« 俳優養成所の思い出1 | トップページ | 俳優養成所の思い出3 »

2007年2月21日 (水)

俳優養成所の思い出2

レッスンは土曜日の午後が子役のみ。

柔軟運動と呼吸法、発声練習などの基礎を主にやります。

そして、日曜の午前中が青年の部で、午後が全体レッスン。

そこではバレエと日舞、声楽、演技の練習をそれぞれ1時間ずつ計4時間、みっちりやります。

これがねぇ~。

やってみると

楽しいのなんのぉ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

同世代女子なら解かってくれると思いますが、ちょうど『ガラスの仮面』が流行ってる頃だったんですよ。

なりきり女子としては、レッスンが厳しければ厳しいほど、自分が北島マヤになってる気分に浸って頑張れちゃうんですね(笑)

そしてまた、その先生の厳しさったら(・Θ・;)

最初の1ヶ月、ただただひたすらテーブルの周りを歩かされました(-o-;

一応2足歩行始めてから11年ぐらいは経ってたんですけどね。

一からみっちり歩き方を教え込まれましたよ、はい(-o-;

それからひたすら、基礎、基礎、基礎・・・。

でもとにかく毎週レッスンに通うのが楽しくて、楽しくて♪

お兄さんやお姉さんもみんな優しくしてくれるし。

でも、ある日、突然・・・・・。

本社の社長が

お金全部持って蒸発!!!!

たんちゃん、ピ――――ンチ!!!

                      <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

|

« 俳優養成所の思い出1 | トップページ | 俳優養成所の思い出3 »

コメント

おぉーーー
衝撃の展開だΣ(;◔ิ∇◔ิ)

どーすんの、たんちゃんっ
どーすんのよーっ
《つづきはWebで!!》
・・・Webですが。

いやぁ。
宝塚音楽学校に入ってみたかった私にとっては
なんだか羨ましいお話ですわー。
バレエとか、1回やってみたいなー。

投稿: sarara | 2007年2月22日 (木) 12時36分

>sararaさん

バレエはねぇ。モダンバレエとクラッシックバレエとジャズダンスをそれぞれ触りだけやりましたよ(;^_^A 半年ごとに新人さんが入ってくるので、常に基本から先にはいかないんです(笑)
身体がものすごく柔らかい子だったので、踊るほうでは苦労はしなかったんですけど、最後まで「レオタードを着なさい!」「嫌です!!」で先生と揉め続け、Tシャツにジャージにバレエシューズというスタイルを保守しました(^▽^;)
バレエでは「レオタード命令」がなによりキツかったですねぇ(爆)

投稿: たん | 2007年2月23日 (金) 00時37分

(o(^ー^)o)ワクワク・・・・・・そしてたんちゃんは借金のかたに・・・(爆)ソンナ!シャッチョサン!!

というのは冗談で、いや~~、たんちゃんの楽しい過去。嬉しくなっちゃう^^

投稿: カフェ | 2007年2月23日 (金) 09時54分

>カフェさん

はい♪今振り返れば珍しい経験をさせてもらったなぁと思いますね。
でも、社長が逃げたと聞いた時に、「なんだかベタな話だな」と冷静に思った中学生の私ってほんと可愛げのないヤツだったなぁ~とノスタルジ~(笑)

投稿: たん | 2007年2月23日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34350/5431958

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優養成所の思い出2:

« 俳優養成所の思い出1 | トップページ | 俳優養成所の思い出3 »