« オヤジの浪費癖 2 | トップページ | 我が家にサルがやってきた »

2006年3月 8日 (水)

ふくろうですったもんだ

さて、本ブログ始まって以来の続き物。

前回の記事をまだ見てない人はコチラから順にどうぞ。。。。

オヤジの浪費癖 1

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_e942.html

で、さすがにこれは大変だと思ったワタクシ。とりあえず電話を代ることに。。。

父と話すこと数分。

概要はこんな具合である。

前日家族で温泉に遊びに行った帰り、なにげなく寄ったホームセンターのペットショップ売り場にふくろうがいた。

そして、(あくまで父親が言うには)そのうちの一羽がお母さんのことをジーッと見つめて動かず、その真っ直ぐな瞳に父は心動かされてしまったのだと。。。

「あれは、お母さんに飼ってほしいっていう瞳だったもんね~」

と完全にほだされた声で彼は語る。

しかし、ちょっと待って。

私もふくろうは実際目の前で何度か見たことがあるけど、そのジーッっていうのは、

ただの習性だと思うぞ (-。-;)

たん「・・・・・ちなみにその片思いの相手のお母さんはなんて言いよらすと?

「お母さんは・・・・・なにをやるにも反対さす人だけんですね~

また出た。敬語だ。

たん       ・・・・・ (-_-;)

「なんにしても分かった。明日までにふくろうの飼い方とか習性とかを調べて、うちの実家で飼えるものか調べてみる・・・」

「早くしてね!明日にでも売れてしまうと困るけん。本当は明日買いに行こうと思ってるんだけど、たんちゃんがそこまで言うなら一日の猶予ばあげますけん!

もし売れてしまったらお母さんに飼ってもらえないあのふくろうは可哀相か・・・・」

こいつ。。。。。マジだ。。。。。。(-o-;

どうしても欲しかったんだね。

一目惚れしちゃったんだね。

私も正直言うと、ふくろうって飼ってみたいんだけど。。。。。

で、とりあえず調べてみました。

とりあえず判ったこと。

ふくろうは猛禽類(もうきんるい)に分類される獰猛な鳥で、狩りをする習性を持っているため、主食は生きたネズミだそうです。インターネットに載っていたふくろうの飼い主さんの話によると、週に一度室内で生きたネズミを放し、ふくろうに狩りをさせる。ネズミを捕ったふくろうは止まり木に戻りネズミの内臓を喰らい、残りの死骸はボトッと床に。。。。

飼い主の方はそれを拾いビニール袋に入れて口を閉じ、翌日の餌にするために冷蔵庫に保管。。。。

これだ!!

史上最強のビビリーの父親に翌日電話で伝えます。TVでそういうシーンを観るだけで辛がる父親には無理なはず。。。。

「いやー、たんちゃんに調べてもらって助かりました(←敬語)

ペットショップではドッグフードで良いって言われたけん安心してたけど。。。。

ネズミをあげるのは可哀相かけん、うちじゃあ無理でしょうねー」

。。。。。。

諦めてくれたみたいだ。。。。。C=(^◇^ ;

それからしばらくしてTVを観ていたらふくろうを飼っているお宅が出ていた。

リポーター「で、餌は何をあげてるんですか?」

飼い主「ドッグフードです」

父が見ていないことをただただ願うばかりだった。。。。。

(注:でもほんとはやっぱりネズミ、ウズラ、コオロギなどをあげるのが本道みたいです。。。。ちなみにネズミは冷凍ものがあったりするらしいけど、その時は内臓に菌が繁殖している場合があるので、ネズミをさばいて内臓を取りだす作業が必要だとか・・・)

でも本当にうちの父はなにかと目をつけるなぁ~。

今回のふくろうは私が大人になってからだったので私が勝負に勝ったけど、

この人、私が10歳の時に突然

サル⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃

をもらってきた前歴があるんです。。。。

次回、『我が家にサルがやってきた』編。。。。

(いつから連載ものブログになったんだ???)

|

« オヤジの浪費癖 2 | トップページ | 我が家にサルがやってきた »

コメント

大変面白いので有りの方向で.
って言うより面白すぎです

ヾ(〃^∇^)ノ♪

投稿: あらいぐま | 2006年3月 8日 (水) 16時23分

アリですね。
ドンドン行っちゃってください!
くそ~やりますねぇ・・たんちゃんさん・・・!
私も負けずにオモシロ・ネタ、考えます。

投稿: マッスルドッキング | 2006年3月 8日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オヤジの浪費癖 2 | トップページ | 我が家にサルがやってきた »