« 惣菜パン初挑戦☆ | トップページ | 消えたカルピスの謎 »

2006年5月30日 (火)

フクロウのランプ

060519_2044_1 私が作ったフクロウのランプです。

写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、フクロウの家にフクロウの家族が5羽とまっていて、下草には蛍がとまり、点々とお尻の光を灯しています。時期的にはちょうど今頃の季節を模したものですね(*^.^*)

一昨日蛍鑑賞に行ってきましたが、去年よりも蛍の数が多く幻想的でした。

このランプは私が陶芸を始めたい!!と強く思うきっかけになった作品で、教室で教えてもらえる大きさにしてはかなり大きく、高さが40cm程もあります。

060519_204400_1  060519_2045 左の部屋からはガリ勉クンのフクロウが顔を出して、読書にいそしんでます。

右のフクロウは、もうおネムの時間みたいですね。

(注:写真をクリックするとポップアップウィンドーで大きく表示されます)

さぁて、夜も更けてきました。。。

フクロウの家の暖かい明かりと、蛍の幻想的な明かりの間の色の境を作りたくなかったので、コンプレッサーで空のグラデーションを作り出しました。

自作の中でもっともお気に入りの作品のひとつです(∩。∩;)ゞ

|

« 惣菜パン初挑戦☆ | トップページ | 消えたカルピスの謎 »

コメント

素敵~~~ヾ(*´・∀・`*)ノ
素晴らしいです。

どっかで見つけて、買って来た話かと思いきや
たんちゃんの手作りなんですね??
これがキッカケで陶芸始めたって言うのも驚き。
こういうのは「買うもんだ」とか
「お土産屋さんに売ってるもんだ」という認識だし。

ホント、たんちゃんスゴイです。

投稿: sarara | 2006年5月31日 (水) 09時51分

>sararaさん
ありがとうございます☆
先生のギャラリーに行った時にこのフクロウのランプが売ってあってそれに一目惚れしたのですが、とても手が出せる金額じゃなくて泣く泣く諦めようとしたところ、そこの陶芸教室の初心者コースの卒業制作がこのフクロウのランプの模写(って言うのかな?)だったんですよ。だから惚れ込んで実際手に入れるまで1年半掛かりました。フクロウの表情とか、下草の蛍とかは自分で勝手にアレンジしちゃって、最終的には結構先生の作品とも感じが違うんですけどね。
今となっては先生の作品より思い入れが強い分愛おしいです
(〃∇〃) てれっ☆

投稿: たん | 2006年5月31日 (水) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34350/1996264

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウのランプ:

« 惣菜パン初挑戦☆ | トップページ | 消えたカルピスの謎 »