陶芸

2007年8月24日 (金)

おしらせ

一昨日のガーデンランプの記事に、人形の写真を追加しました。

パソコンからご覧いただいてる方は画像をクリックして頂くと写真を拡大することが出来ます。

せっかくこの世に生まれてきたものなので、少しでもたくさんの人に見ていただけると嬉しいデスo(*^▽^*)o~♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

ガーデンランプ【写真追加】

ずっとずーーーーーっと経過報告を書いてきた私の新作

猫ちゃんのガーデンランプ

がとうとう出来上がりました☆

長かったぁ~彡(-ω-;)彡ヒューヒュー

今自分のブログを読み返してみたら最初に記事にしたのが去年の11月26日。

だけどよく読んでみると、すでにその時作り始めて12時間経っているので、製作を開始したのは10月初かな??

最後の記事からの過程もざーっと写真で流して紹介すると、

070518_0944 5月18日

私の作品の素焼きが終わりました♪

ちなみに私の作品がデカいため、今回は他に1つしか窯に入れることができていません(笑)

070603_1605

070318_1212

       素焼後

←素焼前

        

素焼しただけでもこれだけ色が変わってしまうので、作品の出来上がりのイメージをしながら作るのはなかなか大変

┐(´・c_・` ;)┌

そして素焼したものに色をつけていきます。。。

070705_123300

つけました。

とまぁ、なんという色彩感覚。。。。(つ∀<●)゚+.キャァ♪

でも、これが本焼きするとまた色が変わるんですねぇ。

不思議。

【陶芸】のカテゴリーからここまでの製作過程を見ていけますので、お時間がある方は是非!是非!!!見返してあげておくんなせぃ!!

ほんと、

もう、

二度と大作創んないんだからねっ!!!

             (>ω<。)づ))

とはいうものの、

やっぱり大作って出来上がって飾ってみると嬉しいもので♪

さっそくみなさん、見ておくんなせぃ!!

070815_1320

。。

ジャァ~~~ンッ!!!

070815_132001_2

ちょっと上からも撮ってみました。

今回の物語は、屋根の上でバイオリンを弾く猫と、それを見るために集まってきた猫ちゃんたち。

写真では分かりにくいんですが、バイオリンの猫の下では

「うるさいぞぉー!バゥッ!」と犬が一匹吠えています。

明日ちゃんとそれぞれの顔をアップで撮って、また追記しますね。

070814_1735

持ち帰った作品に、防水ランプを組んで入れてくれる旦那さま。

最後の最後に合作になりました。

旦那さま、ありがとう.。゜+.(´▽`)。+.゜+・

070820_190700

夜になると自然に灯りが点ります。

部屋から見える灯りはこんなふう。

裏面は完全にランプのみの作りです。

もちろん表の明かり窓からも、夜更けまで暖かい灯りが点っているのですけどネ。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・写真追加゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

070822_1754 070822_175400

←屋根の上でバイオリンを弾く猫

その音につられて、ぞくぞくと猫ちゃんが集まってき始めましたよ→

070822_175500.

070822_1755_2

           うるさいバゥ!→

070822_175501

←家につけた太陽のマーク。

  ちょっと中田ヒデに似てます(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

アザラシじゃないよ(^。^;)

あまりの可愛さについUPしてしまったアザラシくんですが・・・・(笑)

070513_1731_1 

  ←コレ

本当は猫ちゃんになる途中経過の物体で、けっしてアザラシではありません(^。^;)

(ワタシ的にはかなりお気に入りですが・・・笑)

ここから手足をつけ、耳をつけ・・・

070513_1700

               完成したのは  コレ→

屋根の上のバイオリン弾きデス。

Koko

バイオリンを作り始めたら小細工に夢中になって止まらなくなり、この日はこの一匹しか作ることが出来ませんでした。。。

あぁ、いつ出来るのやら。。。(T_T)

でも、一ヶ月かけて家のほうは無事乾燥。

心配していたクラックも入らず、もう窯入れ待ちしていました♪

あとはひたすら楽しい時間 → 恐怖の色付けで終了。

・・・・って、いったいいつになるんだぁ――――!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

兜の香炉

桜の季節も終わり、町を走れば大きなこいのぼりが悠然と泳ぐ姿をあちこちで見かけるようになりました。

うちのお店でも週末、イミテーションの桜の飾りつけを片付け、今日から小さな兜が登場しましたよ(⌒∇⌒)

070416_1012

これは私が陶芸教室に行き始めて最初に作った作品。

真ん中に三角コーンのお香を入れると、兜のてっぺんに数箇所開いている穴からお香の煙が出てくる仕組みです。

お香は好き好きがあるので営業時間内には点けませんが、季節を彩る素敵なアイテムになってくれていますv(。・ω・。)ィェィ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

作品展のお知らせ

来たる24日の土曜日から翌週土曜日までの9日間、近所のジャスコ2階パティオホールにて、うちのお教室の陶芸作品展が今年も行われます。

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

生徒さんが各自2~3点づつ展示する予定です。

生徒さんたちも年々キャリアを積んでいるので、今回はかなりの力作揃いになると思います。

入場無料。

私も30日(金)の午前中、受付を担当しますので会場におります(^^)

たくさんのご来場、こころよりお待ち申し上げています<(_ _)>

ちなみに、今回私は、061105_1027_1

整体院の置き時計

と、

060701_1838_1

      ふくろうの茶香炉

060616_0816_1 あと、

友達にあげた

              森のオルゴール

を急遽取り戻して

期間中貸していただいて展示する予定です。

よく考えると、もう今の作品に半年も費やしていて、今年は作品数がないんですね(;^_^A

人にあげたものを展示ってどーよ!?

って気はしますが、考え方をポジティブに変えれば他の友達にも見てもらえるチャンスですもんね(⌒▽⌒)アハハ

ちなみに、今製作中の家のランプ

。。

070318_1212   今日、やっとここまで来ました。

いまだ、ネコちゃんどころの騒ぎじゃありません(;´Д`A ```

・・・っていうか、

もうネコちゃんイイかな?

って妥協しそうです(~∇、~;) ハァ

泣き言言い続けながら、もう数ヶ月頑張ってみますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

形になってきましたYo!

昨年11月26日に、なんの面白味もない四角い箱のような粘土細工の写真を見てもらって、あれから教室に通うこと、4回

なんとなく形になってきました。。。。

その前に、なんの面白味もない四角い箱のような粘土細工の日記はココ☆

現在までの経過を報告すると、

15時間かけて枠組みを作り、

その後、9時間かけて灯り取り穴を開けてます。。。。( ̄∇ ̄; )

でも、

どうやら峠は越えたようです

              ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

070114_171600 やっと、窓枠が開いて、こんなカンジ。。。

070114_1717 右の写真は、裏面になるほうです。

表面とはかなり印象を変えて、ちょいとメルヘン風

♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o゚

隣に置かれたタバコで大きさが分かってもらえるカナ?

そうとう重いです(@Д@; 

まだこれからもう少し高さを出して、屋根をつけ、

そこからやっと窓枠をつけたり、壁にツタを這わしたり・・・と楽しい作業に突入して行きます(・-・*)ヌフフ♪

「やっと形になってきましたぁo(*^▽^*)o~」

と笑ったら、先生含め教室のみんなに、

「おっ?たんちゃんの笑顔、数ヶ月ぶりに見たねぇ」

って言われてしまいました(^-^;

はい。数ヶ月間、ずーっとテンパってましたよぉ(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

陶芸に及び腰(^。^;)

このあいだここでも軽~く触れましたが、今陶芸で私の中では最大の作品を創っています。

ただ単純にサイズがデカい!!(笑)

家の形をしたランプなのですが、庭に飾りたいのである程度見栄え良く飾るとなるとどうしてもある程度の大きさがないといけないんですね。

あと、その家の周りでたくさんネコが遊んでいるっていうモチーフなので、作品が大きいとそういう小物も単純に大きくなるわけで、細かい表情をつけてゆける訳です。

(^ー^* )フフ♪楽しみ♪

というお楽しみの仕事はまだまだ先のお話で...A=´、`=)ゞ

今はただただ黙々と『たたら作り』の日々。

大変なんですよ。

普段ポジティブな発言が多い私が、愚痴をたらたら言いながら、キレそうになりながら作り続けてます。

土を

こねて。こねて。

延ばして。延ばして。

切って。切って。

って、作業は型抜きクッキーやピザ生地作りとさほど変わらないんですけど、相手は小麦粉じゃなくて土でしょう?もうただ単純に大変です。

モーヤダ⊂(● ̄(エ) ̄●)⊃y-゜゜

壁を一枚作ったら立てかけ、組んで補強をかけ一段目が完成。

そして上の階、、、、、、

って、まるでセキ○イハ○ムのパネル工法( ̄Д ̄;;

完成は半年後ぐらいかなぁ??

どうなることやら。ヽ( ´ー`)ノフッ

061119_1026

製作開始5時間後。

061119_1359

8時間後・・・(; ̄ー ̄A

061119_1711

12時間後・・・・(@Д@; 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

久々に・・・

061105_1027 陶芸で新作が焼きあがりました☆

今回、写真のバックが淡い色だったので作品がぼやけて見えるかもしれませんが、お店で使う掛け時計を作ってみました。

これまで整体院では患者さんに時間を忘れてもらうために時計を設置してなかったのですが、やっぱり多少整体中不便を感じまして、文字盤なしの時計を今回自主製作しました。

見て判ってもらえるかどうか、野良のブチ猫ちゃん(♂)と、飼い猫シロちゃん(♀)がラブラブデートで夜空を見上げているというモチーフです。

まぁ、よく見ると白猫ちゃんだけ首輪をしているっていうだけで、他には別段一目で判るシチュエーションは用意していないのですが・・・(^▽^;)

今回とにかく「シンプルに。」というのが私の一番のテーマだったので、先生の提案をすべて無視するのが一苦労でした(;^_^A

すみません。。。。先生。。。。。。

あと、もうひとつ。

061105_102900 お世話になったお友達にプレゼントで小さな置物を作りました♪

犬と猫です。

犬は白化粧に黄茶を混ぜて作ったんですが、普段は色付けで苦労する私が、今回珍しく自賛してしまったほど良い色に焼けてました。

待っててね☆すぐ送るからね☆

本当はもうひとつ、これが一番の大作になったんですけど、家の顔である表札を作りました。

なかなか良い色に焼けたんですけどねー。

ここで写真をUPできないのが本当に残念!!

どうか、うちに訪問される際は必ずインターフォン前でゆっくり立ち止まって表札を眺めてくださいな♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ふくろうの茶香炉

060701_1838

茶香炉を作ってみましたV(○⌒∇⌒○)

これはアロマテラピーのオイル替わりにお茶の葉を燻すようなもの。

お店を始めた当初はアロマを焚いたりしていたのですが、ハーブ系の香りが苦手だという患者さんも少なくなく、それ以来香りを置かないようにしていました。

でも、茶香炉の優しい香りは精神を落ち着かせてくれる効果が高く、血行を促進してくれる作用もあるとか。

なにより、日本人には最もなじみのある香りで、ハーブ系に比べるとあまり嫌味がない香りですよね。

で、さっそく家で使ってみました。

060701_1842

 とても良い香りがしますよ☆

 紅茶を燻しても良いですね。

 また違う香りが楽しめます。

あ、お茶の香りの一番大事な効能を書き忘れてた。

それは(@_@)/ずばり!部屋の消臭。

梅雨時の部屋って嫌なニオイがしますよねー。

ぜひとも活躍してもらわないと。

今回も色付けなどの反省点はあるものの、梅雨のジメジメした部屋を爽やかな香りで包んでくれるこの茶香炉はとても良いアイテムとして長く活躍してくれそうです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

森のオルゴール

060616_0816

昨日のマメふくろう&マメ猫はほんのお遊びで(^。^;)

最近作っていたのはこっち。

製作に3ヶ月もかかった大作は、私の中でもこれが初めてです。

クマのお母さんに赤ちゃんが産まれたので森のみんなが祝福に集まっています。

060616_0819 ウサギさんは子供が珍しいらしく興味津々で覗き込み、060616_0821 シマリスくんはクマのお母さんに両手いっぱいのイチゴをプレゼントに持って駆けつけてきました。

森のみんながクマの赤ちゃんの誕生を今か今かと楽しみにしていたのです(⌒-⌒)

オルゴールの曲は『世界にひとつだけの花』。

~ナンバーワンになれなくてもいい、もともと特別なオンリーワン~

みんなからの願いだよ☆ミ

ということで、これは私の友達に可愛い女の子が産まれたお祝いで、その娘に送ったオルゴールです。

突然ですが、ひな壇飾りで一番下段に女の子の嫁入り道具として、家財道具とか牛車とかが飾ってあるのを知っていますか?あの中で重箱だけが異常に大きく作られていて、それって「この子が将来、せめて食べ物だけには困らないように」という親の願いを込めて重箱が一番大きく作ってあるんだそうです。人形屋さんでその話を聞いたときに、親の愛が詰まったそのひな壇飾りのひとつひとつの由来や意味合いに心を打たれて感動したことを思い出し、どんぐりを大きく作ってみました。

まぁ、今の世の中、よっぽどのことがなければ食べ物に困ることはないと思うけど、これも私からの愛だということで。

さて、こんな記事を書くと、これから子供を生む予定の方、家を建てる予定の方、結婚する予定の方、それぞれ私の友達が期待をし始めると思うけど、この先一切プレゼント用に陶芸製作する予定はありませんのであしからず(^▽^;)

だってケッコー疲れちゃったんだもんっ。アハッ(〃^∇^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧