたことがなかったので相当たまげた。

物を捨てられない性格の母を持つ我が家では、時々珍しいものが発掘されることがある。カレーショップでしか見かけない、あのカレールーが入っている魔法のランプのような容器とか、カクテルのシェイカーとか。。。

九州男児を気取ってまったく動かない厳格な父と、口数少なく父に従うことをモットーとしている母の間にもきっとラブラブな時代があったんだろうなー、と想像させるそれらの小物は、子供達とっては『見てはいけないもの』であり、そのまま発掘現場にまた置き去りにされることが多かった。

その中で出てきたリスのゲージ。

まさか、リスでも飼ってくれるというのだろうか???

三姉妹(10歳、8歳、6歳)に広がる期待 (☆Д☆)

驚かしてやろうと思って今日まで黙っとったばってん、

         

         今日、リスザルが来まぁ~す!」

     

           ヽ(*▽ヽ(*▽*)/▽*)/

リス・・・・・ザル???

    リスザル~ッ!? (;゜ロ゜)

・・・・・ってサルじゃんっ !! w▼ ̄□ ̄;▼!

驚かしてやろうと思ってって、あんた。。。。。。

父は驚く娘三人の様子を見て満足げ。

はいはい、よく今日まで黙ってましたよ。嘘をつけない父が今日まで黙ってたことはまー奇跡だね。。。

「じゃあ家族を代表してたんちゃん一緒にお猿さんを迎えに行きましょう♪」 ヽ(´▽`)/

。。。。。。。。。

なんでも、子供がいない若い夫婦が子供代わりにリスザルを飼っていたんだけど、この度めでたくご懐妊したことで、子供に危害を及ぼす可能性のあるサルを飼う事ができなくなってしまったんだと。で、誰かもらってくれる人がいないかと声をかけたところ、うちの父が目ざとく立候補したらしい。

父はそういう情報には鋭く反応するタチみたいで、その後も血統書付きのヒマラヤンなどを次々とゲットしてきた。。。

プチ動物王国である。

私たちが近所の家に着いたとき、すでにその夫婦とおサルさんは到着していた。サルの飼い主は、父の幼馴染の親戚に当たる人らしい。

まずは飼い主さんたちにご挨拶。

お姉さん「たんちゃん、これからこの子を弟だと思ってヨロシクね☆」

お姉さんと共に視線を向けた先で・・・・・

そのサルは、

こちらに背を向け、

ゲージの一本につかまり、

吐いてた・・・・・・      |ヽ(_ _|||)))) 

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

なんか、夜の街でフツーに見かけるオッサンに見えるぞ。。。。

。                                                          つづく。。

完全に連載物になってきた(笑)

じゃあ、明日のタイトルはなんにしよっかな~?

『サル・・・・』

| | コメント (1)

2006年3月10日 (金)

我が家にサルがやってきた 2

お姉さん「神戸から車に乗せてきたからねー。車酔いしちゃったみたいで・・・・」

たん「・・・・・はぁ」 (‥;)

今日から君の弟だと言われてオッサンくさい背中を見せているそのサルは、大人のこぶしを2つ合わせたぐらいの大きさだった。体長の2倍はある尻尾が首に長~く巻きついている。

お姉さん「さぁ、モン太君よ。たんちゃん、ヨロシクね (゜∇゜)」

.

たん           「えっ!?」Σ(=д=ノ)ノ

。。。。。。。。。。

                   .

.

.

                    ダサイ

.

.

         

               。。。。。。ダサすぎる。。。。。

ってか、その名前って、、、、

.

.

.

4コマ漫画のネーミングばりに直球ぢゃんっ!!

たん「あのぉ・・・・・名前変えてもいいですか・・・?」(-o-;

           一応遠慮がちに聞いてみた。

お姉さん「う~ん、、、困ったなぁ~ o(゜^ ゜)

もうモンちゃんも自分のこと『モン太』だって覚えてるから

名前は変えないで欲しいんだけど。。。。

ほら、たんちゃん、『モン太君』って呼んでみて!」

え~!?モン太なんて嫌だよぉ~。

名前つけたかったのにぃ~。

なんてふくれつつ、一応気を遣って名前を呼んでみる。

たん「・・・・・・・(ボソッモン太」 ( ̄。 ̄)

         モン太「ウキッ ♪」   ヽ@(o・ェ・o)@ノ

(Д)

.

.

たん「モーンちゃ~ん♪」

                          モン太「ウッキ~ィ♪♪」 

                         @(o・ェ・o)@ノγ"♪

か、、、、

      かわい~ぃ ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

たん「モ、モン太でいいですぅ~ ()てへー 」

そういう訳で我が家の長男『モン太』君は家に連れて帰られることとなった。。。

つづく

060309_1328_1 モン太君で~す☆

なかなかの男前でしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

モンちゃん、大暴れ

モン太の主食はドッグフードとひまわりの種を半々で混ぜたものをあげる。

ドッグフードは決まった種類のものしか食べず、お姉さんもいろいろ試してみたけれど最終的にそれに落ち着いたのでその種類をあげて欲しいということだった。

その割には他のものは雑食でなんでも食べる。

時々気に入らないものもあるようで、その時には勢い良く檻の下に投げ捨てる。

なかなか男らしいサルなのだ。

男らしいといえば、昔、

『おサルさんにらっきょをあげると、いつまでも皮を剥いていって、最後にはらっきょがなくなるまで剥いて怒り出す』

という有名な話を聞いたことがあったので検証してみようという話になり、モンちゃんにらっきょをあげてみたところ、興味深々で見つめる家族の前で、ヤツはためらうことなくいきなりバリバリ食べた。

とにかく男気あふれるサルなのだ。

あと、おやつとしてジュースやヤクルトを小さな哺乳瓶に入れて飲ませてあげる。

咬まれるとハンパなく痛いことをそれぞれが体験で知った頃からモン太は檻からほとんど出してもらえなくなっていたので、ゲージ越しに哺乳瓶を差し出す。モンちゃんはそれを両手で支えるように持ち、(もちろん一人じゃ重くて持てないからこっちでも支えてあげてるんだけど。)チューチュー飲む。

その時はメッチャかわいい♪

あと、モン太は麺類に目がない。私たちが夕食にうどんを食べようものなら気が狂ったかのようにゲージを揺らす。

「おんどりゃ~、先にワシに一本くれんかい~!!」

                    ヾ(▼ヘ▼;) 

の勢いで騒ぎ立てる。

しょうがないのでゲージの上から一本垂らしてやると、それを両手で支え、チュルチュル食べるのだ。体の比率から言うと、もんのすごい太さで、もんのすごい長さの麺を一本食べきると、もう満足なのか、そのあとは興味がなくなる。

とにかく、うどんとラーメン。これには異常に反応するモンちゃん。

果物はもちろんサルらしく大好物。リンゴを小さく切ってあげると、喜んで食べるが皮は出す。意外とお上品なモンちゃん。

モンちゃんのゲージには水入れ、えさ入れなどの小窓が4つついており、そこは針金でグルグル巻きにされていた。もちろんモンちゃんが脱走しないためである。あと、中心の大きい窓にはダイヤル式の鍵。数字を3つ並べると開くタイプのものである。

サルを飼うことを最後まで反対していたばーちゃんは、

「サルが膝に乗ってきたら、あたしゃ心臓麻痺で死ぬよ」

といつもサルが脱走することに怯えていたので、ばーちゃんが近くにいるときにはモンちゃんを檻から出すことはなかった。

でも時々モン太は脱走した。みんなでTVを見ていると突然ばーちゃんの耳をつんざくような悲鳴。

「ぎゃ~ぁ!!」

見るとモン太がばーちゃんの膝、または肩に乗っている。

ふすまを一枚隔てた向こう側にモンちゃんのゲージがあって、家族の元に走ると最初に座っているのがばーちゃんだったっていうのもあるのかもしれないけど、脱走すると必ずばーちゃんに登ってきた。

ばーちゃんは自分の予言通りに心臓麻痺で死ぬことはなかったが、生きた心地がしないらしい。。。

家族は大騒ぎ。

脱走に成功したモンちゃんは大いに興奮状態なので、うかつに捕まえに行くと100%噛まれる。ヤツの辞書に甘噛みは存在しない。

だから父親がいない時には、ばあちゃんと妹二人がパニックで逃げ回り、私と母と、時には伯母も巻き込んで、ジャンパーなどの上着をそれぞれ広げ追い立てる。

ウッキ~ィ!!

                        バサッ。

。。。。。。。捕獲成功。。。。。。。

こんなペットでいいのだろうか???

いままで飼ってきた犬、猫のように頭をなでることなく、ほとんどゲージから出されることもなくなったモン太。

なんだか可哀想。。。。。

私と父しか抱くことはなかった。

シャワーに入れるとお風呂でパニックになり、水浸しのまま私の頭の上に乗り100%ウンチを頭にもらしてしまうモン太。。。

何回かやられると私も慣れ、自分も洗髪できる状態でシャンプーしてあげた(^^;

最初っから私も裸だとひっかかれまくるので着衣は必要なのです(汗)どっちみち洋服は自然乾燥不可、ってぐらいビショビショに濡れるから着替えやすい服。。。

ところでモンちゃんどうやって脱走してたと思う?

。・

ある時ふとモンちゃんのゲージを見てみたら、

モンちゃんが

必死の形相で、

両手を広げて針金を回していた \(;゜∇゜)/

あのね、

船の舵を「面舵いっぱぁい!!」ってやるでしょ?

ほんと見た感じあのまま。

あの形相は今でも忘れない。。。

モン太、、、、あんた、りりしいよ 

          (ノ◇≦。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

モン太の死

それは突然のことだった。。。

私が中3の冬。

眠る時も、体調が悪い時も、モン太はいつでも止まり木の上にいた。

冬には止まり木の隣に板を敷いて、そこに電気アンカを置いてその上に寝ていたのだけれど、もともと熱帯の動物なのでモン太はよく風邪を引いた。

その日、いつものように何気なくモン太の檻を見た私が下に落っこって硬くなっているモン太を見つけたのだ。

その年は例年になく寒暖厳しい冬だった。。。

家族はみんな号泣した。

私は子供の前で泣く父を見たのはそれが初めてだった。

モン太を触ることもなかったばーちゃんも割烹着の裾を目頭に当てて泣いていた。

その中で一人、、、、

私だけが泣かなかった。。。。。

なぜなら、、、、、

翌日が高校入試だったから

今、動揺する訳にはいかない。

自分にプレッシャーを与える為に滑り止めを受けなかったんだから。。。

先生には「何があるか分からないんだから、滑り止めは受けときなさい」って言われたっけなー。

涙一粒で単語が3つ流れるぞ!

そう自分にプレッシャーをかけ続けた。

すべては明日の為に。。。。

平常心。。。平常心。。。。

みんなが号泣する中、私は一人耐えた。。。

。。。。そして翌朝。。。。

入試会場まで送ってもらう父の車の助手席の足元に、、、、

タオルに包まれたモン太の死体。。。Σ(=д=ノ)ノ

「いやぁ~、たんちゃんの受ける高校の先にペット霊園があるけん、ちょうど通り道で良かったぁヾ(;´▽`A 」

お前にはデリカシーってものが

ないのかっ!!( ̄□ ̄||)

自分の足元に置かれたタオルを見ないように、ひたすら心の中で

『平常心、、平常心、、、』

と唱え続けた。。。。

そして会場。

たん「行ってきます(←ちょっと緊張気味)

「さぁ、モンちゃんにも『行ってきます』は?」

たん (-_-#) 「・・・行ってきます」

試験ギリギリまで父によって精神、揺さぶられまくりだし。。。

(-_- )

後日、私の高校合格が発表された日、家族みんなに言われた事は。。。

「おめでと~!きっとモンちゃんが死んで守ってくれたお陰で合格出来たとよ☆モンちゃんにちゃんとお礼を言いなさい!」 (*゜∇゜)(~∇~o)

え~っ!?

そりゃないよ~ ”(*>ω<)o"

この一年間、毎朝3時に起きて勉強してきたのに、モン太のお陰って。。。(泣)

私の志望校って、『サルヂエ』で入れる学校だったのかよぉ~!

・・・・って、ま、いっか (´ー`)

☆ありがとね、モンちゃん☆

そして、さらに後日談。

電話に向かってこれまでの話を延々とする父。

「そういう訳でうちの中がもう火が消えたみたいになってしまって、、、、

.

だけん、1匹分けてくれんかね?」

「まぁ、そう言わず・・・」

あー、もうよかっ!! ( #` ¬´#) 

.

おたくだってうちらの税金で動物買っとるとに、、、、

.

ケチッ!!」 ガチャッ☆

どうやら、電話先は市立動物園だったらしい。。。

そりゃフツー無理だって。。。

それを、ケチってあんた。。。。; ̄ロ ̄)!!

以上、モンちゃんの思い出話でした☆

ふーぅ。思ったより長くなって自分がビックリだよー (∩_∩;)

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

プリン♪

昨日、車で走っていたら、旦那が見つけました。

慌てて写真を撮ったけど、走りながらだったのでピンボケです。。。。Photo_2

中学校の、、、、

.

トラックを走るトラック。。。。。

。。。。。。。

すみません。おやじギャグです。。。。(^^;;

いや、普段はおやじギャグを毛嫌いしてる私ですが、実際実写で見かけると結構面白かったりしたもんで。

一体あのトラックは何故に中学校のトラックを暴走してたんでしょうか?しっかり回ってました。

いや、それはどうでもいいんですがね。。。。

昨日家の近所の『99円SHOP』に初めて行きました。

その店はほぼ99円!!

この、『ほぼ』っていうのがポイント高いね。その店で100円以上する物って、

「頑張ったんですが、これはどーしてもこの値段でしか提供出来ないんですよー(泣)

でも、どーしてもうちに置いてみたかったんですよぉ (/_<。) 」

って言われてるみたいで、ムショーに気になるっ!

人間心理を(っていうか、単純に出来てる私の心理を)ドキュンと突いた商品なのです。

その店の中で買ってきたこのプリン。

え~っと、

カンペキ勘違いしてしまいました。。。

「なめらかプリン

黒胡麻の香り」

だと思って、

それは美味しそうだ~☆

って買ってきたんだけど、食べる前にもう一度ラベルを見てみたら、

「なめらかプリン 黒胡椒の香り」

。。。。。。。。

甘いカスタードプリンの中に、はっきりとした黒胡椒の風味が。。。。

アリっちゃあアリだし、ナシっちゃあナシです (^^;)

だけど一度トライすることをお勧めします♪

税抜き99円です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月のクリスマス

Kurisumasu_1

今日やっとDVDを借りて観る事が出来ました。

山崎まさよし主演   『8月のクリスマス』

オフィシャルサイト  http://www.8xmas.com/

.

.

この作品は、韓国映画ブームの火付け役となった同名映画のリメイク版です。韓国版とはヒロインの職業が違うようですが、割と忠実に再現しつつ、さらに各人の心理描写を増やして作られているとか。。。

山崎まさよしの8年振りの主演長編映画ということで、映画館に是非見に行きたかったのですが、当時遠方でしか公開されず、のちに短期で近くでオンエアされていたというのは、たった今オフィシャルサイトで知った始末。。。( ̄ー ̄?)

・・・・・こんなもんです。 はぁ~。

今日の内容は多少のネタばれが含まれます。

これから観ようと楽しみにしている人は今日のところは飛ばして読んでください。

とりあえず、簡単なあらすじから言うと、、、

病気によってもう長く生きられないと医者に宣告された山崎まさよしが、誰にもその事を告げることなく、死の間際までの日々をいままで通り生きようと自分が営む写真館で人々の写真を撮り続け、そして静かにその時を待つように暮らしていました。

そこに小学校の臨時教師として赴任してきた関めぐみが現れます。

もう誰かを好きになることなんてないと思っていた山崎と、病気の事を知らずに惹かれて行く関のラブストーリー。。。

ねー、こうやって書くと

「すげーベタな話だなー ( ̄。 ̄) 」

と思うでしょう?

まぁ、元が韓国映画なのでベタ一直線なところは否めないんだけど、

私はこの映画を観終わって、

こんなに静かな映画を観たのは初めてだ

と思いました。

人ってどうしても『死』とか、『愛』にドラマティックなものを求めるでしょ?

でも、それらって非日常なことであるのと同時に、必ず誰にでも訪れることなんだということに気付かされる映画でした。

そこには『情熱的な愛』とか、『求め合う情熱』とか、

あるいは『壮絶な人生の終焉』とか、『残された人々の悲壮感』など、

映画・ドラマに必要不可欠な要素がまったく含まれてない。

とにかく『死』に関しても、『愛』に関しても、

全編 静か なのです。

それは、観る人によっては 

あっけない映 

だったりするのかもしれません。

でも、本来、、、

っていうか、私が自分の人生を終えるならこうありたいと思う姿勢が主役の姿には描かれていて、

それは、DVDの再生もロクに出来ない父親の為にノートに『DVDの使い方』っていうのを箇条書きにしてあげたり、(また、その父親が老眼鏡をかけているので、父親の為にサインペンで大きく書くのよ。その親おもいな気遣いに泣けるのよー)デジカメ写真の現像機械の使い方を写真つきでマニュアル作ってあげたり、

そういうところなんだけど、

自分がこの世からいなくなる時には、ちゃんと思い残すことがないようにやっぱり私も身の回りをキレイに片付けたいなと思うのです。。。。

お世話になった人にお礼の手紙を書いたり、生活に必要なことに疎い旦那様に銀行のATMの使い方のマニュアルや暗証番号を紙に書いてあげたり、そんなことをやりながら夜にはアルバムを見て生まれてから今日までの日々を振り返りたい。

そして最期には最高の笑顔で眠るように天国へ行けたら最高だろうなぁ。。。。。

なんて考えてしまいます。

って言っても、この作品ではそんな山崎の思いはある日突然現れた女の子によって大きく揺さぶられ、最後には「君のおかげでもっと生きたいと思った」と手紙に残させるのですが・・・・

でもまた、そこも

「もっと生きたいんだよ~ぉ!!」(((p(>o<)q)))

と誰かに対して大声で泣き叫んだりしない。

とにかく、私流に表現させていただくと

柔らかい映画

です。

うまく伝わらないとは思いますが。。。。。

でも、作品中、

なぜか「8月」も、「クリスマス」も、

たいしたキーワードではありませんでした。

そこが気になるところではありますが。。。。

・・・・・謎です。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年3月14日 (火)

ホワイトデー

3月14日。今日はホワイトデーですね。

西洋ではバレンタインの時に男、女、関係なくプレゼントを交換するので、ホワイトデーという習慣は日本だけのものです。

そもそも、バレンタインにチョコをあげるっていうのも日本で勝手に始まった習慣なんですよねー。西洋では花束とか、本などを贈ることが多いとか。。。まぁ、そんなことはいまさら言わなくてもみんな知っているので、ここであえて書くことじゃないですけど、、、、

でも、チョコレート業界の陰謀だとしても、

その陰謀

乗った!!

\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/

だって楽しいじゃん♪

聖飢魔Ⅱの歌にも

『美味しい話には上手く乗れるのが

                 大人に見えた~

ってあるじゃん♪(美味しいの意味が違うけど。。。。)

なんにしても、バレンタインの時期は日本中、いや、世界中の美味しいチョコレートがこんな田舎のデパートでも買える訳で、バレンタイン様、様よ d(^-^)

ちなみに今回わたくし、ほとんど女の人にあげちゃいました。

去年まではせっせ、せっせとガトーショコラを焼きまくり、車であちこち、一年お世話になった男の人達に持って行ったりしてたのですが、今年は友達に頼まれてデパ地下のチョコ売り場に行ってしまったのが運のツキ。気がつけばドッサリ買ってしまってました。。。。。

ちなみに頼み事をした友達へのチョコまで買ってしまってたので、今考えると若干の陰謀が見えます(笑)

そして、今日はそのanswer day。。。

ホワイトデーって、、、バレンタインに浮かれる私にとっても正直イタダケナイ習慣かも。。。

慎ましいことを美徳とする日本において、これほど露骨に『元を取らなきゃ損っ!!』っていうイベントが他にあるかしら?

『3倍返し』??

ヤマトナデシコがそんなこと言っちゃあいけませんっ!

そもそもバレンタインがチョコレートっていうのが定着して、それを羨ましがった飴業界が売上UPに作ったイベントでしょう?

今の時代、彼女に飴なんて返しても逆に怒っちゃうもんねー。

『飴とムチ』

ではなく、

『飴でムチ』 o(メ`□´)○()o×)/

みたいな。

。。。。。。。。。。。

失礼しました。。。。。

。。。。。。。。。。。

チョコがバッグになんて変わるもんかっ!!

チョコが財布に変わる訳ないだろうっ!!

かぼちゃが馬車に変わるって思っているのか~!!

なんでピッタリ合ったはずのガラスの靴がそんな簡単に脱げちゃうんだー!!

。。。。。。。

話がズレかけました (^^;;

(いや、ほんとはバッチリずれてました。。。)

でも、うちの旦那様は、

「3倍返しは無理だけど、他の人には負けたくないモンね~♪(^O^)」

と浮かれてネットでお菓子をお取り寄せして、今日リュックに6箱も入れてご出勤して行きました。

めんどくさがってる人もいれば、うちの旦那のように楽しんでる人もいるホワイトデー。

さぁ、私はいくつ返ってくるのかなー♪

結局待ってるんかいっ!って突っ込み待ってます( ̄▽ ̄) )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

脱・禁酒!!

えっと。。。。。

プロフィール欄でずっとカウントしながら、『2週間の禁酒』をやってきましたが。。。

そのうち、

何日目か忘れ、カウントが曖昧に・・・ (-_-;)

昔から「日めくりカレンダー係」を親に任命された時も毎日続かず、たんちゃん家は1月から時が止まっていたし、結婚してからも家計簿、体重のグラフと一切続いたことがなかったのに、このブログだけは毎日更新していて、

「おっ!私変わったかも~♪ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ 」

なんて思ってたんだけど、、、、

簡単なカウントが続かない。。。( ̄▽ ̄;)!!

まぁ、こんなもんさっ!!

で、

2週間に届かず禁酒をやめた理由ですが。。。。。

    飽きたから

お酒がないと、夜って長い (〃_ _)σ∥

毎日楽しく暮らしましょう☆ ケセラセラ~♪

昨日、大型スーパーにお買い物に行った時、見つけてしまいました。

『全国カップ酒祭り』

          おぉぉぉ~っ!! ヾ(≧▽≦)ノ

060315_0825_2 ・・・・・・で、とりあえず5種類買ってきました。

うちで利き酒大会やりたい人は

個人メール宛にメールくださいなっ

  (*^▽^)/

ということで、こちらには手をつけず。。。。。

静岡の地酒で一杯。。。

060313_1930 色味が悪い写真ですが、これは夜中に白色蛍光灯の下で撮ったせいかな???(いいわけ・・・)

今夜のおつまみは

『アスパラガス』と、

『板わさ』と、

『キノコと鮭のバターホイル焼き』です。

皿や、ぐい飲みは私のお手製。自分の手料理を自分の焼いた皿に乗せたいというのは長年の夢だったのでこれはちょっとした贅沢を感じます~ぅ v(≧∇≦)v

060313_1932

ネコちゃんは今日もしっかりお尻浸かってます。。。

これ、結構ツボです。

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

上から美人

今日の午後、先輩の整体院に整体を受けに行ってきました。

なんのきっかけからか忘れてしまったんだけど、整体中『美人談義』で盛り上がり、話はプチ整形のことに。。。。

なんでも、胎盤エキス注射っていうので鼻を高くしたり出来るそうなのですが、賞味期限(?)はナント1ヶ月(!!)

先輩「試しにやってみればいいじゃん」

たん「でも、、、、

   1ヶ月だけ鼻が高くなるメリットが

      まったく思いつきません・・・」 (;´д`)ゞ

。。。。。。

1ヶ月間鼻が高くなっても誰も気づかず、次の月に

「あれっ?鼻低くなってない?」

って言われたら目も当てられないワタシ。。。

               ((((_ _|||))))

たん「第一、どこ直せば自分の顔が『美人』になるか見当もつかないし。。。」

そう、そこなのよ。

鼻がもっとこうなら、とか、

目がもっと横に大きかったら、とか、

そういう自分の弱点が判れば、メイクなりなんなりで変われるはず。。。。

たん「先輩、後で私の顔、写真に撮って

   先輩好みにアレンジしてみてくださいよ」

そう。

知ってる?

パソコンのソフトを使って顔写真っていろいろ手を加えることが出来るんだよね。

それの最たるものが『アイコラ』だったりする訳なんだけど。。。。

先輩「いいねー。面白そう☆

         やってみよっか (゜▽゜*)♪」

そして、首の整体のため仰向けに。

先輩「あっ!

    でもたんちゃん、、、、、、

上から見ると結構美人だよ 

                  ( ̄о ̄*) 」

    えっ!! (゜▽゜*)♪

    ・・・・・・って、

え~っ!! (_○_;) !

                 (_△_;) !

                       (_□_;) !

上から(って、脳天方面から)見て美人かぁ。。。。

それって、『右顔美人』

      『左顔美人』

      『後ろ美人(←ちなみにこれなら言われたことがあるぞ!)

より、かなり弱いぞ o(´^`)

たんちゃん「第一、上(脳天方面)から見る機会って、まずないですよねぇ?」

先輩「ないねー」

たんちゃん「・・・・・・・・・。

       死んだ時とかしかないですよねぇ?」 

先輩「棺桶に入ったらもうアウトだよねー(⌒∇⌒*)」

たん「・・・・・・・。」

  メリット少なっ!! ( ̄O ̄;)

でも確かに上から見ると、顔って違うんだよ。

整体師やってると、『上から美人』や『上からカッチョええ』にはよく出会う。

不思議だね~。

一番印象に残ってるのは、うちの患者さん(男性)の首の整体してる時に、ふと気がついて、

「誰かに似てると思ったら、

藤原竜也 にそっくりとか言われませんか?」

って自信持って聞いてみたら、

「いや。たいてい 彦麻呂 に似てるって

          言われるんだけど。。。」

。。。。。。えっ!?

でも確かに言われてみると、Hikomaro

座った状態で見ると

彦麻呂にそっくりだ。。。。

Image03 でも、寝た状態で上から見ると、自信を持って

藤原竜也に似てると言えたんだけどな。。。。

ってぐらい人の顔って上からと真正面からと違う場合があるのよ。

ちなみにその人も、

「なんとか上から見てもらう方法はないかなぁ~」と言っておりました (^_^;)

でも、なんとか自分の顔、上から見る方法はないかなーと帰り道車の中で考えて、、、、

閃いた。

そう、

写メ。

撮ってみました。

どうだったって?

自分で撮ってみてくださいよ ( '∇^*)^☆

面白いから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

春の嵐♪

今日は天気も良いし、仕事の予定もゆっくりめだったので、お店の庭の草取りでもしようかな~なんて呑気なことを考えていたら、

突風。

あら?

これって・・・・・ひょっとして春の嵐ってやつなのかな?

今日もたくさん干してある洗濯物は、春風のいたずらに白旗を上げるかのように激しくはためいています。見てると風との会話が聞こえてくるかのようでちょっと楽しくなってきちゃいました。

ヽ(´▽`)/

う~ん、、、

こんな日に無理に草を抜くこともないな。

一所懸命風の試練に打ち勝つ為に根っこで踏ん張ってる一年草にとっては、この上ない意地悪になってしまう。

いや、ヘタすると「殺す気か~っヾ(▼ヘ▼;)」って叱られそう。。。

だから今日はもう外に出るのやーめたっ!!

部屋でゆっくり温かいココアでも飲んで、シドニー・シェルダンの小説の続きでも読むとしましょう。もう、だいぶ話はクライマックスに向かっていて、こっちもいろんな波風が立ってきております。

面白い☆

でも。。。。

せっかくだから後で少し家の外まで出てみよう。

髪の毛グチャグチャにされちゃうけど、今年もちゃーんと春を連れてきてくれた風に窓越しにご挨拶っていうのもちょっぴり失礼だしね☆ъ(*゜ー^)>

今年ももうすぐ日本が一番きれいな季節がやってくるね~

♪ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ♪

そろそろ花見のお誘いもちらほら頂きはじめたし。。。

たん、日本に生まれて幸せ o(*^▽^*)o♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

正面美人(・・・コラージュだけど)

先輩。ありがとうございました。

忙しい中私のアホな注文に付き合っていただいて、感謝と爆笑と苦笑でいっぱいです。。。

昨日、不意打ちで届きました。

私のコラージュ写真。

「えっ!?なんの話!?」って方は『上から美人』からお読みください。。。。

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_f8cc.html

そうなんですよ。

アイコラなんてやったことないって言ってる先輩に、自分勝手なお願いで「私の写真を美人に変えてください」と世にも図々しいお願いをして、あとはほったらかしで帰ってきちゃったんですが・・・・・。

昨日届きました。

努力の跡が見えました (^^;;

ちなみに先に訂正しておくと、『アイコラ』っていうのは『アイドル・コラージュ』の略なので、アイドルでもなんでもない私の場合は、ただの『コラージュ』なのですね。

最近ご指摘受けることが多いので、アイコラの意味を調べてみて、事故を未然に防げました(^-^;

「たんちゃんはアイドルだったんですか~?」

「いえ、違います(-o-;」

「ぢゃあ、アイドル気取りだったんですか~?」

「いえ、ますます違います(-o-;  (-o-;  (-o-; 」

みたいな。

・・・・・ごめんなさい。そんないぢわるなコメントくれるような人、ここにはいないのに、最近ちょっとありまして小心者になっておりまして。。。。

で、昨日そのコラージュ写真とやらがメールで届きました。

そこには、

『ほら、前からも美人になったでしょ?』

と添えられておりました ヽ(TдT)ノ

さっそく添付ファイルを開けてみることに。。。。

おぉぉぉ!!!!

ありがとうございます <(_ _)>

まずねー、シワがない。ツルンとタマゴ肌なのです。

目のまわりとほうれい線(口元のシワの事)を消してもらっただけで8歳は若返って見えます。(10歳と言うとさすがに図々しいかなと思いまして・・・)

で、たんのトレードマークでもある「徹底的に丸顔」がシャープなラインに。。。。。

う~ん、これだけでも全然印象変わるんだなぁ ( ̄_ ̄ i)

あとは、、、、、

あとは?

う~ん。

あのね、確かにどっか違う。

うん。どっか違うんだけど、、、、、

わからない (;^_^A

パーツのひとつひとつを見ると判らなくなっちゃうんだけど、全体を見ると確かに違う顔なんだよなぁ。。。。。

元になった写真があれば判るのかもしれないけど、鏡も見ずに自分の顔を思い出しながら写真を眺めてると判んなくなる。

今日までそんなこと思ったこともなかったけど、思い浮かべてみて!

警察のモンタージュ写真で自分の写真を作れって言われたら自信ある?カンペキ自分にしようと思ったら、最後の最後で「なんかが違う~ (゜ロ゜;))((;゜ロ゜) 」ってなるって、絶対。

先輩のメールには「どこを変えたかは内緒です」って書いてあった。。。

でも、先輩、

「先輩好みの顔に作り変えてください」

って注文に、

パーツ総入れ替え

で応えてくれなくてありがとう  ( ̄(エ) ̄)ノ”

いや、それならそれで爆笑したのですが。。。。。

あと、おまけで『コラージュ写真』2枚添付されてました。

一枚はフィギュアスケートをするたん

キモっ!! Σ( ̄□ ̄;)

この身体は荒川静香でしょうか?素敵に滑ってる姿で、顔が

素。

あと、顔がふくろう並みに横向いちゃってますし (-_-;)

せっかく作って頂いたのにスミマセン。

おもしろ写真として保管させていただきます。。。

そしてもう一枚は、、、、、

えっと、

AVのパッケージでしょうか?

ヌードで猫耳つけてます。

顔は相変わらずの

素。

です。

なんか、ほんとにアイコラな感じです。

でも、正直、

猫耳うれしいかも~ ♪

                 ☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆

密かにちょっぴり憧れてました(〃∇〃) てれっ☆

旦那に見せたら大爆笑☆

世の中にどれだけ女房のヌードのコラージュ見て大爆笑する旦那がいるんだろう?と思ったら面白かったです(笑)

なんにしてもありがとうございました。

もうちょっと本物のほうも頑張ってみます p(#^▽゜)q

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

ジュビロ戦 第3節

試合は昨日だったのですが、とても昨日の精神状態では書けませんでした ( ´△`)

何故?何故なの?

こないだ、勝てない時もあるさっ、ってブログで書いたばっかりで、その舌の根も乾かない内にジュビロを悪く言うのも嫌なんだけど、、、、、

あまりに辛い負け方でした 

              ((((_ _|||))))

いや、実際は「引き分け」だったんですけど、ありゃー、サポーターの中では「負け」と記憶されるはず。

今までどんな結果で終わろうと、必ず選手を讃える為に最後まで残って拍手していたんだけど、昨日はホイッスルと同時に席を立ちました。

スタジアムにこだまするのは

サポーターの怒号とブーイングの嵐。。。。。

トータルで見ると良い材料もいっぱいあったのよ。

菊池やファブリシオ、西や村井が良い動きし始めてるし、4バックに変えて秀人が基点になって面白い攻め方を見せてくれてるし。

・・・・・でもそれは昨日散々ヤケ酒飲んで

            一晩寝た今だから書けること。

昨日の夜だったらそんな良い材料思い出せなかったと思う。

前半、後半、とても良い具合に攻め続け、西の美しいシュートもあったし、あとはなんとか乗り切れるかなって思ってたのよ。今年初勝利を見れるかなって。

それが、後半30分過ぎ、選手の交代をし始めて大きく崩れだした。

あれよあれよという間に噛み合わない・パスが丁寧じゃなくなってる・マークがずれ始める。。。。

そんな時にどうしても思ってしまうのが、

今のプレーをドゥンガが見たらどうするかな?

絶対試合中でも怒鳴り散らされてるよ。

パスカットした後、味方へのパスが雑でチャンスに生かせない。

球を最後まで追わない。

集中力が続かない。

後半40分頃から浮き足立つ。

ドゥンガならみんなを落ち着かせる為にボールを一回足元で止めてるだろう。

俊哉ならやっぱりボールを止めてみんなに両手を振り下ろすジェスチャーで「落ち着け、落ち着け」ってやってただろう。

今はその役割をやっているのが能活。

GKからの声じゃあ敵のゴール前まで届かない。

サポーターも叫ぶ。

「落ち着け、落ち着け」

そんな中での失点。ロスタイムを30秒程残した時間での失点。

帰り道でのサポーターの顔はみんな憔悴しきっていた。

驚愕・落胆・そして怒号・・・・・

そんなスタジアムはもう嫌です。

『ジュビロ』はポルトガル語で『歓喜』だったはず。

私は山本監督更迭なんて絶対イヤ!!

応援してます。もう私に「ドゥンガがいたら。奥がいたら。俊哉がいたら」なんて言わせないでください。お願い。。。。

060318_1351

■関連記事■ ☆TBお礼です☆

シャムネコ日記http://blogs.yahoo.co.jp/izumi00513/30220354.html

ジュビロ磐田とMy Life http://ameblo.jp/lalalajubiro/entry-0010298000.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はっは~ん (゜~゜)

みんなに親しんでもらいたくて、HNを

たんちゃん

にしたんだけど、どーもみんなに

たんちゃんさん

と呼ばれるなぁ。。。o(゜^ ゜) と思っていたら、、、、

そうかぁ。。。。

自分で自分のこと『たんちゃん』って呼ぶからいけないのかぁ。。。

なんか、たんちゃんさんって

アグネス・チャンさん

みたいだもんなー。

私、これから自分の事、『たん』って呼ぶから(←いや、そろそろ『私』と呼ぶ時期だろっ!!)できれば『たんちゃんさん』から『たんちゃん』に変更してくれると嬉しいなぁ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

天然癒し系娘。

眞鍋かをりさんのブログにトラックバックです。

私の友達にもいます。

天然の女の子。

本人に、

「Tちゃんってホンット天然だよねー」

って言うと、必ず「計算ですっ!!」って怒る。

でも、実際、計算の子は怒らないですから~ヾ( ̄o ̄;)

書き出したらキリがないけど、一番インパクト強かったのが、

みんなで高校の頃にやった解剖実験の話になった時。

友達A「うち、カエルやった」

たん「マジで~!?うち、何もやらなかったなぁ」

友達B「へー。うちなんて

    牛の眼球の解剖やったよ

一同・・・・えぇ~っ!?  (@◇@;)

その直後、

Tちゃん「すごーい!それって

     生きた馬ですかぁ~!?」

はいっ?Σ(=д=ノ)ノ

たん「あんた今、そんな短い文章で2回間違ったから・・・・( ̄Д ̄;; 」

どこの世の中で高校生に『生きた馬の眼球』をさばかせるガッコがあるよ???

っていうか、そもそも『馬』ぢゃなくて『牛』ですから(ー_ーゞ

・・・・生きた馬。

5文字で2ボケ。。。 Σ(゜ロ゜〃)

高度過ぎますよ、Tちゃん。。。。。

こんな大ボケ天然娘も秋にはインドでママになるらしい。

日本のオネーチャン、たんの心配は尽きない。。。

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

エキノックス

今日は春分の日。

昼と夜の分量が同じになる春分秋分を英語では

エキノックス <equinox>

と言うらしい。

『昼と夜の分量が同じ』っていうのがなんだか

特別な日って気がして良いねo(*^▽^*)o♪

それも夏至とか冬至と違って、「年に2回やってくるっていうのが特別な中にもちょっとだけカジュアルさを残してとっても良いカンジ☆

ふ~ん、、昼と夜が半分半分かぁ。。。。。( ̄- ̄)

コーヒーで表すと

060320_2240

  こんなカンジ。。。。

せっかく祝日だし、どーせなら昼と夜をそれぞれ意識した一日を過ごしたいなぁ。。。

睡眠時間昼寝で3時間夜に3時間と分けてみる??

いやいや、夜に眠ることにはちゃんとした意味があるのでそんな健康に悪いイタズラはやめましょう・・・・・。

では、

昼は白い清楚なワンピでショッピングして、

夜は胸元が大きく開いた黒いワンピでシックにお食事でも。

おっ!? d(o⌒∇⌒o)b☆

。。

これはちょっと自分ひとりのエキノックスの愉しみ方としては

さりげなくて素敵だぞ☆

と悦んでいたら、

今日になって

旦那が風邪っぴき ε=o(´ロ`||)

しょーがないから、ダージリンとミルク半分半分で

ロイヤルミルクティーを作ってやりたいと思います。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月22日 (水)

結局・・・

昨日は、昼間一人でショッピングに行ってきました。

風邪っぴきのうちの旦那さんはお留守番。

車で1時間弱走ったところにある大型ショッピングモールに向かいます。

最近 i Pod のトランスミッターを買ったので、車の中でももう

ごきげん O(≧∇≦)O イエ~イ!!

今日は春色のBAGと、春物のワンピを買いたかったので、頭の中を

      可愛らしく

イメージしていきたいなと思い、スピーカーから流れる曲は

      ★ ドリカム ★

うんうん、イメージングは大事です !(^-^)

で、

しばらく車を走らせていると、、、

突然、

1m四方の物体が

ブオ~ッ !!

と回転しながら飛んできました。

 ぅげっ!! Σ(=д=ノ)ノ

よく見たらボール紙。

それでも、80キロ近くで走ってるバイパスの上。フロントガラスに貼りつきでもしたら大惨事です。

私が住んでいる地区は『風の街』

とにかく冬中突風が吹き荒れる土地なので、家の物干し台はコンクリの部分を土に埋めて固定してあるほどなのです。そんな土地でボール紙を重しorロープで固定などの処置をしてないなんて過失だろう!!!(;`O´)oコラー!

なんて思いながら走ってたら、

今まさに、

目の前のトラックの荷台から、

さらに二枚のボール紙が

ブオ~ンッ !!

と。

危ねーよ ヾ(▼ヘ▼;)

と思いながらも、お互い車線変更し続けた結果なぜか私のまん前に。

その車の後方見てみると。。。。

060321_1240

こんなにハッタリじゃない『危険』シールを見たのは

初めてですわっ ( #` ¬´#) ノ

気をつけてくださいなっ!!(怒)

そして、到着後。。。。

まー買った買った(⌒▽⌒)

まるで、

タイ子さんにバーゲンに誘われた時の

サザエさんぐらい買っちゃいましたぁ♪

(^▽^;)

ひとつだけお披露目すれば、コレッ!!

060322_1225_1 春らしいBAGを探しに行って一目惚れしちゃいました☆

いままでピンクのBAGなんて持ったことなかったんだけれどたまにはフェミニンに行ってみようと思いまして。。。。

そんだけのことでもちょっと冒険チックです(^。^;)

でも春だもんね♪

少しぐらい浮かれなきゃ損でしょー??

春は女の子の洋服が可愛らしくっていいねー。見てるだけでウキウキしちゃいます。

ちょっとお上品なドレスワンピを購入。

写真のUPが出来なくて残念です。。。

でも、その店の若い店員さんに言われた一言がイマイチ腑におちないのねー。

店員「いやー、お客さん、

   なかなかのリアクション芸人ですねー!!

   若手芸人さん並っすよー ≧(´▽`)≦ 

。。。。。。。

えっ!?

私メッチャ普通に会話してたんだけど。。。。

それってヤバくない???

・・・・っていうか、

私、リアクション芸人のようなテンションの人だったっけ???

σ(^_^;)

もっと内面から『フェミニン』目指します・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

蝶々の纏足

060322_2355_1 今日は旦那様が急遽出張で、ひとりぼっちです。

外は雨なので、今夜は読書でもしようと思って、先日買った

山田詠美『蝶々の纏足』

を読むことにしました。

これは以前、図書館で借りて読んだことがある本。

山田詠美といえば、「黒人の男ってサイコー!」とか、「セックス万歳!!」とかいう内容の小説ばっか書いてる人でしょう?って言うヤツ、去ってよしっ!!

彼女は私に心の贅沢を教えてくれた人です☆

彼女ほど自分の五感を働かせている人はいないんじゃないかしら?

爪の先にほんのちょっと触れただけの風の暖かさに涙ぐみ、

蜘蛛の糸についた朝露の美しさに心を囚われ、その朝露を蜘蛛だけに飲ませるのはズルイと悔しがる。

私は彼女のそんな感性を見せ付けられると無性に誰かをぎゅーって抱きしめたくなってしまうのです。

彼女の小説は全編、詩を紡いで作り上げられたように心地良い。

やたら文学ぶって、難しい日本語、普段見かけたこともないような単語を使いたがる作家って多いでしょう?

そんな中、彼女の言葉は、すべて易しい。そして、優しい。

日本語の美しいところだけを絹糸で紡ぎ合わせて色彩豊かなストーリーに仕上げていくのが長けている人なのです。

小説の中の主人公はみんな一所懸命恋をします。

恋をすると、周りのいろんなものが温度を持ち始めるでしょう?そこのところの描写がずば抜けて叙情的<lyricism>なの。

なのに、不思議なほどに読んでるこちら側に温度の共感が生まれなくて。

そこの計算(?)

ほんと不思議な感覚。

だから彼女の作品には感情のリンクがない。それは一人称単数で書き進められていても、読み手がその中の「私」になることはけっしてなくって、ただただ美しい事の成り行きを見守る読者のポジションのままいることを余儀なくされるわけで。。。。

う~ん、、、

なんだか酒に酔って書いていたら難しい文章になってきた上に、長いだけでまだ本題に入れてないぞぉ( -∇-)

とにかく、この『蝶々の纏足』。

山田詠美の代表作のひとつであります。

山田詠美といえば、やっぱり冒頭のように「黒人男性とのアバンチュール」の作品が多いんだけど、高校生を主役にした作品のほうを『真骨頂』と呼ぶ人も多い。

この作品も少女が大人になっていく途中を描いたものです。

自分の心と身体の成長に、戸惑いつつもごまかすことなく真っ直ぐに向き合って大人になっていく様を描いてあります。

でも私に言わせてもらうと、(・・・まぁ、さっきから私しか言ってませんが(^^;; )彼女の『真骨頂』を語るなら、

『ぼくは勉強ができない』とか、あとは短編ですが

『雨の化石』とか、男子学生の目から綴った作品のほうが好みです。

かれらの真っ直ぐさは、色で表すと

透明に青色を少~しだけ落とした色。

少年時代に太陽の光が必要なのは、彼らに少しずつ色が付きはじめるのを、光の屈折を利用しないと見せてあげることが出来ないから。

。。。。。。えっと、、、、

ここまで書いて、冷静になって上から読み直してみました。。。

すいません。。(-_-;) 

山田詠美に関しては、ちょっと今信者入ってるので酒の力も借りてダラダラ語り過ぎました。。。

で、

『蝶々の纏足』についての感想って一文しか書いてないし・・・

               ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

この文章能力のなさが、小説書けない最大の要因なのですね。。。。

・・・・ 反省 ・・・・・

ちょっと語りすぎちゃったんで、もう寝ます。

最後まで読んでくださった方、ほんと感謝です☆

           ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

キジ猫ちゃん☆

ミケ猫のついたグイ飲みが思いの外評判が良くって驚いてます

r(^ω^*)))

で、こないだの日曜日も陶芸だったんですが、、、

その時も、

私、すっかり忘れてました。。。(-o-;

なにを?って。

もう一匹、ネコちゃん作ってたのを。

えっ!? そんな事書いてなかったぢゃん。

って?

そう。

そのくらい忘れてました。。。。(-"-;A

それにはひとつカラクリがあって、ぐい飲みは器にネコを完全にくっつけちゃったから良かったんだけど、長皿にネコをつけるのは、食品が乗ることだし不衛生かなーって思って別に作ったんだよねー。

そのほうが皿は洗えて衛生的だし、重ねて保管出来るし、で、便利かなーと思って。

それで独立しちゃったネコちゃん、他の作品を持って帰る時にうっかりおいてけぼりに。。。

で、前回の晩酌の時の写真に長皿は写ってたんだけど、ネコがいないんですね。

ゆうべ

ハッΣ(゜ロ゜〃) と気がついて、

今朝早く教室に身元を引き受けに行ってきました。

先生方も忘れてたらしく、みんな揃って乾いた笑い。。。

ハッ、ハハッ・・・(;~▼~;)

今回のは『キジ猫ちゃん』です。

060322_1222 ネコが岩に座って釣りをしている姿を作ってみました。

釣竿は爪楊枝です。

『アサリのしぐれ煮』ぐらいのつまみならお箸を出さずに爪楊枝があればいいので、爪楊枝立てになるように計算して作りました。

私、日本酒を飲む時にはお魚をつまみにすることが多いので、こっちが食べてる横で呑気にネコが釣り糸垂れておこぼれ待なんてちょっと楽しいでしょう?(笑)

そんで、お酒にはミケ猫浸かってるし。もう、ネコ好きの私には

『晩酌パラダイス☆』です ( '∇^*)^☆♪

今日の今日まで忘れてたのに、うちに持ち帰ったら可愛くなっちゃって、

さっそく、

060322_1237 釣堀り風』にしらすを入れてみました。。。。

(^▽^;)

おっと!060322_1238

魚群!!

みたいな。。。。 (^▽^;)

へへっ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

春うらら

今日、買い物に行く途中、つくしを摘んでいるご婦人を見かけました。

昨日も別の場所で別のご婦人が。。。数日前もたしか見かけたような。。。。

春ですねー。このへんは田舎なので、あちこちで季節の野草を摘むご婦人を見かけることが出来ます。

私が嫁いで最初の春。

旦那が私をドライブに誘ってくれました。

旦那「よーし、つくしを探しに行こう!」

たん「あいっ!└(・o・)┐」

つくしを探してさまよう二人。。。。。

旦那は運転に集中しているので、『つくし探し係』は私の担当です。

旦那「よーし、この辺にはあるんじゃないかー?

う~ん( ;¬_)ジーーーッ

・・・・・・「ないっ!!(キッパリ)」

しばしドライブ。

旦那「よーし、この辺ならあるだろう?」

う~ん( ;¬_)ジーーーッ

・・・・・・「ないっ!!(キッパリ)」

そんなことを繰り返して、2時間後。見つけました。

家の前で ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

いやー、意外でした。

つくしって・・・・・・

茶色だったんですね ('〇';)

私の中で、つくしって勝手に緑色だったんで、2時間たっぷり無駄に過ごしてしまいました。。。

きっと目の前に生えてたんでしょうけどねー(^▽^;)

田舎暮らしを始めて早11年。

季節の楽しみ方を覚えた気がします。

今日見かけたつくし摘みがなんだかほのぼのしてて、春の歌を歌いたくなりました

o(*^▽^*)o

思わず出てきたのが、幼少時代に歌った、

石野真子の『春ラララ』

春という字は三人の日と書きます

あなたと私と そして誰の日?

あなたが好きになる前にちょっと愛した彼かしら

会ってみたいな久しぶり

あなたも話が合うでしょう

三人~そろってぇ~春の日にぃ~

三人~そろって~春~ラ!ラ!ラ!

何かはじまるこの季節 

三人~そろってぇ~

春~ラ!ラ!ラ!

。。

ありえねー Σ川 ̄▽ ̄;川

子供の頃は意味も解らず、無邪気に歌ってたけど、

3人揃ったらぜってー『春ラララ』なんてなりませんからぁ~

ヾ(- -;)

穏やかな気持ちに、おもっきり水さした春の歌でした(^▽^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

菜の花色のワーゲン

迎えに来てあげるよ いくつかの丘を越えて

ポンコツのワーゲンに菜の花色のペイントで

キミが憂鬱に頭抱えてる夜には 

思い出して歌おう君のママの子守唄

窓を打つ嵐に震える夜には 

明日の朝の七色の虹を想っておやすみ

楽しいことばかり続くわけじゃないって

笑っていられる強さも大事さ

それでも涙が止まらない時には

窓を開けておいてよ そしたら僕が・・・

迎えに来てあげるよ いくつかの丘を越えて

ポンコツのワーゲンに菜の花色のペイントで

落としちゃった夢なら新しく育てよう 

迷ってる間に大きくなるはずだから

こんな広い世界を全部見渡すことは

かえって忙しくて何も見つけられないさ

歩いてる足元の花がそろそろ咲くだろう 

ボクも楽しみにしてたタンポポが今ほら

春がそろそろ来るから 鳥も歌をおぼえるよ

ボクは大忙しさ 菜の花色のペイントで ボクが

町を染めてあげるよ 君の家のまわりから

とびきりのリズムと メロディーにのせて キミを

迎えに来てあげるよ いくつかの丘を越えて

ポンコツのワーゲンに菜の花色のペイントで

060404_1509

私がBANDのために昔作った曲です。

菜の花が咲くこの時期になると、毎年

旦那と二人、車の中でノリノリで歌ってます( ̄▽ ̄)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

歌姫

今朝8時、友達から届いた1通のメール。

なんでも、彼氏が風邪でダウンしたから急遽今日の浜崎あゆみのコンサートに一緒に行ってくれないかという話だった。

浜崎あゆみか…c(゜^ ゜ ;)ウーン

チケットを予約する段階で一回誘われて、そん時には行かないって断ったんだよなぁ。。。

でもまぁ、今日はやることもなかったので、せっかくの機会だから行ってみることに。

たん「う~ん、行ってもいーよー。で、何列目?

友達「4列目」

。。。。。。。えっ!?

たん「一階席の???」

友達「うん。4列目」

それはスゴイ ヽ(;゜〇゜)ノ

彼氏がファンクラブで取ったチケットだというのに、可哀相な彼氏。。。。

あゆの曲ならシングルはたいていどっかで聞いたことはあるし、ヨッちゃんのギターテクを目の前で見れるのはへなちょこギタリストの私としては最高に嬉しいかも☆

という訳で若干テンション上げつつ会場に向かう。

「はい、これ。」 (/・・)/ ⌒i

渡されたのはブルーに光るスティックライト。

彼氏の分を借りてきてくれたらしい。

友達も嬉しそうに手に1本握り締めていた。

あのぉ、・・・こーゆーの恥ずかしいんですけどぉ

                              (● ̄(エ) ̄●)ゞ

「いや、みんな振ってるから持ってたほうがいいよ」

なんか、ジャニーズのコンサートにでも来たみたいだ(^▽^;)

アリーナ席4列目。ステージに向かって左端の方だから

ベースのエンリケの前あたりだな。

私中学生のときにBarbee Boysにハマってたので、

生エンリケは嬉しいゾ☆

と、テンションはまたもや上り調子。。。。

そして、ステージは始まった。。。

それがね、

なんだか、ビックリなほど、、、、

ステージ、メッチャ楽しいぞ!!

      O(≧▽≦)O ワーイ♪

やっぱり日本の歌姫って呼ばれるだけのことはあるよねぇ。

ステージングが最高に面白かった☆

ものすごくダンサブルだし、イリュージョンあり、大掛かりなセットあり、と全然飽きさせない作りに。

(まぁ、途中で飽きちゃうような人はまず来てないんだろうけど。。。)

今年に入ってコンサートって初めてだったので、久々にエキサイティングでした☆

それにしてもヨッちゃんデカいなー (^▽^;)  アメリカのギタリストみたいだ(笑)

それに比べてあゆは背は小さいし、ほっそいし。

なのにあのオーラの強さはなんなんだろう?すごい存在感だった。

でも、あーゆーの見ると、やっぱりステージの仕事とかに就きたかったなーなんて考えてしまいました。

もし、神様が私にひとつ飛び抜けた才能を与えてくれて、このステージのどこかの仕事を任せてくれるというなら、

やっぱり私はあゆがいるセンターのポジションではなくて、

だからといってヨッちゃんの代わりにギターを弾いてステージ上でギュインギュインやりたいとかでもなくて、

P.A.さん(ステージ上の音の大きさとか音質とかを調整する人)か、舞台演出家がいいな。

あゆが一番可愛く見えるように、、、

観客に一番感動を与えるステージに出来るように、、、

一所懸命心を砕く裏方さん。

そっちの仕事がしたかった。

2時間、1万人の観客を沸かせられるステージを作るのって楽しいんだろうな。

なーんてことを考えながらステージを見てるようなヤツが4列目にいて、

「生のあゆが見えない~ρ(・。・、) 」

って泣いてる浜崎ファンがきっと2階席とかにいたことを思えば

ちょっぴり申し訳ない気分です\(;゜∇゜)/

ごめん。。。。

でも、今日コンサート見てて思い出したんだけど、

私も劇団時代、舞台をやった時に『せりあがり』に乗ったことがあるぞ!!

『せりあがり』というのは、ステージの中央で、下からニョキーって歌手が出てくるぢゃん。

あれのこと。

結構気分がいいものですよー(∩。∩;)ゞ

まー、今となってはそれも貴重な体験ですねー。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

陶芸作品展

先週の土曜日から次の日曜日までの9日間、うちの近所で陶芸の作品展を開いていまして、今日の午前中私も担当で行ってきました。

2人ずつの担当のはずだったのに、なぜかもう一人の方が来ない(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))

先生方も、「どうしたのかねー?」なんて言いながらもいまさら連絡取っても間に合わないので、午後の当番で来てもらいましょ、なんて呑気な結論になって、そうこうしているうちに、

「じゃー、たんちゃんヨロシクお願いします \(⌒∇⌒)/ 」

って帰っちゃうし・゜゜・(×_×)・゜゜・。

でも、まぁ、平日だし、なんとかなるかなーなんて軽く思ってたんだけど・・・・。

なに?いまって春休みなのっ!?

     ( ̄Д ̄;;

060327_1043_1

体験制作を申し込む小学生でてんやわんやよ。

今回はフクロウのペンダントの体験制作が出来るんだけど、その日の担当者が先生をするのね。

で、もちろん今日は私ひとり。

「センセー!次はー?」 o(^O^*=*^O^)o

「もっと大きいのが作りたい~!!」 

           (・ε・)(・ε・) ブーブー

「飽きたぁ~!」 ┐( ̄ヘ ̄)┌

「先生、これってペンダントにしないで飾り物にしたいんですけど、それじゃあダメなんですか? (`△´)o←母親 」

「せっかくなので8個作りたいんですが・・・・」

。。。

。。

。  (-""-;)

てめーら、まとめて帰れっヾ(▼ヘ▼;)

って思わず叫びそうになったけど、こっちが勝手にいっぱいいっぱいになってるだけだから、頑張ってひとつずつ対応。。。。。

もーやだ。二度と先生なんてやりたくないっ!!ヽ(`⌒´)ノ

って帰ってきて今お昼ごはん食べてフと気がついたら、、、

こっちが教えた通りに作らない。

むしろ違うものを勝手に作り始める。

そして、勝手に芸が細かい物作り始めて、最終的に

「飽きたーぁ o(>ロ<o) (o>ロ<)o 」

って騒ぎ出す。。。。

 って、、、、

普段の私ぢゃんっ!!( ̄ω ̄;)

ま、まさか、それを私に思い知らせるためにわざと一人で担当させたんじゃ???

( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)

と思わず疑心暗鬼になるほどクタクタになってるたん。。。

先生、これからは言うこと聞いて 良い生徒 になります

  (・0・)ゞ

と、反省してると見せかけて、今日も最後のほうで奥さん先生が心配して応援に来てくれてからというもの、体験制作の指導は先生に任せて、隣で勝手に猫の携帯ストラップを作っていたのでした。。。。(^▽^;)

小学生より自己中なワタクシ、やっぱり教育が必要かも???

| | コメント (2)

2006年3月28日 (火)

桜☆

春ですねー ヽ(^∇^*)ノ

うちの整体院の開院祝いにいただいた立派な花束の中に、桜の枝が一本入っていました。

しばらくして他の花たちが枯れた後、桜の枝にちっちゃい根っこが伸び始めているのを発見。

・・・・・試しにお店の庭に植えてみました。

土に植えたからと言ってそのまま育つなんて思っていなかったけど、青々とした根っこを見せられると、そのままゴミ箱にポイ☆なんて出来ないでしょ?

それから5年の月日が流れ。。。。

060320_1211 今年もたくさんの花をつけてくれました。

丈ももう60cmぐらいになりました。

今日、大家さんと、この桜の木を眺めながら、

『いつ移植をするか』について話をしました。

だって、ホントに育つなんて思ってもなかったので、ハナミズキの木のすぐ横に植えちゃってるんです。

あと何年かしたらきっとハナミズキを押しやってしまうかもしれません。

春はいろんな命のパワーを感じますね☆

うちの部屋の中にいる植物たちも、みんな嬉しそうに大きく育ち始めました。

春の太陽はなにかと協力的で優しいですね

      ☆⌒d(*^ー゜)b

開業して5年の間、『整体師』としての私と一緒に、この桜の木も成長してくれているんだなぁ、と思うと嬉しい限り。

私も5年で、どれだけたくさんの花をつけて、どれだけたくさんの患者さんに喜んで頂けるようになったのかな?

桜の成長に負けないように、これからも頑張っていきたいと思います

        ♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪

| | コメント (2)

2006年3月29日 (水)

アジアンフード♪

最近では、どこででも簡単に輸入食材が手に入るようになりましたねー。

私は、根っからの『辛党』なので、一人ぼっちの昼ご飯での

‘‘おたのしみ用’’

に毎回、結構大量買いしてきます。

060322_1224 今回のラインナップはこちら。

インドネシアのラーメンと、焼きソバ(ミーゴレン)がほとんどですねー (^-^;

インドネシア料理の、

『スッパ辛い』に目がないアタクシは、

今回もゴキゲンです♪

それもねー、安かったのぉ~ヾ(@⌒▽⌒@)ノ!

一袋、平均80円ぐらい。

日本のインスタントラーメンと比べてもあんまり変わらない!

80円程度でアジアの風に浸れるのぉ~ヽ(´▽`)/へへっ

甘いアイスティーを入れて、スッパ辛いインドネシアのラーメンを食べる。

う~ん、幸せです☆

今日のお昼はこれをチョイス☆

060322_1704 写真の丼の後ろに見える炎の絵が、たんの購買意欲をそそりまくりました(笑)

インドネシア人用に売られているラーメンのパッケージに『炎』って、どんだけよっ!って(笑)

    オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ

ちなみに、、、、060322_1705

トヨタのVIGOが当たるらしいです。

インドネシア語だったので、何袋食べたら応募できるのかは判りませんでした(^▽^;)

そして、お味のほうは、、、

作ってる途中、匂いにヤラレテむせ返ってしまった割には、味はそんなに辛くはありませんでした。。。

辛からず、、、美味からず、、、、

ってなカンジです (-。-;)

| | コメント (2)

2006年3月30日 (木)

ナシゴレン☆

インドネシア料理の代表といえばナシゴレン。

去年の10月、バリに行ってからというもの、しばらくナシゴレンばっかり食べてました。

ちなみにバリにいるあいだ中、旦那に呆れられるほど、やっぱりナシゴレンづくし(^▽^;)

大好きです。

友達のお土産には『ナシゴレンの素』を買ってきたのですが、それでは間に合わない!!とばかりに、自宅用にサンバルソースを買ってきました。060329_2217_1

サンバルソース1:ケチャップ1:醤油1

の割合で混ぜてチャーハンの味付けに使うと、本場の味ナシゴレンの出来上がり☆

でも、うちでは作る時には本格的に作りたいので、ちゃーんと『海老せん』を揚げるところから始めます。

じゃ~ん!! \((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

どーっすかっ!! ちょっと本格的に見えるでしょ??

051009_1223 うちのナシゴレンの具は鶏肉、海老、玉ねぎ、ピーマン、などです。

食べる時にはスプーンとフォークで上に乗っている具をゴチャ混ぜにしてから食べます。

ほんとなら皿のかわりに『バナナの葉』を敷きたいぐらいだけど、さすがにその夢が叶うことはなさそう。。。涙

ちなみにバリ人はこれを右手のみで器用に混ぜながら手で食べてました。(左手は不浄の手だから使わないの)

その場では真似できなかったので、今度部屋で一人で試してみようかなぁ???

ちなみにたんは、日本人なのに泥酔してくると手で食べます。

たんには不浄の手は無いのでお構いなしでしゅ!!

                     v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

| | コメント (8)

2006年3月31日 (金)

洗浄うずらの卵

先日、近所のスーパーに買い物に行った時のこと。

うずらの卵を買わなくっちゃ、と思い卵売場の棚へ。。。

そのうずらの卵のパックが積んであるところに、

           洗浄うずらの卵

                 88円

と書いてありました。

あれってきっと「洗浄・うずらの卵」なんだよなぁ???

でも、もし、洗浄うずらのだったりしたら。。。。。

もぁもぁもぁ・・・(妄想中)

    シャー。。。。。。(シャワーの音)

          

                        キュッキュッ(蛇口を閉める音)

うずら「あー♪スッキリしたわ~

                              ( ´▽`).・: ゜ ・。'. 」

                  o(´^`)o ウー             

                                               ポコッ 。

・・・・・か、カワイイ。。。(* ̄∇ ̄*)

やべっ、顔がニヤけはじめた。。。。

カートを押しながらくだらん妄想で半笑い(^^;;

止めようとすればするほど、頭は暴走して、とうとう最後には、うずらのマダムが何羽も並んで頭に真っ白いフアフアのタオル巻きつけてそうとう優雅にシャワー(洗浄)中。。。。

う~ん、今の時代、気持ち良く卵を産んでもらうために生産者も気を遣うなー。

なんて(笑)

    ニターッ(* ̄∇ ̄*)

ジャスコでカート押しながら、そんな妄想してるのはきっと私だけ。

あんまり長居すると不審者になりそうだったので、洗浄うずらの卵を買って逃げるように帰ってきました(^▽^;)

友達には「そんなんでいつでも楽しめるあんたは安上がりだねー」って言われるけど、時々自分の妄想で半笑いor大笑いしてます(笑)

妄想族、バンザイです。

| | コメント (5)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »