« しばらくおやすみします | トップページ | 甘~いメール »

2007年12月 2日 (日)

初心に帰る

おひさでやんすャァヾ(´ω`=´ω`)ノャァたんでやんす

一か月ぶりの更新です。

なんか、やっぱ、帰ってきた~ってカンジ。

お店のブログはアクセス数が多いものの、やっぱり少し気取って書かなきゃいけないようなところがあって、それに較べるとこっちは私に対してとても温かい人だけが覗いてくれてるので本当にプライベートなことが書ける気がします_〆(∀`●)

更新はこれからも遅遅だと思いますが┗|*´Д`|┛ヨロ┏| *_ _|┓シク

突然ですが、先週末東京に遊びに行ってきました。

金曜日の祝日から出発して3日間の一人旅です♪

とうとうたんちゃん一人で旅にまで出かけるようになっちゃいましたよ( ´艸`)

でね。

今回の旅のひとつ目の目的地。

それは、

『社会人になって最初に住んだ町を歩いてみたい』

というもの。

最近芸人さん達のフリートークで、「初心に帰るために時々上京して最初に住んだアパートを見に行ったりしますよ」って言っているのをテレビで観て、ミョーに自分も見てみたくなった訳ですよ、意味もなく。

で、本来ならば東京まで新幹線で行くところを新横浜までの切符にして、そこから在来線を乗継ぎ行ってきました。

新丸子。071123_1057

東京と神奈川を分断している多摩川のすぐ近くにあります。

ギリギリ神奈川って場所です。

「行かないほうがいいんじゃないかなー。あまりにも町が変わっていてショック受けるかもよ」

って旦那に止められながらも強行したのですが、

071123_1032 あったぁ~∩(´∀`)∩当時よく打ってたパチンコ屋さん(笑)

外装変わった??

ん?変わってない??

多分昔のままのような気がします。

ここで300円で掛からない台はなかったんだよなー。

お世話になりました*:.。☆..。.(´∀`人)

とかいきなり商店街方面に寄り道しながら自分が住んでいたアパートに向かいます。

16年ぶりなわけですよ。

道に若干の不安があったものの、さすが駅から続く一本道(笑)

ちゃんと着きました!!

071123_1039 その前にアパートの直前にある『丸子温泉』をパシャ☆

当時と変わらず薪で温泉を焚いているらしく、裏には薪が高く高く積み上げられていました。

17年前に新築で入ったアパート。

今ではどうなっているのか最後の角を曲がるときには心臓がバクバクだったのですが、、、、、

071123_1040

おぉっ!!変わらずあった!!!

(ノ ´^,_」^)ノ オオオオォォォッ♪

でもさすがに年月による劣化は進んでいたようで、

071123_1042 ちょうどこの日、剥がれ落ちたレンガの修復工事をやっていました。

次の日にもし来ていたんなら、16年の年月の痕が完全に消えていたのかもしれないと思うと、この日に行けてよかった。。。

この写真に写っているお兄さんに、「実は16年前にここに住んでいたんですよーぉ」とつい嬉しくて話しかけたら、「はぁ」と言われただけでした(-ω-)

まぁ、このお兄さんにしてみればなんの思い入れもないただのお客様の物件だった訳で、ある意味正しい反応でしょう。。。

一年ぐらいは住んだ町なのに、意外と記憶があいまいで、特に感慨深いところもないなぁ~と、つい旦那の言った「行かないほうがいいんじゃない?」という言葉を思い出したりしながらも、少しは懐かしい風景にありつけないかとさまよう私。

071123_1051

あ、私が通ってたスーパーじゃん。

とか思うものの、感動にはちょっと遠いかな?

でも相変わらずビックリするほど野菜は安かったですけど。

なんか・・・・・・・・・私の記憶力って結構軽薄なもんだな・・・・・・・

ってだんだん悲しくなって来た時に、ふと懐かしい物が。

071123_1053

・・・・・・・・・・。

初めて記憶がフィードバックしました(涙)

私の軽薄な脳ミソと違って、私の胃袋は記憶がよいらしいです。

よく寮の女の子と自転車で二人乗りして買いに行ってました。

紙袋に一個ずつ入れてもらって、アツアツを齧りながらまた二人乗りしてビデオレンタルに行ったり。。。。

そういえばレンタル屋さんは??

と思って道を戻ったけど、レンタル屋さんはなくなっていました。。。。

|

« しばらくおやすみします | トップページ | 甘~いメール »

コメント

おかえり。
私は、東急東横沿線の日吉に住んでいました。ふと、行ってみたくなることがあります。娘が東京に行く予定なので、その時は遊びがてら同じように昔めぐりをしてみようと思います。

投稿: もりもり | 2007年12月 2日 (日) 20時44分

 自分が生まれたところに住んでんですが、生まれ育った場所は泣いてしまいそうで見にいけません。

 あと記憶は匂いとよく結びついているらしくて、食べ物で思い出すところオッケーオッケーよ。

投稿: 山中雄介 | 2007年12月 2日 (日) 20時52分

>もりもりさん

きゃあv(*´>ω<`*)v
告知もしてないのにいきなり更新を見つけてくれてありがとうございます☆

一か月ぶりに帰ってきました。

それにしても、もりもりさんは日吉にいたんですね。メチャメチャ近いじゃないですか。。。
まぁ、いた時期は違うんでしょうけど(;´Д`A ```
東横線沿いは意外と変わってなかった模様ですよ☆


>山中雄介さん

やっぱり胃袋が一番義理堅いよねー。

投稿: たん | 2007年12月 3日 (月) 00時53分

ご無沙汰でした。
私は地元を離れた事がないので、そういうのとっても羨ましいよ。
うちも関東方面に遊びに行く時は旦那が大学時代に住んでいたアパートやバイト先の前を目的地からかなり遠回りになっても寄ったりします。
そんな時、私は運転手。
良く通ったというラーメン屋さんが残っていて久しぶりに食べて喜んだり、駅前がガラリと変わって寂しがったり。
運転している横で、右・左・後ろにとキョロキョロしている旦那を見るのはなんだか好きなんだよねぇ(笑)
「何かおいしい店ないの?」とリクエストして連れて行ってくれる店は「安くてボリューム満点!」の店ばかりだけど。。。それもまた楽しいの!

投稿: みぃみ | 2007年12月 4日 (火) 00時23分

>みぃみさん

安くてボリューム満点の店っていうのがいかにも学生らしくていいね(^◇^)

私も、職場の隣りにあった中華屋さんの肉どんぶりがず~~~っと食べたくて。
あの頃700円だったけど、給料日後しか食べれなかったなぁ~。月に一度の贅沢ランチでした(笑)
あの頃はありがたく食べてたけど、今食べても美味しいのかな??

なんにしても、思い出の味っていうのは誰にもありますよねー(*´∇`*)

投稿: たん | 2007年12月 7日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばらくおやすみします | トップページ | 甘~いメール »