« サンタがくれたおほしさま Ⅹ | トップページ | 博多ぶらぶらダァ(*'▽'*)♪ »

2006年12月14日 (木)

見にくいよねー、そうだよねー。

途中で休みながら読めるようにぶつ切りにしてしまった【サンタがくれたおほしさま】ですが、左下の同名のカテゴリーをクリックしていただくと、上から通して読めます。

どうか少しでも、どなたかの心に残りますように☆彡061214_2235

|

« サンタがくれたおほしさま Ⅹ | トップページ | 博多ぶらぶらダァ(*'▽'*)♪ »

コメント

えー話やないかいさ!

すごいねぇ、お話が作れる人って尊敬でっする<(_ _)>

投稿: gj | 2006年12月15日 (金) 00時51分

曲を作ったり、お話書いたり、たんちゃんすごい。尊敬です。あっ、陶器もね。

投稿: もりもり | 2006年12月15日 (金) 09時18分

>gjさん

ありがとうございますm(._.*)mペコッ
誰からも感想がなかったんで、すっごくすっごく恥ずかしかったです(//・_・//)カァ~ッ…

gjさん、ありがとう。。。(ToT)


>もりもりさん

基本的に物を作るのは大好きなんですよ♪
作れないのは子供だけ。
あ、ブラックが効き過ぎちゃいました
(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

投稿: たん | 2006年12月15日 (金) 10時10分

感動した!!スゴイ!!
拍手(*´ェ`*ノノ゙☆パチパチパチパチ!!
本当の絵本読んでるみたいだったょ。
マジでスゴイ!!

投稿: まみ | 2006年12月15日 (金) 15時58分

ごめんね~~、「一番の読者になる」つもりが、嘔吐下痢症だったので。。。(ToT)

今朝やっとパソの前に座ったよ。
今から読みますね。
「たんちゃんの裸」を見せてもらうつもりで^^

投稿: カフェ | 2006年12月16日 (土) 11時39分

読みました・・・いいね。

ゆうくんは、自分がもらった星をまみちゃんにあげるのかな??と思ってたら、自分がお友達になってあげることにしたんだね。

そっか、確かに、そのほうが「クリスマスにだけ亡くなったお母さんを待ってる」まみちゃんより、もっとプラス志向の女の子になっていけるよね。

それに、そうとう「ヤナ子」なゆうくんを、サンタさんが「決して罰しない」のがすごい。。。

私は最初「なんでこんな子に、罰を与えないのよ?」と思ったけど、最終的に「とても柔らかにしなやかに改心した」様を見て、ちょっと考えを改めました。

子どものダメなところを、頭ごなしに怒っちゃいけない。。。自分の力で、自分の頭を働かせて、改心していけるように、ちょっとっだけ「魔法をかけてあげる」だけでいいんだと思いました。

たんちゃん、いいお母さんになりそうね。
いい話をありがとう。

投稿: カフェ | 2006年12月16日 (土) 11時55分

>まみちゃん

ありがとぅ○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○
絵本に出来たら素敵だね。
誰か素敵なイラストつけてくれないかなぁ~。個人的にはこのテンプレート描いてくださってる方の絵がすごくマッチしてると思ってるんだけど、とてもお願いなんて出来そうにもないし。。。
ε-(ーдー)ハァ


>カフェさん

もう身体は大丈夫ですか?
カフェさんがきっと一番乗りで書いてくれると信じて疑わなかったので、きっとなにかあったのかな?と心配しましたよ。
ただの二日酔いかと思ってたら、大変な目にあってたんですね。

感想ありがとうございます<(_ _)>

そうなんですよねー。基本的にサンタさんって「良い子」にしかプレゼントくれないはずなので、本当ならすぐに帰っちゃっても良かったんですけど、ちゃーんとまみちゃんちの前を通りかかって、尚且つ急いでいると言いながらもちゃっかりまみちゃんちの窓をゆうくんに覗かせて自責を促すあたり、さすが年の功の白髭じいさんです(笑)

ここから先はあとがきのようになりますが、この話にはふたつ解釈の仕方があって、
ひとつは、本当にイブの夜に来てくれたサンタさんとゆうくんがソリで行動を共にして、最後にサンタさんに「思いやり」というおほしさまをもらった。
というもの。
これはもちろん、サンタさんは本当にいるんだよ、という子供向けのお話です。

で、もうひとつは、すべてはクリスマスイブの夜にゆうくんが見た夢だった。っていうもの。
枕元のラジコンはもちろんお母さんがデパートで買ってきて置いた物ww
これだと、サンタさんがくれたおほしさまというのは、ゆうくんが一晩で見た一連の夢のことなのです。ゆうくんは自分で見た夢によって、自分を省み、ひとつ大人になります。

サンタさんを信じても、信じなくても、クリスマスには奇跡が起こるものなのですね( '∇^*)^☆

投稿: たん | 2006年12月16日 (土) 13時15分

すご~い!たんちゃんホントにすごい!!尊敬です。感動です。
子どもにも読ませてあげたいなぁ。サンタさんって、きっと誰の心にもいて、そして誰でもサンタさんになれるんだろうな。
相手を思う気持ちがサンタさんになっていくのかなぁ。

投稿: ひめ | 2006年12月16日 (土) 18時19分

絵が欲しい。イラスト頼んでみたら?

たんちゃん描いちゃえ。

投稿: noppo | 2006年12月16日 (土) 20時19分

こんばんは、mixiでお世話してもらってます正衛門です。
童話、読ませていただきましたが、いいですねぇ。
サンタの袋ではなくおほしさまってゆう、
そのオリジナリティーもいいですし、
ほのぼのとこの時期に読むのも良かったですね。
って、つたない感想で申し訳ないっすm(_ _)m

投稿: 正衛門 | 2006年12月16日 (土) 20時31分

>ひめちゃん

ひめの子供・・・生後一ヶ月(^▽^;)ちっちぇー(笑)
生まれてきてもういきなり最初のクリスマスだね♪

>相手を思う気持ちがサンタさんになっていくのかなぁ

いいこと言った!!ъ( ゜ー^)
私が書いたクリスマスソングの歌詞で、
『想いを乗せてそれぞれのソリが空を飛ぶ』ってフレーズがあるんだけど、やっぱりサンタさんってそれぞれの心の中にいて、大切に思う人にその姿が現れるんだと思った☆
ひめのサンタさんも一足遅れで遠い国からやってくるもんね
( '∇^*)^☆

投稿: たん | 2006年12月17日 (日) 00時00分

>noppoさん

やっぱ、たんちゃん描いちゃう~??(笑)
やだー♪また新たな才能見せちゃうぅ~??

・・・って、ウソです(; ̄ー ̄A
絵を描ける人ってやっぱりすごいです。。。

いや、一応本にしたときに友達に挿絵頼んで描いてもらってるんですよ。イラスト数点あるんですけど、本人の許可を取るのが面倒だったので(・・・っていうか、ブログやってるとこから説明せにゃーならんし(^-^;)。きっとUPしたいって言えば喜んでOKしてくれたとは思うのですが・・・。
イラスト添付したらまた改めてお知らせ致します<(_ _)>


投稿: たん | 2006年12月17日 (日) 00時07分

>正衛門さん

w( ̄△ ̄;)wおおっ!正衛門さん!!
なんだか恐縮してしまいます(;^_^A
ありがとうございます。

私、子供の頃から不思議だったんですよ。サンタさんが希望のおもちゃを持ち合わせてるのって。プーさんのぬいぐるみが欲しいって書いても、先に言った子にあげちゃったら品切れじゃないですか。もしくは人気商品は多めに見積もって仕入れしてる??とか(笑)
それで思いついたのが、希望の品に自在に変わるというおほしさまです♪これなら子供の数だけ持ち歩けばいいのでロスなしです(笑)最近の結婚式の、引き出物が選べるというシャ○ィーのカタログとなんら違いはありません(^-^;

投稿: たん | 2006年12月17日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34350/4547568

この記事へのトラックバック一覧です: 見にくいよねー、そうだよねー。:

« サンタがくれたおほしさま Ⅹ | トップページ | 博多ぶらぶらダァ(*'▽'*)♪ »