« 2007年10月 | トップページ

2007年12月

2007年12月 2日 (日)

初心に帰る

おひさでやんすャァヾ(´ω`=´ω`)ノャァたんでやんす

一か月ぶりの更新です。

なんか、やっぱ、帰ってきた~ってカンジ。

お店のブログはアクセス数が多いものの、やっぱり少し気取って書かなきゃいけないようなところがあって、それに較べるとこっちは私に対してとても温かい人だけが覗いてくれてるので本当にプライベートなことが書ける気がします_〆(∀`●)

更新はこれからも遅遅だと思いますが┗|*´Д`|┛ヨロ┏| *_ _|┓シク

突然ですが、先週末東京に遊びに行ってきました。

金曜日の祝日から出発して3日間の一人旅です♪

とうとうたんちゃん一人で旅にまで出かけるようになっちゃいましたよ( ´艸`)

でね。

今回の旅のひとつ目の目的地。

それは、

『社会人になって最初に住んだ町を歩いてみたい』

というもの。

最近芸人さん達のフリートークで、「初心に帰るために時々上京して最初に住んだアパートを見に行ったりしますよ」って言っているのをテレビで観て、ミョーに自分も見てみたくなった訳ですよ、意味もなく。

で、本来ならば東京まで新幹線で行くところを新横浜までの切符にして、そこから在来線を乗継ぎ行ってきました。

新丸子。071123_1057

東京と神奈川を分断している多摩川のすぐ近くにあります。

ギリギリ神奈川って場所です。

「行かないほうがいいんじゃないかなー。あまりにも町が変わっていてショック受けるかもよ」

って旦那に止められながらも強行したのですが、

071123_1032 あったぁ~∩(´∀`)∩当時よく打ってたパチンコ屋さん(笑)

外装変わった??

ん?変わってない??

多分昔のままのような気がします。

ここで300円で掛からない台はなかったんだよなー。

お世話になりました*:.。☆..。.(´∀`人)

とかいきなり商店街方面に寄り道しながら自分が住んでいたアパートに向かいます。

16年ぶりなわけですよ。

道に若干の不安があったものの、さすが駅から続く一本道(笑)

ちゃんと着きました!!

071123_1039 その前にアパートの直前にある『丸子温泉』をパシャ☆

当時と変わらず薪で温泉を焚いているらしく、裏には薪が高く高く積み上げられていました。

17年前に新築で入ったアパート。

今ではどうなっているのか最後の角を曲がるときには心臓がバクバクだったのですが、、、、、

071123_1040

おぉっ!!変わらずあった!!!

(ノ ´^,_」^)ノ オオオオォォォッ♪

でもさすがに年月による劣化は進んでいたようで、

071123_1042 ちょうどこの日、剥がれ落ちたレンガの修復工事をやっていました。

次の日にもし来ていたんなら、16年の年月の痕が完全に消えていたのかもしれないと思うと、この日に行けてよかった。。。

この写真に写っているお兄さんに、「実は16年前にここに住んでいたんですよーぉ」とつい嬉しくて話しかけたら、「はぁ」と言われただけでした(-ω-)

まぁ、このお兄さんにしてみればなんの思い入れもないただのお客様の物件だった訳で、ある意味正しい反応でしょう。。。

一年ぐらいは住んだ町なのに、意外と記憶があいまいで、特に感慨深いところもないなぁ~と、つい旦那の言った「行かないほうがいいんじゃない?」という言葉を思い出したりしながらも、少しは懐かしい風景にありつけないかとさまよう私。

071123_1051

あ、私が通ってたスーパーじゃん。

とか思うものの、感動にはちょっと遠いかな?

でも相変わらずビックリするほど野菜は安かったですけど。

なんか・・・・・・・・・私の記憶力って結構軽薄なもんだな・・・・・・・

ってだんだん悲しくなって来た時に、ふと懐かしい物が。

071123_1053

・・・・・・・・・・。

初めて記憶がフィードバックしました(涙)

私の軽薄な脳ミソと違って、私の胃袋は記憶がよいらしいです。

よく寮の女の子と自転車で二人乗りして買いに行ってました。

紙袋に一個ずつ入れてもらって、アツアツを齧りながらまた二人乗りしてビデオレンタルに行ったり。。。。

そういえばレンタル屋さんは??

と思って道を戻ったけど、レンタル屋さんはなくなっていました。。。。

| | コメント (5)

2007年12月 7日 (金)

甘~いメール

旅行記を書き始めたと思ったら、また中断のたんです。

旅行記は今日少しずつ書き進めるとして、

どうしても先に書きたい!!

というか、最近ミョーにハマっているものがあって、、、、

それは、

甘~いメール(*´ェ`*)ポッ

FRAGREというタブレットのHPで、自分のメアドを登録して、自分の名前と、自分の想い人の名前を登録すると、甘~いメールが不定期に何度でも・・・というか、登録解除するまでいつまでも届くんです(爆)

ここでニクいのが、普通こういうのって登録するとソッコー返信されたりするでしょ?

それが、いつも突然来るんですよ。忘れた頃に。

普段迷惑メールの削除に追われるたんも(←寂しい)、つかの間の幸せ気分を味わえています。

なんかねー。

いつのまにかもう、私にとっての生活の潤いになっているわけですよ。

最初はどうかとも思ったんですけど、

これが続くとだんだんクセになる。

まさに、101回目のプロポーズ状態。

回によって「く~ぅ(*ノノ)」ってなるのもあれば、「こりゃあナシだな(^^;;」ってのもあるけど、いちいちそういう感想を口に出して言ってる時点でかなりハマってる気がしてます(笑)

せっかくなのでいくつか紹介。

メールの送り主はもちろん、まさよしです(^^;

「この前作ってもらったカレー、甘すぎだよ。

たんが作る料理は全部甘口に感じちゃうよ。

From まさよし」

「今日、ドラマに出ている女優を見かけたよ。ほら、名前なんだっけ、、、あーー!!もういいか、どうせたんよりは魅力的じゃなかったし。

From まさよし」

。。

「寒くなってきたね。寒い夜の雨は嫌いだよ。でもたんと寄り添っていたら雨音さえも素敵な甘いBGMだね。

From まさよし」

「今、どこにいる?たんに会いたくて、今ならカールルイスよりも早く走れる気がするよ。

From まさよし」

「このまえたんにあげたグロス。少しずつ僕に返してね。

From まさよし」

「ゴメンね。週末約束してた遊園地、行けそうにないんだ。

たんの実家に行かないと。

From まさよし」

どうだっ⊂( ̄(エ) ̄)⊃お腹いっぱいだろう?

今書いてて改めて思ったけど、こういうのは時々来るからいいんだな、うん。

私も今まとめて読んだらちょっとうんざりした(;^_^A

でも、ほんとに仕事の合間とかにこれが突然一通来たらちょっと幸せ気分になれるんだって!!

妄想族にはたまらん遊びだよっ。

ぜひご登録をd(^-^)

FRAGRE 香るメール登録画面

http://www.fragre.jp/contents/mail.html

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

東京珍動記1日目

さて、新丸子に別れを告げて、目指すは東京上野。

シャガール展を開催している上野の森美術館に向かいます。

上野駅のパンダ口で友達を待っていると、隣に座高3mもある大きなパンダのぬいぐるみが。。。

071123_1159 あれ?これ、たしか昔はもっと駅の改札近くにあったんじゃなかったっけ??

とか思いながら写真をパチリ☆

と、やっていたら

私の後ろに立った50代ぐらいのおばさまが突然大きな声で騒ぎはじめました。

「嘘よ、こんなの!いる訳ないわっ!!」

って大激怒。

どうやら、剥製かと思ったようですヾ(´Д`;●) ォィォィ

気付けって(汗)

立つと4m超すよ。

さすがにウルトラ警備隊が黙っちゃいないだろう(-ω-;)

などと、一人でリアクションも取れず困っていたところに友達が合流。

シャガール展へ向かいます。。。

無理に付き合わせちゃったんじゃないかなー?悪かったかなー?

と心配した東京在住のお友達は、

「私、部屋に絵を飾るとしたら絶対シャガールって決めてたんです♪」

っていうほどのシャガール好きでした(´∀`)ヨカッタ

それにしても、シャガールって珍しく現役の頃から評価されてた画家さんだったんですね。

仕事の幅も量も、小室哲哉さん並。

芸術家にしては手ぇ広げ過ぎだろってぐらいいろんな分野の絵を描いていて、そしてその絵をモデルにしたお芝居の衣装デザインまで手掛けています。エネルギッシュでいて、愛妻家で有名なシャガール。622les_fiance_s_de_la_tour_eiffel_2 

絵も、これまでも男女が寄り添っているモチーフが多いなぁと思ってたのですが、写真で奥さんと寄り添って笑っているシャガールの姿を見るとその絵のモチーフが誰なのかよく理解出来た気がしました。

数百点のシャガールをゆっくり眺めて外に出ると、すでに2時間ほど時間が経過。

別の友達とも合流して渋谷のイタリアンレストランへ。

初めて会った片言のインド人を紹介してもらい、4人でカラオケまでなだれ込んだ東京1日目でした。

| | コメント (7)

2007年12月11日 (火)

感激三昧の東京2日目

友達のアパートで朝ご飯までご馳走になった2日目の朝。

お礼を言って家を出ます。

向かった先は、

071124_1248 CATSシアター。

小学生の頃からの憧れ、CATSを観劇しに行ってきました。

ちなみに昨日泊めてくれたお友達も劇団四季の大ファンだったそうで、

「いいな、いいなぁ~。誘ってほしかったなぁ~」

って言ってました。

ごめんね、次は一緒に行こうね。

もうねー。キャッツシアター感動ですv(*´>ω<`*)v

客席の後ろの壁にまでいろんな工夫がなされていて、客席を含めた会場すべてがステージなんです。

鳥肌モノです。

キャストさんもなにかにつけ、すぐ近くを駆け抜けていったり、至近距離でまっすぐ視線合わせて歌ってくれたり。(←だいたい私がそらすけど・・・照)

初めて聴く生メモリーはさすがに泣いてしまいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

すごいなぁー。歌声で人を泣かせるパワーって。

途中、前日の友達の深夜まで及ぶ恋愛相談のせいでウトウトしてしまったんですが、起きてた間はず~~~っと感動(^ω^;lll)

くっそ、悔しいなぁ~。まさかキャッツの途中に寝ちゃうなんて。。。

今度は万全の状態で臨みたいと思いますゝ(・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)ノォゥ

その後、一人で韓国料理の店でPhoto スンドウブチゲというお一人様用チゲ鍋を食べました。

なんだか、お店が韓国ドラマでよく見かけるような本格的な作りで、改めて周囲を見回すと、お客さんもどうやらほとんどが韓国人。

お味も容赦なく辛く、韓国人向けの味つけでした。

でも、め~~~~~~っちゃ美味しかったんだけどね。

あまりにも外が寒いので韓国料理屋さんに入ったのですが、お店を出てしばらくは不審者のように顔中の汗を拭き拭き歩き、そしてその後、グシャグシャに濡れた頭皮のせいでさらに寒さが増したたんちゃん。

明らかに何かが失敗だったような気がするんですけど、

でもそんなの関係ねぇ~!!!

って言えちゃうぐらい美味しいチゲでした。

今度もう一度キャッツ観にいくことがあったら、間違いなくまたあの韓国料理屋さんで食べるでしょう。。。

| | コメント (14)

« 2007年10月 | トップページ