« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月 1日 (金)

夢占いって不思議

昨日とても気味の悪い夢を見た。

私は妊婦で、産婦人科にいる。お腹はあまり大きくないんだけど、どうやら今日産むらしい。(っていうか、今のこのお腹よりもうちょっとだけ大きいだけなんだけど。。。(・・、)  今妊娠5ヶ月のママぐらいの出っ張り具合だし。。。il||li_| ̄|○il||l   )

陣痛が始まらないから注射で陣痛起こしましょう。

と言って出産台に連れて行かれた。

なんだかずいぶん高いところにある出産台に自分でよじ登る。

看護婦さんが私の腕に採血するときのチューブを巻きつけ、

そして、

ナイフで腕に『M』と傷をつけた。Σ( ̄ロ ̄lll) 

「な、、なにしてるんすか?!」

と聞くと、

「あ、ごめんなさい(・・;)早く冷やさないと腫れちゃうわね」

とか言いながらもう一ヶ所その隣りに『M』の形に傷をつける。じわーっと滲み始める私の血。

なんでなん !?  あ、陣痛の痛みを散らせるためか !?

などと錯乱し始めたところで次のシーンに。

結局お腹に赤ちゃんはいなかったらしい=( ̄□ ̄;)⇒

歩いて親戚一同の元に戻る私。

大いに悲しむ一同。

・・・・・・・目覚めワルッil||li_| ̄|○il||l

気味が悪いので、朝目覚めて早々インターネットの夢占い調べてみた。

そしたら結果がね。すごく良いの。

そもそも出産の夢というのが、

あなたの夢は、新しいチャンスに飛び乗って発展することを示しています。もっと積極的に自分を売り出すように心がけましょう。そうすれば、人間関係も改善され、あなた自身も大きく成長します。他人とのコミュニケーションを恐れずに行動してください

と出た。

ええ~(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。) でも産んでみたらお腹空だったんだよ!チャンスに飛び乗ったつもりが実態がなかったとかそんなんだったらイヤじゃん!!

あと、残りのシンボルについてそれぞれの解釈がついてました。


腹の夢は、波に乗って多くの収穫を手にするしるしです。

赤ちゃん

赤ちゃんの夢は、大きなプラスの運気がすぐそこにやって来ていることを示しています。

悲しむ
(悲しんだ)

悲しむ夢は、逆に、物事があなたにとっていい方向に物事が変わっていく事を示しています。

悲しむっていいんだ。。。(・0・。) ほーっ

ほんとに良い夢だったのかなぁ~?

なんだかこれを読んでもいまだに気分が悪い。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

どうする!?オレ!?

どうする!?オレ!?

今夜のシチュー用に牛乳を買い忘れてたのを思い出し、今から買いに出ようとしてたところに牛乳屋さんが試飲の牛乳を持ってきた。

グッドタイミングぅ~ (σ・∀・)σ

…って、「来週感想を聞かせてください(*^.^*)」って言われてるのに、シチューに使っちゃって良いものか…(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうする!?オレ!?〜その後〜

どうする!?オレ!?〜その後〜

一応ひと口ずつ味見させて頂いた後、美味しい『牡蠣と冬野菜のシチュー』に変身しました。

ありがとう(・ω・)ノ明○乳業さん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

おぉ

復活ぅ   ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

BESTYO~一青窈ベストアルバム

言葉をくれる人がいる。

私はそのことを尊く思う。

言葉は時間も空間も飛び越えて、

私の心へ直接入ってくる最高の贈り物。

どんな高価なプレゼントより、

薄れることなく私に生きる喜びを与えてくれる。

人を愛する尊さを教えてくれる。

彼女は私にたくさんの幸せを教えてくれた。

友達を思うこと。

家族を愛すること。

そして、

愛する人を愛し続ける権利は誰にでもあるということ。

彼女の歌は、私の琴線に触れて。

なぜだか

ほろほろ、   もらい泣き。

BESTYO BESTYO

アーティスト:一青窈
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

(o;_ω_)oバタ

この時間になっても二日酔いが取れない~

4人でワイン7本とか、あの人たちバケモンだ

~~~~~~~(;_ _)O パタ...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

一年の計は誕生日にあり♪

今日は私の誕生日です♡→ܫ←♡

いや、ありがとう♪m(_ _;m)三(m;_ _)mありがとう♪

たんちゃん、無事34歳になりました( ̄▽ ̄;)

こんな34歳がいてもいいのか自分でも不安ですが、年々子供返りが深刻化してます。

心配です(-ω-;)

今日はせっかくなのでお仕事をオフにして、美容院にトリートメントしてもらいに行って、エステに行って、ショッピングして、、、とセレブな一日を送ろうかとも思ったんですけど、

34歳初日こそ気を引き締めて迎えねば

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

とりあえず午前中は部屋の大掃除をしたり、34歳の抱負を書き出してみたりして過ごします。

思い起こせば私の33歳。スペシャルで良い年だったなぁ~

( ̄¬ ̄*)じゅる

後厄大殺界が重なった33歳のあの一年が私にとって大変な年だったんなら、これからさらに飛躍をしていくということで。。。

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/   ィヤッホー♪

ということで、これから34歳の抱負を34個ぐらい書き出します

( ̄▽ ̄;)

もちろんそれ全部叶えるのは無理だけど、目標を明確化することで一年で目に見えないぐらいずつでも進歩すると思うんですよねー。

人間はつま先の向いている方にしか進まないと思ってるので。

・・・・・・・・・・。

はい。

たんちゃん、今、すごくイイ事言いましたよ!

ちゃんとメモ取るように☆

                             ((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

でも10年以上「飲みすぎない」「今年は痩せる」って目標を立て続けてるのに、そっちは一向に守れてませんねー(^^;;

今年の一番の目標はズバリ

「健康的な生活」

もう、これに尽きますね。

あとで近所の霊験新たかな神社に一年のお礼と、改めて34歳の私をお願いしに行ってきます。

正直いろいろお願いしたいことはある(34個ぐらいww)のですが、ダラダラとお願いするのもカッチョ悪いので、うまくひとつにまとまらんもんかのー。と考えた結果、うまいことまとめちゃいました。

どうか、34歳の私が悲しむことが起きませんように( ̄人 ̄)

これで私を含む家族や友達の無病息災と、家内安全、交通安全、学業、家業、世界平和、天災回避、人間関係に至るまですべてお祈り出来ているという優れもの♪

どーだっ(o ̄∇ ̄o)ヘヘン♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

お誕生日の一日

昨日の日記で触れたように、昨日は私の誕生日だったので神社にお参りに行ってきました。

紅葉で有名なその神社は、今年は全国放送でも見頃が伝えられたため、先々週末はかなりの混み様だったとか。

昨日はもうだいぶ見頃も終わり、紅葉の先がしおしおになっていました。

それでもまだまだ綺麗でしたよ(⌒-⌒)061205_1538_1

061205_1539 神社の境内を進み、お参りを済ませ、遊歩道で紅葉や椿を眺めながら帰ってきました。

さすがに昨日は寒かった。。。

061205_1542

夜は旦那様と近所のお寿司屋さんに行ってきました。

ここは私達がまだカウンターが似合わない頃から記念日に時々使っていたお店。

馴染みというほどは通ってないのに、いつでも若造の私達に常連さんの顔をさせてくれる優しいご夫婦がやっている小さなお店です。

「今日、私誕生日なんだぁ~( ̄▽ ̄)へへ」

と カウンターにつくなり話をすると、

「おっ♪じゃあこれはおいらからのプレゼントだ(^▽^)/」

と、威勢良くいけすからカワハギを出して、

061205_1715

活かわはぎのお造り

を作ってくれました。

ええΣ(- -ノ)ノ Σ(- -ノ)ノ エェ!?

あまりの気前の良さに恐縮することしきりです(汗)

「じゃあこれは私から♪(o^∇^o)ノ」

と、女将さんからは熱燗を一本いただきました

\( ̄□ ̄)/ハハァー!!m( ̄_ ̄)m

(´;ェ;`)ウゥ・・・ありがたいお誕生日だぁ。。。

人のご恩が身に染みます。。。

061205_1717 それにしても冬のお寿司屋さんは美味しい物のオンパレードですねぇ(*'▽'*)♪

 焼き牡蠣

             焼き銀杏    061205_1744

061205_1727_3 そしてコレが最高でした

ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ♪

 焼き白子

写真じゃ判り辛いですけど、まだ下の皿からファイヤーが上がってます。

(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

その後、おまかせでギブアップというまでお寿司を握ってもらい、

く・・・苦しい・・・・(o;_ω_)oバタっ

となった時に、女将さんからの第二弾のプレゼント。

061205_1832

ケ・・・ケーキだぁ♪

\(・o・)/ワア!

回らないお寿司屋さんにケーキ??

あ、さっき女将さん外に行ったと思ったら近くのコンビニまでこれを買いに走ってくれてたんだ。

すごく寒い夜だったのに。。。( p_q)

お会計を済ませると、

マジっすか???(゜ロ゜;)エェッ!?

っていうほど安くしてくれてました。

人情が身に染みたお誕生日でした(´;ェ;`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

差し上げてます

差し上げてます

今、患者さん達へクリスマスプレゼントと称して、手作りの『チョコバナナマフィン』か『りんごとレーズンのマフィン』のどちらか一個差し上げてますよーヾ(o・∀・o)ノ”

と言いながら私が今一個食べてますが(笑)
今夜旦那に一個ずつ食べられるともうすでに明日の分ピンチです(^^ゞ

さて、夕飯後にまた作りますかねー(・ω・)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大分からの贈り物

061207_2142_1

大分のお友達から、かぼす銀杏が届きました。

さすが柑橘パラダイス、大分♪

☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆

こっちじゃ手に入らないんですよねー。

旦那が大分に出張に行く際に「お土産、かぼすd(^-^)ネ!」と旦那にお願いしたのですが、向こうで合流した旧友がその話を聞いてわざわざ送ってきてくれたんです。

その話をした酒の席で食べた焼き銀杏に旦那がすご~く感動したのを覚えていてか、一緒にたくさんの銀杏も入れてくれてました。

(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..

061207_2159

基本に忠実に(?)、いいちこのかぼすお湯割りと、焼き銀杏にして飲んでますよ~(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

ちなみにいいちこは前出のY氏、そう、あの大分の旧友Y氏からの手土産なのです。

注)Y氏とは?http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_f1dc.html

http://kiss-in-the.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_2693.html

なんだか『iichiko SPECIAL』とかいう、これまたこっちでは見かけないレアないいちこ(笑)

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ! 今夜は大分三昧だぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

なんてこったい(/・_・\)

昨日、ティーカップを割ってしまいました。

私、そそっかしいわりにはあまり食器って割らないので、ほんと久しぶりに

パリーン!!

って音を聞いてしまいました。

薄いガラスだったんで、かなり派手に飛び散ってました。

これが陶器なら

パカッ

って音なので、こっちも「あらら」ぐらいなんですけど、ガラスの割れる音ってものすごく罪悪感を煽りますね。

おまけに割ったカップっていうのが、お店の移転祝いに患者さんからペアのティーカップとティーポットをセットにして頂いたものだったんです。

整体後に患者さんにハーブティーをサービスしてるんですけど、その時に使用させていただいてました。

お気に入りだったんです。

患者さんからも評判良かったし。。。

ショックです(*ノ-;*)

なにがショックって、昨日キッチンに立ってる時に、見るともなしについてたテレビで「ミリオネア」をやっていて、山○豊さんと小柳ル○子さんが二人でダンスを踊ったんですよ。

それまでテレビのほうなんて見なかったのに、ついそれに釣られて顔をあげた途端に手に引っ掛けてパリーンと。。。

特にお二人のファンっていう訳でもなかったのに、なんであの時に限ってテレビをつい見ちゃったんだろう。。。Σ(|||▽||| )

お二人にはまったく関係ないというのに、ちょっぴり嫌いになっちゃいました(-_-;)

061207_2003 とてもとてもハーブティーの色が映えるカップだったので、やっぱり明日同じものを一客買い求めに行ってこようと思います。

↑こちらは生き残りのカップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

無農薬のうさぎ

061207_230900 近所に自然食のお店がオープンしたので、テクテク歩いて行ってきました。

いくつか食材を購入して袋に入れてもらってる時に、オープン記念にと無農薬のりんごを頂きました。

(最近頂き物の話ばっかりでごめんなさい(^^;;

頂き物の覚書みたいになってきてる)

さて、このりんご。

この店と契約して

普通の農薬りんご→低農薬りんご→無農薬

とかなりの年月をかけて土を改良し、無農薬5年目にしてやっと大きな実をつけ始めたとか。

その間の生活のことを考えると、なかなか挑戦出来ない農家の方も多いと思います。

061207_2318 でも、こんなに安心してりんごうさぎを食べたのって初めてデス。

だいたいうさぎにしても皮は残して食べてたので。

本当は皮のすぐ下が一番栄養があるらしいですね。

061207_2319 残りの皮も紅茶で煮出してアップルティーにして余さず美味しく頂きました♪

もっともっと安心して口に出来るものが増えてくといいなぁ~

((o(^∇^)o))と思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼はなにかを頑張った

今、寝室に着替えに行ったら、睡眠時間10時間目に突入しかけている旦那が突然

ムニャムニャ\(o ̄∇ ̄o)/

あのねぇ、丸いものに丸いものがくっついたよぉ~

(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

とデカイ声で寝言を言った。

Σ(^∇^;)はぁ!???

「・・・・そりゃ接着面小さいから頑張ったねぇ~」

「うんっ°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ♪」←声デカい

寝言に返事すると二度と目覚めなくなる、と言われているけど、うちはいつでもこんな感じ。

一応今までのとこ目覚めてますよ(^。^;)

とにかく彼はなにかを頑張ったらしい。

かなり嬉しそうだったし。

今度会ったら誉めてあげてくださいwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

プリンターが壊れた

プリンターが壊れたと思うんだよね。多分。

たまには真面目に仕事をしようと思い、このマンモス団地の方々に団地内に整体院が出来たことをまず知ってもらおうと、当院のチラシを250枚ほど刷って一軒一軒ポスティングでもしようかなとプリントアウトしたんだけど・・・・。

10枚に一枚ペースでしかチラシ印刷してくれませんでした

ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

動きを見てると、気まぐれに毎回何枚かの紙を引き連れていくんですよ。4枚、7枚、10枚とまとめて紙を送ってる。

コピー用紙が悪いのかな?と思って別のメーカーさんの紙を買いに行っても、ワイルドに何枚かの紙をまとめ抱きしてとっとと作業を終えようとするうちのプリンター。

でもね、

一枚ずつ手差しするとちゃんと働くし、印刷もキレイなの。

ただ、チラシを毎日250枚ずつとか、年賀状印刷750枚とか一枚ずつ手差しするのはさすがに無理だよねぇ?

今日買いに行く予定デス。

手差しするから古いほうくれ~!

            щ(゜ロ゜щ) カモ-ンщ(゜ロ゜щ)

という方は電話ください。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

2年後の夢が出来た

昨日、庭に木を2本植えました。

ひとつはゆず

そしてもう1本は、みかんの木です。

もう2年生の苗木だったので、みかんはうまくいったら次の冬には実をつけるかもしれない、と言ってくれました♪

50cmぐらいの大きさの木でもすごくたくさんの実をつけるとか

(⌒~⌒)ニッ♪

それでもゆずの方は、実を付け始めるのはうまくいって2年後。

ゆず酒♡

ゆず風呂♡♡

ゆずシャーベットぉ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

旦那と、旦那の家族と、

2年越しの夢を語れることに幸せを感じました

(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

サンタがくれたおほしさま~予告編

10年ほど前。

ある会社で働いてた時、仲が良かった同期の女の子達で【同人誌】を作ろうという話が出た。

私はその時首謀者の一人ではなく、あくまでも最後の人数あわせで声をかけられたにすぎなかったのだが、

「なにか書いて!」

という言葉に、

「じゃあ、せっかくだから童話でも書くか」

とふたつ返事で快諾してしまった。

童話なんて書いたことも、大人になってから積極的に読んだことすらなかったのに。。。。

これこそ、たんちゃんの伝家の宝刀、

安請け合い

である。

引き受けたからには書いた。

ただ、児童心理学も、文の運びもまったく勉強してないずぶの素人が書いたものなので、評価という評価を頂けることはなかった。

タイトルは

サンタがくれたおほしさま

・・・・・・・・・・・・・・・。

はい。

Mgg050075

どん、どん、どん!

べたべったぁ~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

ど、ど~ん、ど、ど~ん!!

べたで~す♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

・・・・・・・・・。

今日は酔っているので、明日、しらふでもこの場で発表できると思ったら10年前の童話、UPします(^^;;

いまいち自信がないのですが、この時期逃すといよいよ発表出来ないし。。。

今、長文をどう区切ろうか思案中です。

毎日少しずつUPしていって、クリスマスイブに最終回とかカッコイイけど、日に日にアクセス数減っていったら立ち直れないしなぁ~(←相変わらずのチキン野郎ww)

どういう形になるかわかりませんが、とりあえず最終的にはカテゴリー【サンタがくれたおほしさま】で通し読みが出来るようにします。

どうか、よろしくv(。・・。)イエッ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

サンタがくれたおほしさま Ⅰ

 

雪が静かに静かに降り積もる夜、

今日もゆうくんのわがままな声が響き渡ります。

「やだー。プレゼントは自転車じゃなきゃやだー!」

「クリスマスケーキはチーズケーキにしてよ。ふつうのをたのんだのなら、もうひとつ買えばいいじゃないか」

 

パパもママもいいかげんゆうくんのわがままには困っています。

「ゆう太。あんまりわがままばかり言う子にはサンタさん来てくれないよ」

と、パパが怒ってみても、

「サンタさんがもし来たら、おもちゃの入った大きい袋ごと取ってやるんだ。ボクが大人になる時までの分を全部もらっちゃおう」

と、ゆうくんは全然気にしていません。

 

こんなゆうくんにも本当にサンタさんは来てくれるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅱ

クリスマスイブの夜。

ゆうくんはママが朝から一日かけていっしょうけんめい作ってくれたごちそうと、生クリームのケーキを食べて、もうごきげん。

え?チーズケーキじゃないのかって?

チーズケーキは明日のお楽しみ。

明日のお昼、ママがおいしいココアを入れてくれるときまでおあずけにしたのです。

 

今日は待ちに待ったクリスマスイブ。

ゆうくんはうれしくって眠れそうもありません。

ベッドの枕もとにくつしたをさげて、中にはサンタさんにあてた手紙が入ってます。

『サンタさんへ。ぼくはプレゼントはラジコンがいいです。

あと空もとんでみたいです。

空をとべるくすりをください

              ゆうた』

その手紙には、こう書いてありました。

おふとんの中に入ってもゆうくんはワクワク、ドキドキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅲ

「サンタさん、ちゃんとラジコン持ってきてくれるかなぁ。もしかしたら僕んちより先に行った家の子にあげて、もうないかもしれないな。

そしたら空を飛ばせてもらおう。サンタさんのソリに乗せてもらおう。

そうだ、それがいい。僕って頭いいな。さすがだな」

でも、サンタさんは良い子にして眠っている子の家にしか来てくれません。

ゆうくんは寝たふりをして待つことにしました。

「おお、よく眠ってるぞ。

さぁて、この子のプレゼントは何にするかな」

ゆうくんが今夜だけカギを明けていた窓から、サンタさんが顔をのぞかせています。

 

よっこいしょ。

ちょっと太りぎみのサンタさんは窓から入るのもたいへん。

「ああ、いそがしい、いそがしい。

本当に夜が明けるまでに良い子の家を全部まわれるのだろうか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅳ

サンタさんはゆうくんのくつしたの中をガサゴソとさぐると、手紙を見つけました。

「ほほう、ラジコンか。ようし、わかった、わかった。空を飛べる薬はあげられないが、ラジコンを出してやろう」

でもサンタさんは白くて大きな袋を持っていません。

その代わりにピカピカ光るおほしさまをひとつ手のひらに乗せました。

「さぁおほしさま。いつもいい子にしているこの子のためにラジコンになっておくれ」

サンタさんがそう話しかけたとたん、おほしさまはゆうくんが前からほしがってた飛行機のラジコンに変わってしまいました。

「す、すごい・・・」

寝たふりをしてうす目を開けて見ていたゆうくんは、今、目の前で起こっている夢のような出来事に、声をあげておどろいてしまいました。 

もっとおどろいたのはサンタさんのほうです。

「やや、ぼうや。眠っていたんじゃなかったのかね」

「うん。ボク、サンタさんがちゃんとラジコン持ってきてくれるか気になって起きてたんだ。ねぇ、サンタさんってまほう使いなの?それならぼくに空を飛ぶ薬もちょうだい」

「困ったな。空飛ぶ薬はあげられないよ。そのかわりにラジコンをあげただろう」

「やだやだぁ」

ゆうくんのわがままが始まりました。

「じゃあ・・・」

と言って、チラッと窓の外をながめたかと思うと、

「サンタさんのソリに乗せてもらうからいいやーい」

と言いながら窓を飛びこえ、サンタさんのソリに飛び乗ってしまいました。

サンタさんのソリにはまだこれからまわる、よい子のためのプレゼントになってくれるおほしさまがいっぱい乗っていました。

けれど、ゆうくんが勢いよく飛び乗ったおかげでおほしさまがいくつかキラキラ光りながらこぼれて消えていってしまいました。

「ああ、なんてことを・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

サンタがくれたおほしさま Ⅴ

サンタさんがあわてておほしさまの落ちた方を見下ろしても、もうおほしさまはかげもかたちもありません。

でもゆうくんはそんなことにはおかまいなしです。

「ねぇねぇ、サンタさん。次はどこ行くの?僕のおともだちのじゅんくんち?おとなしくしてるからぼくも連れてってよ」

 

サンタさんはしばらく迷っていましたが、こんなことをしていると夜が明けてしまいます。

しかたなくゆうくんをソリに乗せたまま行くことにしました。

「ゆうくん、ほんとうはサンタのソリはどんな良い子でも乗っけちゃいけないようになってるんだ。

だからこのことはおともだちや、パパやママにはないしょにするんだよ。いいね」

「うん、わかった。ぼくたちだけのひみつだね」

 

トナカイのひくソリがゆっくりゆっくりクリスマスイブの空を飛んでゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅵ

おともだちはみんなぐっすり眠っていました。

サンタさんはみんなの手紙を見ながら、手のひらのぴかぴかのおほしさまをお人形に変えたり、テレビゲームのソフトにしたり・・・。

 

ゆうくんはソリに乗ったまま、窓ごしにその様子をながめて大はしゃぎです。

そりの中のおほしさまはあとひとつ。

「あとひとつか・・・。さぁ、早く終わらせよう」

最後のひとりはおともだちのじゅんくんち。

「さぁ、何がほしいのかな」

じゅんくんの手紙には

『サンタさん、ぼくはかわいい妹がほしいです』

と書いてありました。

サンタさんはクスッと笑って、じゅんくんの枕もとにおいしそうなチョコレートを置きました。

「終わったよ、ゆうくん。さぁ帰ろうか」

二人はまたトナカイのソリに乗って暗くて寒い空を飛んでいきます。

「あれ?」

ゆうくんは一軒だけ明かりがついている家を見つけました。

「こんな夜遅くまで起きてるなんて。サンタさん来てくれないぞ」

とゆうくんは勝手なことを言っています。

「ちょっとのぞいてみよう」

ソリはゆっくりとその家の窓に近づいていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅶ

.

. 

あたたかそうな家の中で、ゆうくんと同い年ぐらいの女の子が窓辺にもたれて泣いています。

.「まみ、もう寝る時間はとっくに過ぎてるんだよ。明日起きれなくなるから早く寝なさい」

.

後ろで困った顔をしているのはどうやらお父さんのようです。

.

「いやよ。だってまだサンタさんきてくれてないもの。

どうして来てくれないの?

まみ、お母さんのかわりにいっぱいお手伝いしたのに。

ちゃんと今日までいい子にしてたのに」

.

「サンタさん、いそがしいのかな。去年ちゃんと約束したのにね。

でもちゃんと来てくれるよ。

まみはこの一年とってもいい子だったもの」

.

「ママが死んじゃってもう4年目。

去年もおととしもクリスマスイブだけママに会わせてくれたのに・・・。

サンタさん、まみのこと忘れちゃったの?

ママがまみに会いたくないっていってるのかな?」

.

「そんなことない!そんなことはないよ。

サンタさんはきっと来てくれるよ。

またあのきれいなおほしさま持って」

.

.

窓の外から様子を見ていたゆうくんは、二人の会話を聞いてかわいそうになってきました。

.

「サンタさん、あの子のおほしさまを出してあげて」

.

サンタさんはうつむきながら首を横にふりました。

.

「さっき、君が乱暴にソリに飛び乗っただろう。

その時いくつかおほしさまが地上に落ちていってしまった。

まみちゃんのママのほしもその中にあったんだよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅷ

.

「えーっ!」

.

「まみちゃんとの約束は忘れてないよ。

まみちゃんはこの日をずっとずっと楽しみにしていたんだ。

でも今年はもうその約束も守れないよ」

.

.

ゆうくんはだんだん悲しくなってきました。

..

“なんであんなわがまま言ったんだろう”

.

“なんであんなに勝手なことばかりやったんだろう”

.

.

ゆうくんは心の底から後悔しました。

.

.

“ごめんね、まみちゃんごめんね・・・”

.

.

「ゆうくん、もうすぐ朝が来る。帰る時間だよ。パパとママが心配するから。さぁ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅸ

.

.

朝になってゆうくんは目が覚めました。

あの後どうやって帰ってきたのかも、ほとんど覚えていません。

.

ひょっとして夢だったのかしら?

あわてて枕もとを見ると、ちゃんと飛行機のラジコンが置いてありました。

.

「ゆうくん、ゆうくん!いつまで寝てるの?もうお昼よ」

.

ママが階段の下から呼んでいます。

.

テーブルにつくと、とてもおいしそうなサンドウィッチとオレンジジュースが用意してありました。

.

「チーズケーキも後で切ってあげるからね」

.

ママは今日もニコニコ笑っています。

.

.

ゆうくんはそんなママをずっと見ていました。

ママがこんなに優しかったなんて気が付かなくなってたのかもしれません。

.

「ゆう太はチーズケーキなら半分くらい食べれちゃうからな」

パパは新聞を読みながら笑っています。

.

ゆうくんは、ふと思い出しました。

.

「ママ、それ切っちゃだめ!」

.

ゆうくんはサンドウィッチをいそいで口の中へ押し込むと、チーズケーキを箱ごと受け取りました。

.

「ちょっと出かけてくるよ」

.

「まぁ、そんな大きいケーキ持ってどこに行くの?」

.

ママが話しかけても、もうゆうくんは聞いていません。

自分の部屋へ行って、コートと手袋を持って走ってきました。

.

「あ・・・」

.

ドタバタとリビングにもどってくると、

「ママ、サンドウィッチありがとう。おいしかったよ。じゃあ、行って来まぁす」

と行ってしまいました。

.

「あら。ありがとうだって」

 .

.

パパとママは顔を見合わせて不思議顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがくれたおほしさま Ⅹ

.

.

ゆうくんは大きい箱を抱えながら、まみちゃんちに向かっていました。

まみちゃんの家はゆうくんのお友だちのじゅんくんちのすぐ近く。

きっとすぐ分かるはずです。

.

“今日からお友だちになろう。

それで次のクリスマスまでまみちゃんがさびしくないように毎日一緒に遊ぶんだ”

.

ゆうくんは今日ひとつ大人になったようです。

.

え?誕生日だったのかって?

そうね、そんなものかも。

.

たぶんサンタさんのソリから落ちたおほしさまのひとつが、ゆうくんの心に落ちて“おもいやり”になったのでしょう。

だから今日は優しさが生まれたお誕生日になるのでしょうね。

.

.

ゆうくんは、初めて会って最初に何と言ったらいいのか考えがまとまらないうちにまみちゃんちのドアのチャイムを鳴らすのでした。

.

.

.

     

   おわり 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見にくいよねー、そうだよねー。

途中で休みながら読めるようにぶつ切りにしてしまった【サンタがくれたおほしさま】ですが、左下の同名のカテゴリーをクリックしていただくと、上から通して読めます。

どうか少しでも、どなたかの心に残りますように☆彡061214_2235

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

博多ぶらぶらダァ(*'▽'*)♪

061213_2215

sararaさんが、

博多ぶらぶらサブレ

を送ってきてくれました。

sararaさん、

ありがとぉ!!!

キャア♪o(=^ω^=o)(o=^ω^=)o o(=^ω^=o)(o=^ω^=)oキャア♪

博多ぶらぶら、というネーミングを初めて聞いたのは、私がブログで「赤福食べたい!」って書いたときにカフェさんが、「似たヤツで『博多ぶらぶら』っていうのがあるよ」と教えてくれたんでしたよねー。その脱力系の名前に惹かれ、そして教えてもらったCMでさらに脱力したのを覚えてます。

そのCMがコレッ(σ・∀・)σ
(右下のビデオマークをクリックすると見れます)

http://www.espre.jp/contents/030418/1_1_news_030418_02.html

かなりの脱力っぷりにもう虜ですww

最後に一瞬だけ「あー、忘れてた」のように映る商品は、なるほど赤福に良く似てる。

でも「半生菓子はさすがに賞味期限の都合で送れなかった」というsararaさんが、「だけど、このキャラクターをたんちゃんに届けたくて」

という粋な計らいをしてくれて今回のサプライズプレゼントが届いたのです。

ほんとありがとぉ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

061213_2215_2

・・・・・・(^^;)

それにしてもイイ味出してるなぁ(^^;)

誰かに似てるww

箱を開けてみました。

061213_2217_1

ハッΣ(゜ロ゜〃) 

めっちゃ視線感じる。。。。

開けてみると、

061213_2216_2 ちょっとアラレちゃんに出てた大きな栗頭の先生にも風貌が似てたwww

あの先生の名前、なんだったっけなぁ~?

美味しかったですよ♪

ち・な・み・に、

061216_1252

撮影中、親指に力が入りすぎてたのか、一枚真っぷたつに割れてしまいました。

なんだかホラーや.....

Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ジングルベ~ル♪

毎年毎年クリスマスシーズンになると、浮かれてディスプレイをする私。061215_110000

リースたち061215_110001_1や小さなツリーたちに囲まれて幸せデス ♡→ܫ←♡

今年は家を引越ししたので、これまでの定番ポジというものが崩れ、すべてが一からの飾りつけとなりました。

これが楽しいのなんの♡

061215_1057 特にね、お店の飾りつけが楽しくってチョコチョコいたずらみたいにやってます。 061219_2132_1 患者さんの喜んだ顔を見れるのが一番の幸せなのです。

061219_2134_1 

061219_2135_1

そしてリビング。

061219_2130 今年新調したのが、コレッ(σ・∀・)σ061215_105900

光が弱くて申し訳ないのですが、ただのガラスがステンドグラス風になるんですよ。

で、なんでそんなにテンションが上がってるかというと、これ静電気でくっつくシールで、シールのりが残らないんです。なんだか優れもの☆

061219_2131

おっと、なにげにたんちゃんたちの2ショット写真も写ってますが(^^;)

061215_1100

これはお誕生日に頂いたポインセチアの寄せ植えの鉢。

061219_1543_1

←最後にコレー♪

人が目の前を通ると、センサーが反応して、

「メリークリスマスッ!!!

♪ジングルベ~ル、ジングルベ~ル♪~」

って歌いながら腰をクネクネ踊るんですよ(*^.^*)

そのセクシーな腰に惹かれて今年衝動買いしたのですが、これが患者さんに不評で、不評で(;^_^A

患者さんに少しでもハッピーになってほしくて買ったんですけど、とにかく声がデカい(^^;)

玄関で靴を脱ごうとしてる時に、突然

「メリークリスマス!!!」

って言われて、ほぼ全員が

Σ(*。*;ノ)ノ ビクッ!

ってして、

イラッ  (ಠ益ಠ)

とした顔になります。

ごめんなさいm(。_。;))m ペコペコ…

良かれと思ったんですけど。。。。

最後に。

061219_2137 外のイルミネーション。

けっしてポルターガイストを収めた決定的瞬間とかではございません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

人違いでつ(´・ω・`)

今日ホームセンターに買い物に行ったら、ジーッと私を見ているおじさんと目が合いました。

つかつかと近づいてくるおじさん。

あれ?患者さんだっけ??

と思ったのもつかの間、

「アナタ、ドコカデ一度会イマシタネ?」

ハッΣ(゜ロ゜〃)中国人!?

「えっと。。。多分お会いしたことはないと思うんですけど・・・」

普段結構忘れっぽい私でも、中国人と喋ったことあったら覚えてるっちゅーの。

人違いです(´・ω・`)

しかし、引き下がらない中国人。

「アナタ、中国人デショウ?」

・。

はっ?

        ・・・・・・・・・はぁ!?Σ(T□T)

「えっと、、、いえ、、私、日本人です。。。(・_・;

ごめんなさい。。。。」

ナニ謝ってるんだろう、、、私。

頑張れ。

しかしまだ引き下がらない中国人。

「ジャア、アナタ、ドコデ私ト会イマシタ?」

Σ( ̄[] ̄;)!

そっちから話しかけといて、なぜそこで問う!?

ビックリだよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

地震雲!?

061221_1456

今日はなんだか空一面見渡す限りこんな雲だった。

地震雲なんかじゃないよね!?って、

慌てて神戸のお友達に写メ送ってみたけど返事ナシ。

最近静岡県地方、地震が多いです(´・ω・`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

今日は冬至

今日来てくださった患者さんに

「今日は冬至だねぇ」

と教えてもらわなければうっかり忘れるところでした。

「冬至にかぼちゃとあずきを煮て食べると風邪を引かないんだよ」

でも今日は旦那さん、会社の忘年会なんです。

帰ってきてからかぼちゃ煮たものなんて食べれないよねぇ?

冬至にかぼちゃを食べると風邪ひかない

=冬至にかぼちゃを食べないと風邪をひく

と解釈してしまうたん。

大変だぁ~.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!

061222_1938_2 という訳で、かぼちゃとあずきのパイにしてみました♪

これなら飲んで帰ってきても『別腹』♪

早く帰ってこ~い(○´ω`○)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ONE OK ROCK

今年の夏にこのブログで紹介した

ONE OK ROCK

のセカンドアルバムがリリースされました(*'▽'*)♪

コチラ「Keep it real」のPVが観られますよ(*^0゜)v 

ボーカルのTaka君がまたさらに力をつけてきましたねー。

歌唱力も表現力もメキメキ上がってきているように見えます。

これでまだ17歳なんですもんね。将来が楽しみダ

o(~∇~*o)(o*~∇~)o イエーイ

少しずつテレビへの露出も増えてきているらしいし、来年ぐらいにはメジャーデビューか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Christmas Song

寒くなってきたと思ったら

やっぱり雪が降り始めてた

不思議だね、そうと知った途端

寒さが嘘のように消えた

街はクリスマスキャロルの渦

子供のようにはしゃぐみんな

世界中で一番優しくなれる夜だから

  Merry Merry Christmas

  想いを乗せてそれぞれのソリが空を飛ぶ

  Merry Merry Christmas

  今サンタの笑い声が聞こえた

去年のクリスマスの残りの

キャンドルに火を灯しながら

ちょっぴり失敗したケーキも

なんだか優しい味がした

駅から続く 人の波

白い息を弾ませて

暖かい部屋で待つ人の

笑顔思いながら歩いてる

  Merry Merry Christmas

  また来年もこのキャンドルに火を灯して

  Merry Merry Christmas

  今この瞬間<とき>が永遠でありますよに

                               song by たん  1999

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

どなたさまもメリクリ♪

だいぶブログにするのが遅くなってしまいましたが、23日の天皇誕生日に友達夫婦と私の家でキリストの誕生日の前祝いをやりました(^-^;

「天皇誕生日」なんだから「天皇」を祝えば良かろーもん!

解せぇーん!!

ミ(ノ ̄^ ̄)ノオリャ!≡≡≡≡≡━┳━☆() ̄□ ̄)/ガコ!!

とか言いつつも、とりあえず騒げりゃあなんでもいいんです♪

今日のメインディッシュは

061223_1901 ラザニアと鶏の丸焼き。

鶏の丸焼きは昔から憧れていたものの、日本の家庭で作るだなんてー**(*' '*)**と思ってこれまでトライすることはなかったんですけど、結構周りで作っている人がちらほらいて・・・・・。

それならば、と一念発起しましたp(´∇`)q

これが意外と想像していたほどめんどくさくなくて、生の鶏を触りまくるのさえイヤじゃなければ全然問題なく出来上がりましたよ☆

なんだか途中、塩コショウする際、おむつ交換みたいなポーズや、脇の下に8×4を擦り込むようなポーズになってしまっていて、お亡くなりになったニワトリさんが陵辱を受けてるようで可哀相でしたがゴメンナサイ(・_・;

でも美味しく焼けましたよ♪

ほらっ♪

061223_1941

・・・・・って、( ̄Д ̄;;

焼く前じゃんっΣ\( ̄ー ̄;)

おかしいなぁ~?焼き上がりの写真も撮ったと思ったんだけどなぁ~?

残念( ・ิω・ิ)

あまりに盛り上がりすぎて、クリスマスケーキのデコレーションをし始めたのが午前1時半。それから食べるにもお腹いっぱいで結局半分しか食べれず。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。

ちゃんとラップして冷蔵庫に入れておけば翌日に食べれたのに、そのまま酔っ払って友達の赤ちゃんを自分のお腹に乗せて陽気に童謡を子守唄がわりに歌っていたらいつのまにか眠ってしまっていたようです。

えぇ、えぇ、私がねσ(^_^)

ちなみに赤ちゃんは初めて聞く童謡が多かったせいか、

(✪ฺܫ✪ฺ)←こんな瞳になってテンション上がりまくってたとか。。。

早く寝ないとサンタさん来ないよぉ~。

まぁ、そんなこんなで、どなたさまも
メリクリ♪

_061222_2152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なクリスマスプレゼント

クリスマスイブイブ。そう、天皇誕生日に郵便局に小包を取りに行きました。

家に不在通知が入っていたんですけど、聞いたこともない会社からの小包が届いてたんですね。

「なんだろう?・・・なんか怖いなぁ(-ω-;)」

なんて思いながら受けとる小箱。

( ̄へ ̄|||) ウーム

・・・・・振ってみる。(←危険)

開けてみると、中身はすっかり忘れていた懸賞のプレゼントでしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

旦那が買った靴についていた応募ハガキで出したiPod専用のヘッドフォンが当たったようです。

ちょうどクリスマス(じゃなくて天皇誕生日だってば)に届くなんて、粋じゃなーい???

つけてみると、

061223_135100

若干、

パーマン風情 ・・・(--б)

でも、恐ろしく音がイイのです♪

げー、感動!!

ありがとう☆サンタさん.。゚+.ヾ(´∀`*)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

年の瀬マジックにかかる

いやー、クリスマスも終わって、すっかり年の瀬ムードですね。

たんちゃん、なんだか年の瀬マジックにかかってしまっているようで、無駄に忙しぶってます。

例年に比べて仕事も忙しくないし、大掃除だって家がまだそんなに汚れてないので普段よりちょっとだけ丁寧にやればいいだけなんですけどねぇ(-ω-;)

でも、私、根っからの掃除嫌いなんですよ。

旦那がキレイ好きなんで、しょうがない、やってますけど、もとは、のだめちゃんの部屋並の乱雑ッ子デス(T▽T)アハハ

私が里帰りして、数日家を空けて戻ってみると、いつも部屋がキレイなこと、キレイなこと。

・・・・・・・。  (´・ω・`)

どーせ私なんて、いなきゃいいんでしょっ!

ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

ってぐらい凹みます(T▽T)アハハ。。。

ところで、昨日、台所を掃除していたら、隠し扉をみつけました!

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪そういえば、こんなところに調味料入れがあったんだっけ。

なんだか得した気分です。

これは使い勝手が良さそう

と、開けてみると、、、、、、

061226_0848 ぎっしり調味料が詰まっていました(^^;)

どうやら、引っ越した当日に自分で閉まって、そのまま5ヶ月たっぷり忘れてたみたいです。

「なんで調味料ないんだぁ?ヽ(~~~ )ノ 」

とは思ったものの、失くすのは得意だけど、探すのは嫌いなたんはこのうちの約半数は買い直してフツーに使ってました(^▽^;)

隠し扉は、キッチンではなく、私の頭の中にあったみたいですね。(・_・;)

あともうひとつ。

ついさっきビックリしたんですけど、引き出しに

061228_1510

同じハサミがふたつ。

なるほどねぇ~おかしいと思ってたんですよ。

出しっぱなしにしたはずのハサミがちゃんと引き出しに入ってたり、引き出しに入ってると思っていたハサミがまた出ていたり・・・。(←気付けよΣ\( ̄ー ̄;))

大掃除は発見がいっぱいですよ(・-・*)ヌフフ♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

ありがとう2006

さっき、熊本のひめからイチゴが山ほど届きました\(o⌒∇⌒o)/

昨日、旦那の実家から帰ってきたら玄関先にお餅とミカンがぶら下がってました。

その数分前には他の友達から電話があり、「野菜を届けに来たら、玄関にお餅がぶら下がってるよ」と教えてくれました。

家に帰ると、傘地蔵の絵本の最後のページのように、お餅とミカンと、たくさんの野菜が玄関先に置かれていました。

若干玄関飾りにイタズラされてはいましたが。。。(^^;)

ありがとう☆みんな、ありがとう☆

振り返れば、2006年は「ありがとう」の年でした。

たくさんの出会いがあり、たくさんの人に囲まれ、普段では絶対に考えられないような素敵な経験もたくさんさせていただきました。

そして、

今年は自分に対しても初めて100点満点をあげることが出来ました。

本当はもっともっと頑張る余力があったとは思うけど、今年の目標としては充分デス(= ̄▽ ̄=)V

1年、365日の中で、365回以上「ありがとう」と言えたこの一年に、そして皆様方に心から感謝。

(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:..

来年もよろしくお願いします☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »