« ナシゴレンの食べ方(?) | トップページ | ジャスコにて。。。 »

2006年4月 2日 (日)

雪月花

うちの整体院が開院したのが5年前の4月3日。

昨日はせっかくなのでお祝いに美味しいものを食べようと、旦那と二人、ちょこっとドレスアップして食事に行ってきました。

そのお店は、和食割烹とフランス料理が融合したちょっと変わった造りのお店。

季節を味わえる料理が多いのですが、7月の結婚記念日や、9月の旦那様の誕生日、12月の私の誕生日のお祝いにはよく使ってたのに、春に行くチャンスがいままでなくって。。。

春を感じるお料理出るかなぁ?V(○⌒∇⌒○) ルンルン

そこは畳の個室が何部屋か作ってあるのと、センターにはフレンチのテーブル席がいくつか作られていて、テーブル席のステージでは土曜日のみジャズの生ライブが2ステージ催されています。

私たちは今回和食割烹のコースを予約して、個室に通してもらいました。

ライブの時間を聞くと、2ステージ目がちょうど食事を終える頃の良い時間に。

「では、お料理の時間割を調整いたしまして、デザートはテーブル席のほうにご用意させていただきます」

やっぱ、高級な店は言うことが違うなー(* ̄ρ ̄)”

こっちはただライブの時間聞いただけなのに。。。

で、テーブルに置かれていた手書きのメニュー書き。

たん様(もちろん本名の苗字で書かれていました)(^-^;

夢見月の会席

一、食前酒

   桜風味の果実酒

一、前肴

   土筆の辛煮、花咲き菜の花、鰆黄身焼、蕗のとう田楽、

   一寸豆あられ揚げ、ひな鶏胡麻だれ和え、花びら馬鈴薯

一、御造り

   鮮魚盛り合わせ

一、椀もの

   海老真薯清汁仕立て

一、強肴

   ロブスターのロティアメリケーヌソース

一、魚の洋皿

   白身魚のブレゼハーブ入りクリームソース

一、肉の洋皿

   国産牛霜降り肉のグリエ特製和風ソース

一、御飯もの

   ちらし鮨、赤だし、香のもの

一、デザート

   胡麻風味のブラマンジェ抹茶ソース

キレイな和紙に手書きの桜の絵が添えてありました。

後半に行くにつれ、だんだん和食じゃなくなってるでしょう?(笑)

これがこの店の面白いところで、途中魚の時にはパンも出ます。

冷酒と白ワインとで真剣に悩み、今回は冷酒にしておきました。

で、お味はというと、、、

   美味い!!

という言葉も出なくなるほど美味しい!!

 パクッ≠( ̄~ ̄ )モグモグ

           

          ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・ 

を繰り返してる間に皿が空になっていく。。。

皿を下げられて次のを待ってる間だけが夫婦の会話の時間に。

旦那「ねー。せっかくだから、

       創立5.25年祝いとかやんない?」

  オマエは3ヵ月後また来る気かぁ~ヾ(▼ヘ▼;)

って言いながらも私もまた行きたい!!

あっ、思い出しただけで、またヨダレが。。。。。

最後に案内されてテーブルに移り、ジャスの生歌を聴いて、うっとりして帰ってきました。

近くの人は是非行ってみてくださいな。絶対に損はさせませんよ☆

私達夫婦が静岡で一番好きなお店です。

  ラ・セゾン 雪月花

      http://www.otogi-z.com/

|

« ナシゴレンの食べ方(?) | トップページ | ジャスコにて。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナシゴレンの食べ方(?) | トップページ | ジャスコにて。。。 »