マクロビオテック

2007年1月31日 (水)

餅入り変わりコロッケ

先日マクロビオテックの教室に行ってきました。

長年ひどいアトピーに悩まされているうちの患者さんも初参加です。その方は自分の症状を治すために、独学でマクロビオテックの食事をしていたらしく、かなり張り切って参加してくれました。

その方が教室に入った途端、先生が、

「あら!あなたはちょっと塩分摂りすぎねぇ」

と言われてました。

「アトピーで顔が赤黒い方は塩の摂りすぎだから青汁を飲むといいのよd(^-^)

逆に青白くカサカサしている人はが足りないから塩分を多く摂るといいの。玄米にごま塩を【ごま7:塩3】で混ぜたものをふりかけて食べると良いのよd(^-^)」

             “〆(゜_゜*)フムフム。メモメモ。。。。

たん「じゃあ先生、私は何が足りないの?(・o・)ノ 」

先生「う~ん。たんちゃんに足りないのは

      運動  ねd(^-^)」

へへっ・・・il||li_| ̄|○il||l ・・すでに食材じゃねぇし。。。

070126_1237 この日の献立は

・巻き寿司     ・レンコン団子入りお吸い物

・もち入り変わりコロッケ  ・リンゴゼリー

でした。

この餅入りコロッケが絶品で美味しかったぁ(๑→‿ฺ←๑)

1.角切りにした餅とサツマ芋を蒸し器で蒸します。

   (注:マクロはレンジを使わないから蒸すけど、チン☆でもOK)

2.柔らかくなった1をしゃもじで潰して混ぜ合わせます。

3.この中にセイタン(肉の佃煮の食感と味を持つ小麦グルテン)を入れて味を調え、成形して衣をつけて揚げる。

もちろん、普通にひき肉などを使っていただいてもOK!ここで特筆したいのはなんですよ!餅!!

餅が入ることによって、冷めても固くならず

おいちぃのぉ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

これはビックリ!お勧めデス(σ・∀・)σ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

マクロ、恐るべし!

今日は月に一度のマクロビオテックの教室の日。

あ、マクロビオテックというのは、動物性の食材(肉・魚・卵・動物性油脂・乳製品等)や砂糖を一切使わないという、言わば精進料理のようなものです。

まず、今日のメニューを見てビックリ!

【本日のメニュー】061026_1153

・変わりオムライスもどき

・酢和え  サラダ風

・スープ

・かぼちゃアイスクリーム

(・0・*)ほぅ。

卵を使わずにオムライス??

乳製品を使わずにアイスクリーム??

ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

オムライスのオムレツ部分、ずばり、溶き卵で作る部分は、

蒸したかぼちゃをつぶして、そば粉を加えて混ぜ合わせます。

そこにだし汁(昆布汁です。煮干や鰹は動物性なんで・・・)を加え、溶き卵の硬さまで延ばしていって出来上がり。

それを普通にフライパンで焼きます。

それがコレ(σ・∀・)σ

061026_1130

すごくないですか?

色味が本当にオムレツです。

実際食べるともちろん味はオムレツではないのですが、かぼちゃの甘みがケチャップライスにとてもマッチして美味しかったです..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

かぼちゃアイスは、水切りした絹ごし豆腐に蒸したかぼちゃと甘酒(  !!  これだけで甘みをつけてくんですね)、あと、甘みを増す為の塩を少々入れ、フードプロセッサーで混ぜて型に入れて冷凍庫に入れるだけ。

正直豆腐があまり好きじゃない私には豆腐の味が強くて・・・。

でも、アトピーとかでどうしても動物性が摂れない。

でも、どうしてもアイスが食べたい!

っていう人にはありがたいレシピですね(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

もっともっと勉強して、アレルギー食で悩んでいる患者さんたちのお役に立てるように頑張りますp(#^▽゜)q

そして、先生に以前から頼んでいた待望のモノをGETしました♪

061026_2146不織布で出来たオーブンシートです。

これまではリードオーブンシートを使っていたんですけど、お菓子やパンをよく作る私にとっては結構な出費だったんですね。

でもこれは何度でも何度でも洗って乾かして使えます。

先生はこの一枚で何年も使えてるとか。

地球に優しくお菓子作り♪♪

砂糖なしのお菓子・・・・

は作れませんが、少しは市販のお菓子に比べれば砂糖を控えめに仕上げることが出来るカナ??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月29日 (金)

2ヶ月ぶりのマクロです

毎月第4週の木曜日だけ通っているマクロビオテックの料理教室。

先月は仕事の調整が利かずドタキャンしてしまったので、今日は2ヶ月ぶりのお勉強会です。

060928_123700 今日のメニューは

・栗ご飯

・もちきび巻き揚げ

・和風ポテトサラダ

・蒸しパン                 ・あらめとしなちく煮

です。

今回感動したのは卵を使わない手作りマヨネーズ!!

とにかくマクロビオテックというのは動物性の食材を一切使わないんです。

だから穀物で似た味や食感を作り出す技法に長けているんですね。

毎回感心することしきり(・0・。) ほほーっ

砂糖と動物性の食品を食べない。

腹6分目で抑える。

それだけを守ってこの一ヶ月で8kg痩せたという若い女の子が今回同席してました。

やっぱりちゃんと習った通り実践している人は痩せるのねー(*´・д・)(・д・`*)ネー

と、月に一度、先生の作ったマクロ料理を楽しみに食べに行ってるだけの試食組の私と友達は感心することしきり。。。

でも実践は難しいんです(^。^;)

やれることから少しずつ。・・・ですね(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

マクロビオテック

今日はかねてから興味があったマクロビオテックの勉強会に行ってきました。

マクロビオテックというのは、食養の栄養学で、簡単に言うと精進料理です。(簡単に言い過ぎて誤解があったらゴメンなさい)

肉・魚・卵を摂らないのはもちろん、乳製品・砂糖などを一切使わず、野菜の中でも「陰性」の物は使いません。

これまでも興味があってインターネットを通じて独学で勉強してきたのですが、近くで教えてくれている教室があることを知り、今回初めて行ってきました。

060608_1229 今日のメニューは

・ひよこ豆入り玄米御飯

・人参団子のあんかけ

・初夏サラダ

・ひじき煮

                 ・人参寒天    です。

まず普通食と違うところは、ひき肉の変わりにグルテンバーガーという大豆と小麦粉を練って作ったもの(自然食の店で手に入ります)を使っているということ。

そして、初夏サラダは大根、人参、キャベツをそれぞれみじん切りにしてから油を敷いていないフライパンでじっくり炒めて、野菜本来の甘みを引き出してあるのと同時にカサを減らして野菜を多く摂取出来るようにしてあるということ。

あと驚いたのが、先生のお宅には砂糖がないんです!!

じゃあ人参寒天の甘みはなんで出すの??

って不思議に思っていたら100%リンゴジュースと人参の汁を合わせて寒天で固めたものをデザートとして作ってくれました。

このマクロビオテック。もともとは病気をしている人の食事療法なのですが、血をサラサラにすることで予防医学の分野でも今注目されています。

私も仕事の一環として勉強を始めたのですが。。。。

マクロの世界では

身長×0.3=ベスト体重  だとか。

ちなみに私は身長が162cmなので、ベスト体重は

48.6kg!!

先生「落ちる落ちる(⌒^⌒)b 

   そんなの1ヶ月も真面目にやればすぐ落ちるよ」

ちなみに先生はマクロの食事を始めて最初の一ヶ月で14kg体重が落ちたらしい。

もちろんその食事を続けてるのでリバウンドなし。

先生。。。。。弟子にしてください(/_<。)

ちょっと真面目に勉強に取り組みたいと思いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)