« 美白の話をしまっしょ~♪ | トップページ | 台風きてます »

2007年8月29日 (水)

それでもボクは「やりたくない!!」

それでもボクはやってない スタンダード・エディション .

昨日から今日にかけて2本のDVDを観た。

一本目は『愛の流刑地』。

そしてもう一本がこの『それでもボクはやってない』。

奇しくも同時に手に取ったDVDが二本とも裁判モノだった。。。

この『それでもボクはやってない』は、『Shall we ダンス?』以来10年間映画を撮っていなかった周防正行監督が満を持して日本の裁判の疑問点を浮き彫りにした社会派映画だ。

私は昔から冤罪というものにはなんとなく興味があった。

自分が犯罪者になる可能性と、冤罪に巻き込まれる可能性。

どっちが多いかっていえばきっと冤罪のほうじゃない??

まぁ、前者にならないのは自分の心がけひとつな訳なのだけれど・・・。

だからニュースで、十数年裁判で闘って無罪を勝ち取った、とかいう映像を見ると、ついそこに映っているおじいさんに感情移入しちゃう。

「おじいちゃん頑張ったねぇ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
こんなことに巻き込まれたりしなければ、この貴重な時間を幸せに孫と遊んだりできただろうに・・・」

って、ブラウン管眺めながらウルウルしてしまう。

『グリーンマイル』とか『ダンサー・イン・ザ・ダーク』とか冤罪モノの映画は特に観たくない。

両方の映画の処刑シーンなんてどちらも炬燵のへりを両手で掴んで

ウオォォ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!

て泣き叫んじゃいましたもん。

もう二度と観たくないです。

パッケージすら観たくない(怒)

それに較べたら、今回のこの作品、

冤罪といっても犯罪自体が軽犯罪なので号泣するようなラストシーンはないのですが、その分実に切々と日本の裁判の矛盾について考えさせられます。

だいたい裁判ってなんなんでしょうねー。

犯罪の中にいる原告、被告の元を離れ、進んでいく裁判。

処理しなければいけない案件が多すぎて、案件を処理するスピードが査定の対象になる裁判所と警察。

警察の初動体制の不備や調書の偽造がこれだけ問題になっている中で、どうやって私たちは自分の身を守ればいいのか??

なにも答えはないまま、2009年5月から日本の裁判は裁判員制度をスタートさせようとしています。

私、その制度、

ぜーーーーーーったい反対だからぁ~!!(激怒)

         ((((o┤`・ェ・´├o)))))

なんでみんなもっと声を荒げて反対しないかなぁ~?

自分が何をやらされようとしているのか、

みんな解ってるのかなぁ~??

いきなり「来年裁判員やってね」って手紙が届くんだよ?

「イヤでしゅ!(ι´Д`)ノ」って断れないんだよ?

死刑又は無期懲役の人が起こした事件の証拠写真見て審判しなきゃいけないんだよ?

バラバラになった死体とか、生々しい証言とか見聞きするの断れないんだよ?

そして、、、

犯人を裁くんだよ??

死刑か無期懲役か、

あなたには裁けますか??

その人が冤罪じゃないと、

その人が口にできなかった本当の事情がなかったと、

その人がだれの目から見ても処刑されて仕方のない人だと、

あなたは本当に微塵も疑いませんか??

メディアや敏腕検事or弁護士の言葉に左右されず

まともな審判が出来る自信がありますか??

そして、自分が裁判員として参加した裁判については

刑事罰による威嚇の下で、

「見聞きしたことを墓場まで持って行く守秘義務」

を強制されます。

誰にも自分の下した裁判の話が出来ないんです。

そんな重大な判断を下したことについて、誰かに知ってもらわなくても大丈夫ですか?

「君の判断は正しかったよ」って誰かに言ってもらわなければいつまでもその犯人の最後の姿に苦しめられると思いませんか?

私は嫌です。

私は嫌なんです。

でも断ると、10万円以下の罰金が課せられます。

なんでもっとみんな嫌がらないかなぁ~ヽ(`Д´#)ノ

|

« 美白の話をしまっしょ~♪ | トップページ | 台風きてます »

コメント

私もぜったいやりたくない。
裁くという行為は、裁判官にまかせたいよ。
それでこそ、被告人も「公の声」としてあきらめがつくんだろうから。
民間人が裁いてどうすんねん?
お金払っても、やりたくない。

投稿: カフェ | 2007年8月29日 (水) 21時09分

>カフェさん

結局、「死刑」っていう審判を自分一人で下したくないだけなんだと思うんですよ。その気持はよく分かりますが。。。

それじゃなければ、「死刑または無期懲役の事件に限る」という条件で一般市民から裁判員を選出するなんてどう考えてもおかしいですもん!

選挙権のある国民全体からランダムで選出するんですよ!
その時にうつ病状態である人とかも無条件で対象になってるんですよ!!

トラウマに悩んで通院する人が数年間で何人出た、とかいうデータが出てからじゃないと分からないんですかね??

たんちゃん、この件に関してはいつか真剣に抗議したいと思ってました(大マジ)

投稿: たん | 2007年8月29日 (水) 23時03分

私も絶対絶対やりたくないです!
どう考えても冷静に判断できるわけないし、こんな事件の多い世の中だもん、面白半分に死刑って言う人も出てくると思います。いったい何を考えてるんですかね?ホントに・・。
でも、抗議する人がいないのは、きっと「自分にはあたらないだろう」って思いがあるんだと思います。
自分に当たろうと当たらないだろうと、この制度はおかしすぎですよね。
罰金を払わないといけないのも理解できないし・・。でも、罰金払ってでもやりたくないです。

投稿: ひめ | 2007年8月30日 (木) 20時37分

 う、話のレベルが高いす。

投稿: 山中雄介 | 2007年8月30日 (木) 21時43分

>ひめちゃん

ありがとう。

第一、「罰」金っておかしいですよねー。
起こるべきではない【犯罪】がそこにあって、
罪を償わなきゃいけない【犯人】は自分じゃなくそこにいて、

それに関して犯人に『罰』を言い渡せない、ということがそれほど『罪』なのでしょうか??
罰を受けなきゃいけないほどの罪なのでしょうか?

だいたい殺人事件なんて悲しんでいる人が必ずいる訳で、その人たちの前で素人の私たちが犯人に対する情状酌量なんて持ち出せるはずもなく。。。。

ぜ~ったいトラウマになりますよ。

投稿: たん | 2007年8月31日 (金) 01時00分

>山中雄介さん

嘘だぁ~(^^;
私よりよほど社会派の山中さんなのにぃ。。。(笑)


『人間にとって最大の罪は他者への憎しみではなく、他者への無関心である。とどのつまり、無関心こそ非人道的な行為の源と言えるのである。』

(イギリスの劇作家、G・バーナード・ショー)

投稿: たん | 2007年8月31日 (金) 01時07分

 社会派か、そうかー。
 たしかに自分独りだけのことを究極に考え抜いても絶対に切り離せない自分以外がいたりするからその辺りがギリギリ社会派ですよ。

 私などは裁判員のくじが当たったらイヤイヤながらつとめて途中から感化されてサイトにあーだこーだ言い始めることでしょう。その辺禁煙した人が喫煙者の敵になるようなノリがあるかもしれん。

 まさか、お上はそういうのが狙いかっ?

投稿: 山中雄介 | 2007年9月 2日 (日) 11時25分

裁判員制度ができるのは知っていましたが、ランダムで選ばれるとは…しかも、断ると罰金???ありえへん!!!

裁判やらの知識がない人に裁かれる犯人もいやでしょうね~

もし自分が選ばれたとしたら、とことん事件のことや犯人の生い立ちを知りたいから裁判は長くなると思う。今までよりね。それじゃあ意味無いよね。

選ばれても困るし… 一般人じゃなくて、裁判とかの勉強してる人の中で選べばいいのでは????

投稿: いなごろ | 2007年9月 3日 (月) 00時01分

>山中雄介さん

たしかに一番の狙いは「国民の司法に対する信頼の向上」ということらしいんですが、それなら、ランダムに選出された国民がマスメディアや警察による情報だけで罪状を判断して多数決をとるような審判の仕方に移行することで、本当に司法に対しての信頼を増すことになるんですかねー。

まぁ、ひょっとしたら根本的に私の解釈が間違ってるのかもしれないので、この話はこの辺で。(; ̄ー ̄川 アセアセ

投稿: たん | 2007年9月 3日 (月) 12時47分

>いなごろさん

実は私も偉そうなこと言いながら、今回の記事を書くまでそんなに深くは知らなかったんですよ。
漠然と「嫌だなぁ~」って思ってただけで。
私の今回の文中の「裁判員制度」の文字からリンク貼ってあるのでぜひぜひ穴が開くほど読んでいただきたいと思います!

今回のたゆたうは「社会派」でお届けしました(笑)

投稿: たん | 2007年9月 3日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34350/7724264

この記事へのトラックバック一覧です: それでもボクは「やりたくない!!」:

« 美白の話をしまっしょ~♪ | トップページ | 台風きてます »