旅行記

2007年12月11日 (火)

感激三昧の東京2日目

友達のアパートで朝ご飯までご馳走になった2日目の朝。

お礼を言って家を出ます。

向かった先は、

071124_1248 CATSシアター。

小学生の頃からの憧れ、CATSを観劇しに行ってきました。

ちなみに昨日泊めてくれたお友達も劇団四季の大ファンだったそうで、

「いいな、いいなぁ~。誘ってほしかったなぁ~」

って言ってました。

ごめんね、次は一緒に行こうね。

もうねー。キャッツシアター感動ですv(*´>ω<`*)v

客席の後ろの壁にまでいろんな工夫がなされていて、客席を含めた会場すべてがステージなんです。

鳥肌モノです。

キャストさんもなにかにつけ、すぐ近くを駆け抜けていったり、至近距離でまっすぐ視線合わせて歌ってくれたり。(←だいたい私がそらすけど・・・照)

初めて聴く生メモリーはさすがに泣いてしまいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

すごいなぁー。歌声で人を泣かせるパワーって。

途中、前日の友達の深夜まで及ぶ恋愛相談のせいでウトウトしてしまったんですが、起きてた間はず~~~っと感動(^ω^;lll)

くっそ、悔しいなぁ~。まさかキャッツの途中に寝ちゃうなんて。。。

今度は万全の状態で臨みたいと思いますゝ(・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)ノォゥ

その後、一人で韓国料理の店でPhoto スンドウブチゲというお一人様用チゲ鍋を食べました。

なんだか、お店が韓国ドラマでよく見かけるような本格的な作りで、改めて周囲を見回すと、お客さんもどうやらほとんどが韓国人。

お味も容赦なく辛く、韓国人向けの味つけでした。

でも、め~~~~~~っちゃ美味しかったんだけどね。

あまりにも外が寒いので韓国料理屋さんに入ったのですが、お店を出てしばらくは不審者のように顔中の汗を拭き拭き歩き、そしてその後、グシャグシャに濡れた頭皮のせいでさらに寒さが増したたんちゃん。

明らかに何かが失敗だったような気がするんですけど、

でもそんなの関係ねぇ~!!!

って言えちゃうぐらい美味しいチゲでした。

今度もう一度キャッツ観にいくことがあったら、間違いなくまたあの韓国料理屋さんで食べるでしょう。。。

| | コメント (14)

2007年12月10日 (月)

東京珍動記1日目

さて、新丸子に別れを告げて、目指すは東京上野。

シャガール展を開催している上野の森美術館に向かいます。

上野駅のパンダ口で友達を待っていると、隣に座高3mもある大きなパンダのぬいぐるみが。。。

071123_1159 あれ?これ、たしか昔はもっと駅の改札近くにあったんじゃなかったっけ??

とか思いながら写真をパチリ☆

と、やっていたら

私の後ろに立った50代ぐらいのおばさまが突然大きな声で騒ぎはじめました。

「嘘よ、こんなの!いる訳ないわっ!!」

って大激怒。

どうやら、剥製かと思ったようですヾ(´Д`;●) ォィォィ

気付けって(汗)

立つと4m超すよ。

さすがにウルトラ警備隊が黙っちゃいないだろう(-ω-;)

などと、一人でリアクションも取れず困っていたところに友達が合流。

シャガール展へ向かいます。。。

無理に付き合わせちゃったんじゃないかなー?悪かったかなー?

と心配した東京在住のお友達は、

「私、部屋に絵を飾るとしたら絶対シャガールって決めてたんです♪」

っていうほどのシャガール好きでした(´∀`)ヨカッタ

それにしても、シャガールって珍しく現役の頃から評価されてた画家さんだったんですね。

仕事の幅も量も、小室哲哉さん並。

芸術家にしては手ぇ広げ過ぎだろってぐらいいろんな分野の絵を描いていて、そしてその絵をモデルにしたお芝居の衣装デザインまで手掛けています。エネルギッシュでいて、愛妻家で有名なシャガール。622les_fiance_s_de_la_tour_eiffel_2 

絵も、これまでも男女が寄り添っているモチーフが多いなぁと思ってたのですが、写真で奥さんと寄り添って笑っているシャガールの姿を見るとその絵のモチーフが誰なのかよく理解出来た気がしました。

数百点のシャガールをゆっくり眺めて外に出ると、すでに2時間ほど時間が経過。

別の友達とも合流して渋谷のイタリアンレストランへ。

初めて会った片言のインド人を紹介してもらい、4人でカラオケまでなだれ込んだ東京1日目でした。

| | コメント (7)

2007年12月 2日 (日)

初心に帰る

おひさでやんすャァヾ(´ω`=´ω`)ノャァたんでやんす

一か月ぶりの更新です。

なんか、やっぱ、帰ってきた~ってカンジ。

お店のブログはアクセス数が多いものの、やっぱり少し気取って書かなきゃいけないようなところがあって、それに較べるとこっちは私に対してとても温かい人だけが覗いてくれてるので本当にプライベートなことが書ける気がします_〆(∀`●)

更新はこれからも遅遅だと思いますが┗|*´Д`|┛ヨロ┏| *_ _|┓シク

突然ですが、先週末東京に遊びに行ってきました。

金曜日の祝日から出発して3日間の一人旅です♪

とうとうたんちゃん一人で旅にまで出かけるようになっちゃいましたよ( ´艸`)

でね。

今回の旅のひとつ目の目的地。

それは、

『社会人になって最初に住んだ町を歩いてみたい』

というもの。

最近芸人さん達のフリートークで、「初心に帰るために時々上京して最初に住んだアパートを見に行ったりしますよ」って言っているのをテレビで観て、ミョーに自分も見てみたくなった訳ですよ、意味もなく。

で、本来ならば東京まで新幹線で行くところを新横浜までの切符にして、そこから在来線を乗継ぎ行ってきました。

新丸子。071123_1057

東京と神奈川を分断している多摩川のすぐ近くにあります。

ギリギリ神奈川って場所です。

「行かないほうがいいんじゃないかなー。あまりにも町が変わっていてショック受けるかもよ」

って旦那に止められながらも強行したのですが、

071123_1032 あったぁ~∩(´∀`)∩当時よく打ってたパチンコ屋さん(笑)

外装変わった??

ん?変わってない??

多分昔のままのような気がします。

ここで300円で掛からない台はなかったんだよなー。

お世話になりました*:.。☆..。.(´∀`人)

とかいきなり商店街方面に寄り道しながら自分が住んでいたアパートに向かいます。

16年ぶりなわけですよ。

道に若干の不安があったものの、さすが駅から続く一本道(笑)

ちゃんと着きました!!

071123_1039 その前にアパートの直前にある『丸子温泉』をパシャ☆

当時と変わらず薪で温泉を焚いているらしく、裏には薪が高く高く積み上げられていました。

17年前に新築で入ったアパート。

今ではどうなっているのか最後の角を曲がるときには心臓がバクバクだったのですが、、、、、

071123_1040

おぉっ!!変わらずあった!!!

(ノ ´^,_」^)ノ オオオオォォォッ♪

でもさすがに年月による劣化は進んでいたようで、

071123_1042 ちょうどこの日、剥がれ落ちたレンガの修復工事をやっていました。

次の日にもし来ていたんなら、16年の年月の痕が完全に消えていたのかもしれないと思うと、この日に行けてよかった。。。

この写真に写っているお兄さんに、「実は16年前にここに住んでいたんですよーぉ」とつい嬉しくて話しかけたら、「はぁ」と言われただけでした(-ω-)

まぁ、このお兄さんにしてみればなんの思い入れもないただのお客様の物件だった訳で、ある意味正しい反応でしょう。。。

一年ぐらいは住んだ町なのに、意外と記憶があいまいで、特に感慨深いところもないなぁ~と、つい旦那の言った「行かないほうがいいんじゃない?」という言葉を思い出したりしながらも、少しは懐かしい風景にありつけないかとさまよう私。

071123_1051

あ、私が通ってたスーパーじゃん。

とか思うものの、感動にはちょっと遠いかな?

でも相変わらずビックリするほど野菜は安かったですけど。

なんか・・・・・・・・・私の記憶力って結構軽薄なもんだな・・・・・・・

ってだんだん悲しくなって来た時に、ふと懐かしい物が。

071123_1053

・・・・・・・・・・。

初めて記憶がフィードバックしました(涙)

私の軽薄な脳ミソと違って、私の胃袋は記憶がよいらしいです。

よく寮の女の子と自転車で二人乗りして買いに行ってました。

紙袋に一個ずつ入れてもらって、アツアツを齧りながらまた二人乗りしてビデオレンタルに行ったり。。。。

そういえばレンタル屋さんは??

と思って道を戻ったけど、レンタル屋さんはなくなっていました。。。。

| | コメント (5)

2007年9月19日 (水)

お伊勢参り

そして両親が来た2日目。

昨夜の台風の影響が残っていればフェリーが出航できない、ということで心配したのですが、朝から普段通り運行しているという情報をキャッチ。

金曜日にも関わらず、家族みーんな休みを合わせてくれました。

          ○o。..:*・(uωu人)・*:..。o○ アリガトウ

小さなフェリーながら、テーブル席ありぃの、進行方向に向けて椅子だけ並んでるスペースありぃの、デッキありぃの、といろんな座席のバリエーションがある中で、

私達は8畳ほどのフラットスペースを確保。

小さな子供さんがいる家族にとっては、とても気の利いたスペースです♪

そこで我々大人7人。。。

070907_1124_2

・・・・広がって寝すぎです

          ┌|゜□゜;|┐

写真に全員写りこめないぐらい散って全員寝てます。

いくら船内が空いてるからって、自由すぎです。

到着後、伊勢神宮の内宮、外宮を巡り参拝。

その間もみーんな、てんでバラバラに歩くので、全員の居場所を確認するのに必死なたん。

その後、お伊勢参り名物のおかげ横丁で赤福氷を食べました。

070907_1308

♪いっせのぉ~、名物~、

あっかふっく~餅はエエじゃないか~♪

の赤福がカキ氷の中に入ってます。

台風一過の暑い日だったので美味しさも一塩

(* ̄∇ ̄*)

滝のような汗もなんとか氷で納まり、さて、おかげ横丁でお買い物でもしようかな♪(←これが一番の楽しみ☆)と思ったものの、、、

革靴で足が痛いって言う熊本パパに付き合ったり、

熊本ママのお土産探しに付き合ったり、

旦那ママの真珠屋さん巡りに付き合ったり、

義妹が熊本妹のためにお酒選ぶのに付き合ったり、

熊本ママがどこぞのチワワに噛まれたり(・・;)、、、、。

PPPP・・・・・

旦那「おーい!もうみんな車の中で待ってるぞー!」

=( ̄□ ̄;)⇒

やっと自分の買い物しようとお店に入った頃には全員車の中に戻ってましたil||li_| ̄|○il||lアハハ…

グッバイ。横丁。

旦那「俺、いろいろ味見して番茶買った♪」

たん「あぁ・・・お茶屋さんがあったのね・・・(泣)」

義父「俺、干物屋でイカ買ったぞ♪」

たん「あ・・・・干物屋もあったんだ・・・・(泣)」

フフフ・・・il||li_| ̄|○il||l なんにも見てねーよ。。。

それにしても、あんなに人がたくさん集まる場にゾロゾロと犬を連れてくる人の神経がわかりませんヾ(▼ヘ▼;)

「まぁ!カワイイ♪」って突然手を出したうちのかぁちゃんも悪いかもしれないけど、自分の飼い犬が知らない人の手を噛んだんですよっ!!

一言謝ってくれてもいいじゃないですかっ!!

犬には叱ってたけど、こちらには一言の謝罪もなかった飼い主(▼O▼メ)

モラルがなっとらんっ!!!

それにかまけてたせいで、こっちは買い物が出来なかったっちゅーねんっ!マジで。( p_q)エ-ン

・・・・ってか、やっぱよく考えたらどこででもすぐ動物に手を出してはやたらと噛まれる、うちの家族(全員)やっぱ、おかしいと思う。

やつら、何回噛まれれば気が済むんだろう????

家族で私以外はみんな、ムツゴロウさん並に初対面の動物にいきなり抱きつこうとします。

そして時々噛まれます(-_-;)

狂犬病の恐怖に一番近い家族です。

070919_2322 ←話は戻って、『夫婦岩』です。

この岩の周りにもたくさん寄り添うように岩はあるのに、どうしてこの二つが夫婦なの??

疑問が残ります。

でも、私が写真を撮ろうとしたら、ちょうどその時大きいほうの岩に止まっていた大きな鳥が、小さな岩に止まっていたメスの鳥に対して求愛のポーズ(?)をやりだしました(⌒▽⌒;) ビックリ!

翼をめいっぱい大きく広げて、シュタッ!ってポーズを作ってて。。。

義妹と「オオーw(*゜o゜*)w」って見守ってしまいました。

鳥の世界では今、夫婦岩でプロポーズするのがステイタスなのか???

070907_1542

歩きながら焼きウニを食べたりしているうちにみんなそれぞれお腹いっぱいになり、やっと、どこかで昼ご飯を食べようか、と落ち着いたのが午後4時過ぎのこと。

場所はすでにフェリー乗り場(^^;)

一応、伊勢名物をひとつぐらいは押さえよう、ということで、

伊勢うどんと手こね寿司のセットをみんなで注文。またうちのお母さんが初めての伊勢うどんに感激してヒャーヒャーヘ(≧▽≦ヘ) ♪言ってお土産に買ったりと大騒ぎしながら、この日の小旅行は帰途につくのでした。。。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

白熱トーク・旦那ファミリー

2日目の小旅行にあたり。。。

せっかく静岡まで来てもらったからには、どっかみんなで観光に行こうよ!と張り切る旦那ファミリーの企画で、1ヶ月も前から企画会議が始まっていた。

両親とも何度か訪れている静岡なので、

富士山

浜名湖

中田島砂丘

御前崎

などの静岡の観光地は体験済み。

義母「たんの両親はどこ行きたいって?」

たん「いや、家見に来るだけだから今回どこも行かなくっていいって言ってるよ」

義父「んな訳、いかんらーぁ!!」⊂( ̄(エ) ̄)⊃y-゜゜゜

義母「飛騨高山なんてどう?」o(*^▽^*)o~♪

旦那「遠すぎるだろー?!」

義母「じゃあ長野に林檎の木を見に行こう!!ねっ、たん♪」

たん「は・・・はぁ・・・(汗)

でも仕事終わりにそのまんま来るんで、あまり遠くないほうが・・・」

義母「遠くないって!車で3時間ぐらいじゃん!!」

たん「3・・・・時間Σ('◇'*)!?(遠いら?)」

義妹「・・・それ、お母さんが見たいだけでしょ?(-o-;」

義母「お母さん、林檎見たぁ~い!」ジタ ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃バタ

義父「じゃあ、熊本に電話かけてどこ行きたいか聞いてみろよ」⊂( ̄(エ) ̄)⊃y-゜゜゜

たん「はい・・・」

たん「電話して聞いたところ、家でゆっくりBBQとかして、あとは近所のスーパーとか、近所の天竜川とか見れればいいって言ってるよ」

旦那ファミリー「えーっ。ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ

義母「そんな訳にもいかないから、やっぱ林檎の木を・・・・」

旦那「旅籠とかどう?あそこなら・・・・」

義父「ここから1時間のところの大きな温泉施設が出来たから・・・・」

たん「いや、、、天竜川でいいって、、、(・_・;」

。・

義母「じゃあ、そんなに大きな川が見たいんなら、天竜川、安倍川、富士川、って一級河川を巡って、そのまんま川沿いに北上していけば長野に入れるから林檎の木・・・・」

まとまんねぇーΣ(T□T)

            

         ・・・・・つーか、こっちのリクエスト聞いてねぇー(驚)

旦那の家族はみんながみんな人の話を聞かなくて有名(笑)

フツー会話はキャッチボールっていうじゃん?

彼らの場合、飛んできた言葉を

カキーーーーーーーッン!!!!!

ってホームランボール打って飛ばして、そのボール無かったことにしてから話し始める(T▽T)アハハ!

なので家族会議がいつも長いの。

(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!超おもしれー!!

それでね。

最終的に決まった行き先は

      伊勢。

数日間に渡って続いた家族会議と、熊本への電話を繰り返してやっと全員一致(それもノリノリで)を得た目的地なのに、

今日記にしようと一生懸命記憶を辿っても、

誰がなんのきっかけで言い出したのか思い出せないんです(・_・;

そのくらい白熱した家族会議。

あぁ、そう。解かった。

旦那の家の家族会議の様子って、

白熱したときの国会中継に似てる(T▽T)

あんなファミリーです(;´д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

あぁ、鎌倉

もう今週も終わろうかとしている今日、まだ先週末の話をしていますが、鎌倉に行ってきました☆

実は何を隠そう、私、熊本の高校を卒業後、東京に就職して、その後鎌倉に配属されて一年近く通ってたんですよ。

あぁ、、、、懐かしの鎌倉・・・・・・。

って実はノスタルジー部分はウソで、

私が働いていたのは「鎌倉市大船」というところだったんですけど、私ず~~~~っと、自分がいるところを「大船市」だと思ってて、自分が鎌倉で働いているのを知ったのはもう半年も経った時だったんですね(T▽T)アハハ

その時の衝撃はマジ、デカかった(笑)

会社の郵便受けに書いてある住所見た瞬間、

( ̄◇ ̄;)エッ!?ここ鎌倉なん!?

              大仏いるとこじゃん。マジ、ウケるぅ!!

みたいなノリでした、マジで(笑)

でも都会を夢見て上京した10代の私にとって大仏はなんの魅力もなく、一度も見に行きたいとも思わなかったなぁ、あの頃。

だから仕事終わったら直帰するか、湘南。

もう、ひたすら湘南。

たまたま地元が同じだった友達と二人でウォークマンで一緒にTUBE聞きながら、ひたすら湘南モノレールで通ってました、湘南。

どんだけ田舎モンやねんΣ\( ̄ー ̄;)

だからね、鎌倉で働いてたって言っても私の鎌倉の知識って大船駅~配属された店までの徒歩10分圏内なんですよ。

そのうち二軒ある肉屋のコロッケはどっちのほうがウマかったとかそのくらい(笑)

というわけで、

070422_0953  

初大仏でぇす☆

       (前置き長げぇよ・・・) 

なんだかお寺に入るともう突然います(笑)

もっともったいつけたところにいらっしゃるのかと思ったのにちょっとビックリ。

あとはそこから程なくのところにある「銭洗弁財天」に行って銭洗ってきました。

なんでも、そこでお金を洗うと倍に増えるんだとか

           (ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー ♪      

070422_1115_1  旦那がトイレに行ってる間に、100円でロウソクと線香を買うと、銭洗い用のザルを貸してもらえました。

なるほど。そういうシステムか(゜-゜*)(。。*)ウンウン

「本当にお金をジャバジャバ洗う訳じゃなくてね、恰好だけでいいんだよ。こういうのは気持ちの問題だからね」とそこのおじちゃんに教えてもらい、さて、旦那も帰ってきたし、銭洗ってこようかね。

・・・・・って、、、、

070422_1121

旦那、洗いすぎ!!

     ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

旦那「だってぇ、、、トイレ行ってて話聞いてなかったんだもん(*ノ-;*)エーン」

その後、楽しいお買い物はすべてビショビショのお金で支払ったのはいうまでもありません。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

築地でまず喰い倒れる

さて、話は少しだけ戻り、土曜日の朝。

4時起き命令により、起床

                          ゴシ(-_q)(p_-)ゴシ

金曜日の深夜に友達の家に着いて、2時まで馬刺しを食べながらお酒を飲んでいた私達にとって、つらいツライ朝でした。

えぇ、まぁ、自業自得ですけどね(-o-;

それもその日はそもそも朝から築地で喰い倒れよう!という企画だったため、胃の中でまだかなり主張している昨夜の生肉の存在が疎ましい。

えぇ、まぁ、お土産で持ってきたのは私なので、やっぱり自業自得ですけどね(-o-;

事故渋滞に何度も遭いながら、やっと着いた築地市場。

4人とも初めての築地にテンションが上がりまくります。

「まず、なに食べたい~?」

(・o・)ノ 寿司!

                          (・o・)ノ 海鮮丼!

       (・o・)ノ ラーメン!

                       (・o・)ノ ホルモン煮込み!

・・・まとまりゃしねぇ  Σ(T▽T;)

でも、まぁ、やっぱり基本は寿司からでしょう。ということで、有名な「大和寿司」さんに向かいました。070421_0924

店の前に着いてみると、朝の9時半なのにどんだけ人がおんねん!!Σ(゜□゜;)ってぐらい黒山の人だかり。

20分ぐらい並んだでしょうか。このペースだとあと1時間半ぐらいは待つな、と理解しあえなく断念。

「今度は店が開く前の時間から行こうね」

「いや、もう夜のうちに出よう」

などと「大和寿司」対策を練りながら次の店を探します。

市場のいろんな誘惑を振り切りながら、歩くことしばし。

あ、その間、うちの底なし胃袋を持つ旦那様は総ての誘惑に手を出し、試食パラダイスになってましたが(^^;;

070421_0945 辿り着いたは「すしざんまい本店」。

おまかせコースもあったんですけど、みんなそれぞれに好きな物を食べよう♪ということになって単品でオーダー。

「また次の店に行かなきゃいけないからあんまりここで食べすぎちゃ駄目だしね(^^)」

・・・・・・って、、、、

070421_0959 ドーン!!Σ(- -ノ)ノ

070421_0954

ちょ・・・ちょっと多くないか?

実際にはこれにあとにぎりが12個ぐらいと、それぞれ大きな味噌汁付き。

「大丈夫やて。まだ腹6分目ぐらいやもん♪」

「あ・・・・そう?(^^;; 」

みなさんお若い。

かなり上等なお味の寿司をごちそうになり、次に向かうは・・・・・

海鮮丼屋さん。

・・・・・冗談かと思いました・・・・(;^_^A

でもみんな、友達の奥さんも含めて真剣にメニュー選んでるし・・・。

その店は店内・店外・撮影禁止ということで写真は撮らなかったんだけど、これまた結構列が出来ておりました。

まぁ、私もそうは言うもののちゃっかりウニいくら丼を完食(笑)

店を出た後も、

「ねー、どーする?どーする?何食べる??」

と言うみんな。

お前ら、ブラックホールかっΣ\( ̄ー ̄;)

名店きつねやホルモン丼と、その数軒先のラーメンをどーしてもどーしても食べたかった様子の皆も、さすがに合間合間の試食が効いたのか断念して次の目的地に移動となりました

C=(^◇^ ;

でも結局、「あー、やっぱりラーメンだけでも食べとけば良かった」だの、「4人で1杯なら食べれたよね」だのと翌日まで繰り返し大騒ぎしていたんですけどね(笑)

よーし!次はリベンジだな!!p(´∇`)q ~♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

COLD STONE CREAMERYを体験

先週末、神奈川の友達の家に2泊3日で遊びに行ってきました。

一年振りに会う友達夫婦だけど、そこも奥さんがブロガーさんなので、お互いの近況は近い友達よりよっぽどツーツーの間柄(笑)

「どこか行きたいとこある?」

との問いに、

「あのねー♪石の上でアイス混ぜ混ぜしてくれるところ~

***ヾ(≧∇≦)ノ"***」

と答えるたん。

以前その夫婦が家の近くに出来た

「COLD STONE CREAMERY」に行った、という日記を読んでからずっとず~っと行ってみたかったんです。

(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

私が初めてその店を知ったのは

「めざましテレビ」の「Oh!My N.Y.」。

ニューヨークで今流行りのアイスクリーム屋さんとして紹介されていたその店は、マイナス9℃に冷やされた石板の上で、店員さんが歌いながらアイスとトッピングを混ぜ混ぜしてくれるという、いかにもニューヨーク的な陽気な店でした。

それがとうとう日本に上陸してそりゃあもう大賑わいというのはインターネットで知っていたので、

ぜひとも味わってみたい!!

という訳で連れて行ってもらいました。COLD STONE CREAMERY

070403_1645 ヒルズ店などは1時間待ちだとか言っていたのでそれなりの覚悟を持って臨んだのだけれど、それほどは混んでませんでした。

15分ぐらい待ちだったかなぁ~?

えぇっ!?アイス食べるために15分も待つの!?

っていう人もいると思いますが、070403_1637_1

この店、なんたってメニューの数がハンパじゃないんですよ(^▽^;)

オーソドックスなタイプとして紹介されているだけで何十種類もあって、たとえばその中のひとつをチョイスした後に、「このトッピングのホワイトチョコをアーモンドに換えてください」なんてワガママ注文も出来ちゃうので、最初のアイス選びからかなり難航。

15分は「待たされている時間」ではなく、「店から与えてもらっている猶予時間」としてありがたく幸せな時間なのです(笑)

こんなに真剣な顔している旦那を初めて見た、ってぐらい旦那もアイス選びが難航している様子(^^;;

結局店員さんが注文を聞きに来てくれたときまでに旦那のアイスは決まらず、先に後ろの人たちに注文を聞いてから戻ってきてもらってました(笑)

人生でこれほど幸せな苦悩は、そうはないだろうね。

                     壁|* ̄m ̄)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆

070403_1642 070403_164300 。                  

これが店内の様子。

注文の紙を渡すとクルーが私の注文したアイスを取ってコールドストーンの前まで誘導してくれます。

そして目の前にあるたくさんのトッピングを注文通りに混ぜ混ぜしてくれるのです。

恐る恐る、「あのぉ~、手元写させてもらってもいいですか?」と聞くと、

「手元だけと言わずに」と笑顔でポーズ!!070421_1750

とっても陽気なクルー達でした。

旦那がチョイスしたバナナランデヴーのアイスを混ぜ混ぜしながら「ビビデバビデブー」の替え歌を歌うクルー達。070421_1751

なんだかすっごくハッピーをもらいました。

ありがとう ♡→ܫ←♡

070421_1753

と~っても美味でした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

出張に便乗してガッツリ遊ぶ

名古屋って私にとって未知の街なんです。新幹線の乗り換えの為か、空港に向かう為に降り立つだけで街を歩いたことなんてほとんどなし。

同行した先パイにそう言ったところ、せっかくなら少しでも名古屋を満喫しよう!ということになり、まず昼食に福づちさんのうなぎのひつまぶしを食べに行きました。

Photo_7 う~ん。海苔がたっぷりかかってるせいで、写真では美味しさが伝わりにくいけど、これがとっても美味しいのぉ~♡→ܫ←♡

普通のうな重とは違って、ご飯にはたれが多めにかかっていて、鰻は小さく刻んであり、その上には海苔がたっぷりかけてあります。

それをご飯茶碗によそい、まず一杯目。

そして、今度は趣向を変えて、添えてあるネギを乗せて二杯目。

さらに、ネギとワサビをたっぷり乗せ、だしをかけて鰻茶漬けにして食べるんです!これがね、(*´ -`)(´- `*)はぁ~♪ってなるお味なのぉ♡

浜松でも食べたことがあるひつまぶしですが、だんぜん旨みが濃いんです!!!

(*´ -`)(´- `*)はぁ~。

そして若干の仕事をして、夜の栄町へ(←オイッ!)。

061122_1815 次に連れて行ってもらったのが、芸能人や多くの中日ドラゴンズの選手(名古屋だからね)が通う広東料理の店ピカイチ

壁中ところ狭しと芸能人の色紙が貼ってありました。

大物アーティストのサインもたくさんある中で、私が見つけたプレミアムサインは、

のっぽさん。

色紙にゴン太くんが書いてあり、その下に「のっぽさん」とネームが。そしてその横には

できるかな

と書いてありました。あれ、欲しい(笑)

061122_1816 壁一面に貼られたサインもあれば、片付けられたサインあり(笑)

私は、かえってこの積み上げられたサインの方が気になりました。。。

\U。・ェ・。U

061122_185200_1

そして、名古屋名物、

台湾ラーメン!

激辛デス。

先パイが「美味しく食べられるギリギリの辛さでください」って注文したのに、10段階の5で激辛。

超辛党の私がむせるほどの激辛。

どーなっとんねん(;´Д`A

でも、激辛・激旨です☆

ちなみに大人数で食べる時は台湾ラーメンの10辛と普通のタンメンを頼んでそれぞれ自分の好みにブレンドして食べているとか。

(; ̄ー ̄A

その後、街の案内所で紹介してもらったゲイバー『ガラシャ』へ。。。

凄かったです。ショーのグレードがハンパじゃないです。

上品で、下品で、華麗で、卑猥で(笑)

これまであちこちのゲイバーに行ったけど、これまで見た中では最高のショーでした。一度行く価値アリですよ゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚

ここのニューハーフさん達はみんな女性に親切でした(T▽T)アハハ。付けまつげの上手なつけ方もレクチャーしてくれたし。

女を磨かなくちゃなぁ~、とゲイバーに行くたびに思いますねー、しみじみとε-(ーдー)ハァ

そして最終新幹線での帰宅となりました☆

あぁ、楽しかった(๑→‿ฺ←๑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

ワイナリーに行ったよ♪2

ワインを3口摂取したぐらいで体調が少ぉし回復してきたたん。

「私の血液はワインで出来ているの( '∇^*)^☆うふっ♪」って言ってヒンシュクを買った女優がいたが、私も若干輸血・・・というか、ブドウ糖の点滴を打ってもらった感じがする。

2軒目のワイナリーでは少しだけ量を増やしてみた。

その後、時刻も2時を回ったので昼食。

061112_1437

昼食は、山梨名物

ほうとう鍋

ヾ(〃^∇^)ノ♪

・・・なのは旦那で、まだ固形物に恐怖のあるたんはざるうどんを少しだけ頂きました(;´д`)トホホ

せっかくの旅行なのに名物料理が食べれないだなんて。。。(泣)

これまでの2軒が試飲無料だったのに対して、3軒目のワイナリー、ぶどうの丘は入場料が1,100円もかかります。あ、でもお酒を飲まない旦那は入場無料なので、入場料というより、『試飲料(?)』。

入口でお金を払うと、

061112_1612 タードヴァンという銀の器をくれました。

これはフランスでは古くから使われている利き酒のための杯で、内側の凸凹は光の反射を利用してワインの色調をよくみるために工夫された形だそうです。

まぁ、そんな説明も、壁に貼ってあった説明書きをほぼ写しただけなんですけどね。

ちなみにその張り紙の注意事項の一番最後には、『飲みすぎには充分にご注意ください』と書かれていました(笑)

とはいうものの、全部で300種類あるという地下の試飲スペース。061112_1615

飲みすぎるなという方がムリな相談で。。。(笑)

ワイン好きな友達はもう勝手に四方八方に散ってしまってどこに行ったか分かりません(^。^;)

これから誕生日・クリスマス・お正月休み、とイベントをたくさん控えた私は、至極の一本を探すべく、酔っ払わないように口に含む分ずつ丁寧に順にテイスティング・・・・

と思っていたのに、自分が飲めないうちの旦那さんが、『お酌係』として常時横でスタンバイ。

「あっ♪これなんてどう??ヾ(〃^∇^)ノ」

ドバッ!          ・・・・・・・Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!

を繰り返す。。。。。酔うわっΣ\( ̄ー ̄;)

と、まぁこんな具合でカンペキに旦那主導の元復活したばかりの私の胃袋にはどんどん、どんどんワインが入って行ったのでした。。。(T▽T)アハハ

少しお酒が進み、楽しくなった私は、そこで知り合った若いアメリカ人のお兄さん2人と

「Cheer!( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )」

と陽気に乾杯。

たん「なにか買うものは見つかった?」

米国人「いや、買わないよ。僕たちは勝沼に住んでいるからワインが飲みたくなったらここに飲みに来るのサ(^_-)---☆」

それ・・・いいなぁ~・・(-ω-;)←いや、お店は迷惑ダカラ。

1,100円でいつでもワイン飲み放題かぁ。羨ましい。

陽気になったアメリカ人に、「もう一杯どうだい?」と勧められ(笑)、なみなみと注がれたワインを飲み干し別れを告げた。

なんだかんだ言って、全部合わせると1本ぐらいは飲んだんじゃないかなぁ…c(゜^ ゜ ;)

これはワイン好きにはたまらない旅行となりました。

お酒が飲めない旦那と結婚して、本当に良かった♡→ܫ←♡

   ↑

オイッ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)